Ask Riot:ヤスオ、バンされる

Rumtumtummersによる

Ask Riotへようこそ!

今週はヤスオのバン率の高さ、視界スコアの詳細、声優選定のプロセスについてお話しします。

ヤスオはほとんど毎試合バンされています。彼を使用したいと思っているプレイヤーに対してはライアットはどう考えていますか?

正直にお答えします。ヤスオは恐ろしい男です。彼は凄腕の浪人であり、戦いにおいては巧みに技を操り、大地を駆け抜け、縦横無尽に敵を斬り付けます。そして彼の通り過ぎたあとに残るのは、混沌と死のみなのです…少なくとも彼が敵チームにいる時は。誰もが使ってみたいと思える彼のようなチャンピオンを作り出せたことを嬉しく思いますが、その人気の高さゆえに、実質的に試合から排除されていることは悲しく思います。

私たちは皆さんにヤスオをプレイしてもらいたいと思っています。ミニオンからミニオンへとダッシュして九死に一生を得たり、5人にアルティメットスキルを当ててペンタキルを獲得したりするのはとても爽快です――しかしそれが行われる時、相手にとっても“対処する方法もあった”と思えるフェアな状況でなくてはなりません。

ヤスオの基礎的なパワーを低下させれば簡単にバン率は下がるでしょうが、それは同時に、使うだけで極端に不利になるほどヤスオが弱くなることもおそらく意味します。さらに、ヤスオが持つテーマ性が破綻してしまう可能性もあります。ヤスオは現状でもランクが上がるほど有効性が下がっていくチャンピオンであり、そのピック率のほとんどは、彼を使いこなすことに全霊をかけているプレイヤーたちの貢献によるものです(そのような人たちにとってすら、他のチャンピオンと比較すれば、習熟しても勝率の伸びはそれほど高くはありません)。

これが明確に表れているのはプロシーンにおける彼のピック率です。

  • 2016年:ピック19回、バン1回(参考までに、ニダリーはピック404回、バン930回でした)
  • 2017年:ピック1回、バン1回

※この数字がすべてを表しているとは言えませんし、また問題があることを示唆しているとも言えませんが、トップレベルの競技シーンにおいてヤスオがあまり使われていないという事実は留意すべき点です。

ヤスオが強力なチャンピオンであり、それでいて常にバンされない状態にするには、数字を調整するだけでは不十分です。彼はすでにスキルアップデートの対象候補に挙がっていましたが(レク=サイやキンドレッド、ハイマーなどを思い出してください)、10バンのリリースによって、今やルブランやアジールと同レベルにまで優先順位が高くなっています。

誤解のないようにお伝えすると、私たちはまだ他のプロジェクトの作業を進めているため、ヤスオの抱える問題の詳細な調査は始めていません。ただし、今後数週間以内には彼を取り上げるつもりです。アップデートでは、現在のヤスオの特徴である「俊敏な剣豪」というゲームプレイは維持し、見た目や操作感もほとんど変えないものの、彼のスキルキット内のパワーバランスを変化させて、対戦相手が考えて対処できる余地を今より増やします。繰り返しになりますが、私たちはヤスオが人々に気に入られる、魅力あるチャンピオンになったことにはとても満足しています。必要なのは、彼に倒された相手が息を引き取る間際に、フェアな戦いだったと感じられるようにすることです。

皆さんからのご意見をお待ちしています!あなたはヤスオのどんなところを愛していますか?そして反対に、彼を相手にした時に本当に嫌だと思うことはなんですか?コメント欄でお知らせください!

Riot Asyrite、プロダクトリード、ライブゲームプレイ

新しい視界スコアはどういう仕組みですか?

先日、コミュニティー・ボードにて詳細な解説を行ったところですが(詳細な回答ははこちら(英語ページ)をご覧ください)、以下に要点をご紹介します。

視界スコアは試合における視界確保の貢献度をおおまかに測るものであり、その換算方法は大雑把に言うと「自身が設置、または阻止したワードによる視界確保時間およそ1分につき1ポイント」です。ほとんどの場合、スコアは5~150の間に収まります。

試合終了時のあなたの視界スコアが121なら、「この試合における自分の視界貢献度はワードの生存時間にして2時間分」ということになります。この数字は、以下の3つの要素から弾き出されます。

  • 設置したワードの生存時間:あなたが設置したワードが1分持続すると1ポイントを獲得します(小数点以下まで計算されます)。このスコアには多くの係数が加えられるので、詳しくは以下の「設置したワードの生存時間係数」をご覧ください。
  • 破壊したワードの残り生存時間:敵のワードを破壊した場合(ワードを破壊してゴールドを獲得した場合)、そのワードの残り生存時間1分あたり1ポイントを獲得します(恒久ワードの残り生存時間は1.5分として計算されます)。
  • 各視界確保効果:視界を確保するさまざまな効果には基準スコアが存在し(通常は0.1~0.5)、見えていなかった敵チャンピオンやエピックモンスターの視界を得ることでボーナススコアを与えられます(通常は0.1~1.0)。これにはスクライヤーブルームやトリンケットの使用、ワードの設置、スカトルのワード、アッシュの「スカウトホーク」、カリスタの「執念の霊魂」、クインの「鷲の眼」などが含まれます。「スカウトホーク」でバロンと戦っている敵チーム全員を可視化した場合は、クインのWで何も発見できなかった時よりも高いスコアを獲得できます(なお、何も発見できなかったクインも、ある程度はスコアを獲得します)。

通常、視界スコアは一桁(短い試合でトリンケットを上手く使わなかった場合)から100を超える場合もあります(長い試合でサイトストーンを頻繁に使った場合)。一般的に、短い試合ではしっかり視界を確保しているジャングラーがトップになりますが、長い試合ではサイトストーンを使用するサポートがトップになりがちです。

他にも二次的なルールや係数が存在しますが、基本はこのような感じです!

Meddler、リード・ゲームプレイ・デザイナー

新チャンピオンの英語版の声優はどうやって決めているのですか?

新チャンピオンの声を決定するにあたっては、最初にそのチャンピオンの人物像をじっくりと考えてみます。各ポッド(チャンピオン開発チーム)にはストーリーライターが1人存在していて、そのライターが「チャンピオンに命を与える鍵」を握ることになります。このチャンピオンはルーンテラにどう収まるのか?このチャンピオンを唯一無二の存在にするものは?このチャンピオンを使っているときに、どんな体験ができるのか?そして何よりも、このチャンピオンはキノコジュースについてどう考えているのか?――開発チームが問いかけるこれらの質問にストーリーライターが答えていき、質問以上に答えを返せる状態になったら、チャンピオンの声を決定する作業に取り掛かります。

まずはライターが書いたバックストーリーとセリフをもとに声優探しを始めます。バックストーリーは声優にチャンピオンの背景情報や動機などを伝えるために使用され、セリフはオーディションで声優が実際に読むことになります。これらの素材が揃ったら、ライアットの音声チームに連絡して声優探しが始まります。声優が所属する複数のタレント事務所に素材を送ると、数日後、彼らからオーディション用音声ファイルが届き始めます。私たちがこれらの音声を聞く時は、大胆な選択を行い、説得力のあるイメージを提示できる声優に注目する傾向があります。そのような声優たちが新チャンピオンの声優候補として残ります。

数多の声優候補の中から、私たちが求めている声を届けてくれると思う声優を5人から10人に絞り込んでリストを作ります。ここで重要なのは、そのチャンピオンに対して、それぞれ異なる何かを提示できる声優を選択することです。その後、これらの声優を対象にディレクターによる演出付きのオーディションを行います。どのようなトーンで演じてほしいかなどを、それぞれの声優と少し時間をかけて話し合いながら進めるのです。

演出付きオーディションの審査を終えて声優が決定すると、ライター、オーディオデザイナー、音声プロデューサーが、そのチャンピオンに携わっている開発チームのためにプレゼンテーションをまとめ上げます。このプレゼンテーションには演出付きのオーディションで録音されたお気に入りのセリフや、チャンピオンの声として使うために処理を施した最初の音源が入っています。それが完成したら開発チーム全員に披露して、新チャンピオンの声を担当する声優を紹介します。開発チームが気に入れば、次のステップに進みます。気に入ってもらえなければ、気に入ってもらえるまで同じことを繰り返します。

Diggity Jones、プロダクトリード、ボイスオーバー・インフラストラクチャーグループ

ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのLoLアカウントでサインインしてください。そして質問のガイドラインを確認の上ご質問ください。

Ask Riot

なお、私たちはすべての質問を読みますが、そのすべてに回答するとは約束できないことをご理解いただければと思います。なぜなら、質問の内容によっては他の場所で既に回答されているものもあれば、ここには相応しくないものである場合もあるからです。たとえば、ここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所で既に詳しく話されている問題を取り上げることはありません(ただし、個別のポイントを明確化することはあります!)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、これからもどんどん質問してください。あなたの質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず伝えられます。


1 week ago

タグ付け: 
Yasuo, Ask Riot, Bans