スキップ
クリックしてチャンピオンを選択
ラカン
魅惑の翼
ザヤ
反逆の刃
“加減を知らない、ってよく言われるわ。それの何が悪いの?”
“魔法は怖いもの、愛は痛いもの。そしてエクスタシーは恐怖の先にある”

ザヤは隅に置かれたテーブルに座り、古い地図に何かを書き込むふりをしていた。酒場の反対側ではヴァスタヤのダンサーが、きらびやかなパフォーマンスで注目を集めて観客の気を緩ませていた。ザヤはそのダンサーと目を合わせると、奥の列に座るアイオニアの兵士の方に向かって目で合図をした。行動開始だ。ダンサーは心得たと言わんばかりの笑顔を浮かべ、兵士に向かって跳躍すると、強烈な蹴りを放った。酒場の客たちが騒動を避けようと慌てて逃げ出す中、ザヤが部屋を横切り、嵐のように羽根が舞った。兵士は倒れた。“反逆の刃”の仕事は、無事完了した。

酒場にいる誰もがラカンのパフォーマンスに見とれていた――たった一人を除いて。薄暗い酒場の最奥で、艶やかな羽飾りの服を着たヴァスタヤの女が、周囲の喧噪も気にならない様子で広げた地図に見入っていた。羽根飾りを揺らしながら彼女が目線を上げると、彼と目が合った。彼女は奥の席に座るアイオニアの兵士に向かって目で合図した。ラカンが微笑んだ。いよいよ真のスポットライトを浴びる時だ。ラカンは舞台から跳躍すると、バーカウンターの上を兵士の方に向かって滑った。兵士は強烈な蹴りを受けて、テーブル三つ分も弾き飛ばされた。“魅惑のダンサー”の仕事は、無事完了した。

スキル

固有スキル:クリーンカット

スキルを使用すると、次の数回の通常攻撃が敵ユニットを貫通する(2体目以降の敵ユニットに対してはダメージが減少する)。さらに、攻撃が着弾した場所に羽根を1枚残す。羽根はしばらくの間、その場に残る。

Q:ダブルダガー

2本の羽根の刃を一直線に飛ばし、当たった敵ユニットすべてにダメージを与える。刃が落ちた場所に羽根が残る。

W:デッドリープルーム

羽根の刃の嵐を巻き起こし、次の数回の通常攻撃のダメージと攻撃速度が上昇する。デッドリープルームで強化されている間に敵チャンピオンを攻撃すると、瞬間的に移動速度が上昇する。

デッドリープルームの発動時にラカンが側にいると、彼もスキルの効果を獲得する。

E:ブレードコーラー

すべての羽根を呼び戻し、戻ってくる途中で当たった敵すべてにダメージを与える。複数の羽根が同時に当たった敵はスネア効果を受ける。

R:フェザーストーム

宙に舞い上がり、少しの間だけ対象指定されなくなる。少ししてから複数の刃を扇状に飛ばし、それぞれの刃が敵ユニットにダメージを与え、その場に羽根を残す。ザヤは空中にいる間も移動し続けられる。

スペシャルリコール:愛の跳躍

ザヤかラカンのどちらかがリコールしていると、もう片方もそれに同期することが可能になり、完璧な振り付けで共に本拠地に戻ることができる。

固有スキル:神秘の翼

ラカンのマントは一定時間ごとにシールドを発生させる。この効果は戦闘中でも発動する。敵チャンピオンを攻撃すると、この固有スキルのクールダウンが短縮される。

Q:キラリ羽根

魔法の羽根を前方に投げる。羽根が敵チャンピオンかエピックモンスターに当たるとダメージを与え、ラカンのマントに魔法のエネルギーが満ちる。少ししてから、ラカンの周囲の一定範囲に回復効果が発生する。この回復効果は、ラカンが味方に触れると即座に発動する。

W:華麗なる登場

前方にジャンプして、指定地点に(スタイリッシュに)着地する。その後、ドラマチックな効果を狙ってポーズを取ってから宙に舞い上がり、周囲の敵をノックアップする。

E:バトルダンス

味方の側まで跳躍して、その味方にシールドを付与する。その後数秒間はもう一度発動することが可能で、同じ対象に再使用することもできる。ザヤがスキルの対象なら、ラカンは彼女を救うために、さらに離れた場所からでも駆けつける。

R:みんなオレに夢中

突如として走り出し、マントに魔法をかけて周囲を魅了する。みんなオレに夢中の発動中は、触れた敵すべてにダメージとチャーム効果を与える(チャンピオン1体につき1回のみ有効)。発動中、最初にチャンピオンに触れた時に、移動速度が一時的に大きく増加する。

スペシャルリコール:愛の跳躍

ザヤかラカンのどちらかがリコールしていると、もう片方もそれに同期することが可能になり、完璧な振り付けで共に本拠地に戻ることができる。

“ザヤを敵が一直線に追いかけてくるなら、それはブレードコーラーを当ててくれと言っているようなものだ”
“ラカンは魅惑的な囮として動くことでその真価を発揮し、敵を死のダンスへと誘う”

ザヤでプレイする時の戦術

ADCの中にはまっすぐ敵に向かって飛び込んでいくチャンピオンもいるが、ザヤは事前に周到な計画を立てることでその真価を発揮する。賢いザヤ使いなら、ミニオンウェーブを利用して羽根の鉄条網を作り上げ、敵が射程内まで近づくことを許さないだろう。戦闘が始まれば、この“反逆の刃”は華麗に距離を取って立ち回りながら、敵をダブルダガーで斬り付け、羽根を利用して敵が侵入できないエリアを作り出す。


戦闘が激しくなれば、フェザーストームで危機を脱することも、敵に圧力をかけることも可能だ。熟達したザヤ使いなら、一時的な対象指定無効を利用して敵のアルティメットスキルを避けつつ、前進して刃と羽根で敵を攻撃することで、防御と攻撃の両方を同時に成し遂げるだろう。ザヤが上手く立ち回れば、敵はその存在にまるで気付かない――気付いた時には、舞い降りた彼女があなたに灰色の画面を見せることだろう。

ラカンでプレイする時の戦術

ラカンは非常に高い機動力を持つサポートであり、敵集団の真っ只中を気軽に出入りしながら相手を妨害し、仲間にはシールドと回復を与える。ラカンは魅惑的な囮として動くことでその真価を発揮し、敵を死のダンスへと誘う。


ラカンを使うなら、スポットライトを浴びるためにあえて危険な行為に挑む彼の性格を自らも体現する必要がある。チャーム、回復、ノックアップ、シールドを完璧に使いこなすには、高い操作技術が必要だ。死と隣り合わせの舞踏も、彼にとっては軽いお遊戯でしかない。

長所

ザヤはクリーンカットを利用して、一度の通常攻撃でミニオンウェーブ全体に素早くダメージを与えられる。これは集団戦においても同様で、前線にいる敵のタンクの体力を削りながら、羽根の流れ弾で敵の後衛も痛めつけられる。


ザヤがデッドリープルームを発動したあとに敵が追いかけてきたなら、彼女はカイト(引き撃ち)の絶対的王者としてその力を見せつけることができる。通常攻撃で通り道に羽根を残していくザヤを敵が一直線に追いかけてくるなら、それはブレードコーラーを当ててくれと言っているようなものだ。それでもなお敵がディナーにチキンをお望みなら、強烈なフェザーストームをお見舞いしてやればいい。

ラカンはボットレーンでマークスマンとペアを組むことを好み、巧みな立ち回りで敵を惑わせて自分のペースに引き込む。キラリ羽根で遠距離からポークしつつ、華麗なる登場で飛び込んで敵をノックアップする機会を窺う。そしてバトルダンスを発動すれば、ノックアップされた敵が落ちてくるよりも早く、あっという間に安全な距離まで逃げることができる。超越のタリスマンのような移動速度増加アイテムがあれば、ラカンの長所がさらに強化され、タンクアイテムが1つか2つあれば、危険な遊戯から無事に逃げおおせる手助けとなる。


ラカンにはもったいぶった登場などという考えはない。彼の頭にあるのは常にド派手な登場だけだ。ラカンはアサシンの如く完璧なタイミングを見計らって敵チームに飛び込み、これでもかと言わんばかりの魅惑を振りまく。彼の最も効果的なコンボは、戦闘の真っ只中に華麗なる登場で飛び込み、みんなオレに夢中で駆け回って敵をチャームすることで、味方のキャリーが敵チームを一掃できるようお膳立てするものだ。ラカンが望むなら真逆の台本も可能で、華麗なる登場で飛び込む前にみんなオレに夢中を発動しておけば、チャームで集めた敵をノックアップすることができる。

“この“反逆の刃”はラカン(または他のサポート)の背後に隠れ、敵の注意を逸らしてもらうことで最大限の力を発揮する。”
“ラカンはアサシンの如く完璧なタイミングを見計らって敵チームに飛び込み、これでもかと言わんばかりの魅惑を振りまく”

短所

羽根のトラップは準備に時間がかかるので、ザヤは他のADCのように敵のミスに付け入ったり、不意打ちすることが苦手だ。逆に、彼女は丁寧にレーンを羽根で飾り付けて、敵に先に攻撃させることを好む。


ザヤは機動性が低く、自らを守る手段としてブレードコーラーに強く依存することになるので、行動妨害を回避できるチャンピオンなら、容易に彼女に食らいつくことができる。この“反逆の刃”はラカン(または他のサポート)の背後に隠れ、敵の注意を逸らしてもらうことで最大限の力を発揮する。

多くのサポートと同様に、ラカンはダメージよりも行動妨害にその力が片寄っており、戦闘に勝つには味方の助けが必要になる。しかし、味方の助けがあったとしても、彼の強力なアルティメットスキルを活かすには敵チームの真っ只中に飛び込んでいく必要があるため、細心の注意を払わずして、この危険な遊戯を生き延びることはできない。


繰り返しになるが、ラカンはアサシンと同様に、敵の行動妨害で捕まえられてしまうと困ったことになる。一人で敵に囲まれてしまったなら、バトルダンスで逃げ出すことができないために、ショーは早々に幕切れてしまうだろう。この危険な遊戯ではラカンの真価が試される――敵に向かって飛び込んでいくのは簡単だが、乱闘を華麗に避けて逃げ出せてこそ、真のラカンと言える。

ゲーム内映像

その他