アップデートクライアント、オープンベータ開始

Cactopusによる

今日からはどなたでも、オープンベータに参加してアップデートクライアントを体験できます。

今すぐアップデートクライアントをダウンロードして(約1.5GB)、あなたのクライアントをヘクステックの力でアップグレードしましょう。インストールは簡単です——LoLを起動したら、ポップアップ画面に表示されるダウンロードボタンをクリックしてください。すでにアルファに参加されている場合は、お使いのアルファクライアントは自動的にベータへと移行します。

以前お知らせしたように、アップデートクライアントのオープンベータにはどなたでもご参加になれます。ゲームを起動すると全員にダウンロードのポップアップが表示されます。また、今すぐはアップグレードしたくない場合でも、ベータ期間中はランチャー内からいつでもアップグレードできるオプションが用意されます。なお、いちどアップグレードした後も、必要であればいつでも簡単に旧クライアントを起動できます(詳細はFAQをご覧ください)。

アップデートクライアントのダウンロードおよびご利用にあたっては、このクライアントはまだベータであり、いくつかの解決すべき問題が残っていることをご了承ください。アップデートクライアントには、まだ利用できない機能が存在し(観戦モードなど)、これらは今後数パッチをかけて実装されていく予定です。また、上のビデオにあるようなアニメーションの一部も実装されていません。すべての機能を実装したうえで最適化を行なうまでには、もうしばらく時間がかかります。今すぐアップグレードしていただける場合は、すべての機能が利用可能になるまで、今しばらくお待ちいただけるようお願いいたします。

ベータテストの一環として、パッチ6.22期間中に地域ごとに順次リプレイ機能をリリースしていく予定です。リプレイはアップデートクライアントでのみ利用可能ですので、全プレイヤーがこの機能を利用できるようになる前に、オープンベータに参加しているプレイヤーの皆さんに、LoLのライブサーバーでテストしていただく必要があるためです。

旧クライアントの主要な機能をすべて移行して、最適化が完了すれば、ベータ期間は終了となります。その後、旧クライアントはアップデートクライアントに完全に移行されます。それまでの間、細かな変更やパフォーマンスの調整、ビジュアルの仕上げなどが行われます。

最後に、アルファテスターの皆さんに対するささやかな感謝の気持ちとして、アルファへの参加者全員に限定サモナーアイコンを用意しました。皆さんが参加してフィードバックを届けてくれたことで、クライアントをより良いものにすることができました。アルファクライアントで11月15日までにログインした皆さんにお送りする予定です!

アップデートクライアント・オープンベータ FAQ


7 months ago