Ask Riot:名誉編

Rumtumtummersによる

Ask Riotへようこそ!

新しい名誉システムがリリースされてから1ヶ月が経ち(あっという間ですね)、最初の二週間だけで5600万以上の名誉が送られました。新システムが導入されてからしばらく経ちましたので、今回は名誉に関する質問を特集したAsk Riotをお届けします。


すでに銀狼ワーウィックと中世トゥイッチのスキンを所有している場合はどうなりますか?なにも受け取れないのですか?

キーのかけらやロード画面フレア、シーズン終了時の褒賞のほか、名誉カプセルから獲得できるその他のアイテムを受け取れます。どちらのスキンも所有済みだと魅力が減じてしまうという声もありますが、カプセルには今後も新たな内容が追加されていく予定です。

BionicNinja、デザイン、プレイヤー行動分析

新システムでは名誉を1人にしか送れないのはなぜですか?

送る側、送られる側両方にとっての名誉の「価値」を高めることが狙いです。1試合につき1人にしか名誉を送れないと、プレイヤーは誰に投票すべきかを慎重に考えます。名誉が試合終了時に全員と握手をかわすようなものに感じられてはいけません。名誉は試合ごとに1人のチームメイトにのみ授与できる、賞のようなものだと考えてください。三つのカテゴリー(名誉の種類)が存在しているのもそのためです。これらの条件によって、名誉を受け取った時は、チームメイトの誰かが、その試合に関してただ一つのみ送ることのできる名誉を、特定のカテゴリーを指定したうえであなたに送ったのだという重みが感じられます。

開発の初期には複数のプレイヤーに投票することも検討してみましたが、投票の価値を高めるために、最終的に1人だけに投票するシステムに決めました。毎試合投票するようになることを念頭に、投票プロセスは短くしておきたいという狙いもありました。

RiotBoourns、ゲーム体験デザイナー、プレイヤー行動分析

代わりに「リスペクト」はなくなるのですか?敵に名誉を送りたい時だってあります!

敵側にも名誉あるプレイヤーがいるのは間違いありませんが、一般的に、LoLをプレイしている時は敵チームよりも味方チームと多くチャットすることになります。敵チームよりも味方チームのプレイヤーの方が名誉を送るべきかどうかを判断しやすいので、名誉を送る対象はチームメイトに絞りました。それに加え、名誉を送るプロセスを単純化して、なるべくストレートに判断を下せるようにしたいという狙いもありました。5~9人の中から1人を選ぶより、2~4人の中から1人を選ぶ方が負担は軽減されます。

対戦相手を表彰する選択肢も模索していますが、具体的に確定していることは現時点ではありません。

Simurgh、デザイン、プレイヤー行動分析

旧システムで数百の名誉を獲得していたのに、すべてなくなってしまいました。これはどういうことですか?

お気持ちは分かります。以前の名誉システムで多くの名誉を獲得していたプレイヤーには、ささやかなギフトを送ることを考えています。旧名誉システムに真剣に向き合ってくれていた皆さんには、心から敬意を表します。まだ具体的な内容を詳細を詰めている段階ですが、決定しだいお知らせします。

Riot NaKyle、コミュニケーション、プレイヤー行動分析

名誉レベルを上げる最善の方法は?レベルアップのメーターが存在しないのはなぜですか?

レベルを上げるベストな方法は単純明快です。試合をプレイして、名誉を積み重ね、ペナルティを受けないことです。くわえて、チームメイト全員が投票を行えば、わずかですがチームメンバー全員がボーナスを受け取れます。メーターに関しては、理由は少し複雑です。

レベルアップに向けて進んでいる実感が得られないのは決していい気分ではないですし、前進していることを確認する手段がないことは、新しいシステムに対する明確な課題です。修正したいと思っていますが、レベルアップのメーターを追加することは考えていません。というのも名誉レベルはシーズン全体を通して少しずつ伸びていくものなので、メーターを表示したとしてもほんのわずかしか伸びが確認できず、それでは結局つらい反復作業のように感じられてしまうでしょう。

この問題への対処としては、レベルアップに向けて進行するにつれて、プレイヤーが受け取る名誉についてもっと頻繁に、詳細な内容を通知するのがいいと考えています。たとえば、「受け取った名誉の大半はショットコーラーでした」といった具体的な情報を通知します。このような細かい情報があれば、プレイヤーは自分の長所に磨きをかけることができますし、レベルアップを目指して前進していることも実感できると思います。

Riot NaKyle、コミュニケーション、プレイヤー行動分析

ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのLoLアカウントでサインインしてください。そして質問のガイドラインを確認の上ご質問ください。

Ask Riot

なお、私たちはすべての質問を読みますが、そのすべてに回答するとは約束できないことをご理解いただければと思います。なぜなら、質問の内容によっては他の場所で既に回答されているものもあれば、ここには相応しくないものである場合もあるからです。たとえば、ここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所で既に詳しく話されている問題を取り上げることはありません(ただし、個別のポイントを明確化することはあります!)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、これからもどんどん質問してください。あなたの質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず伝えられます。


2 months ago

タグ付け: 
Ask Riot