Ask Riot:ミッションとタコス

Rumtumtummersによる

Ask Riotへようこそ!

今週はデュオチャンピオン、ミッション、ノクサスのタコスについてお話ししましょう。

ザヤとラカンのリリース後の結果を見て、今後も同じようなシナジーを持つデュオチャンピオンをリリースする予定はありますか?

全くないとは言えませんが、ユニークなシナジーを持つデュオチャンピオンを新たに追加する可能性は低いでしょう。理由の一つとしては、独特な相互作用のあるチャンピオンが増えれば、ゲーム内容が複雑になり過ぎてプレイヤーがついていけなくなる恐れがあるという点が挙げられますが、さらに重要なのは、この相互作用を持っているということ自体がザヤとラカンの一番の特徴であり、それを彼らから奪ってしまいたくないのです。

Reav3、チャンピオン開発 リード・プロデューサー

以前にミッションに関する開発者ブログで、「X体の~をキル」というタイプのミッションは悪い例だと言っていましたが、VSイベントではプレイヤーのゲームプレイに影響を与えるミッションが多く存在していました(リヴェンをピックする、一定のキルを獲得するなど)。この判断には満足していますか?

VSは初めてミッションを導入したイベントだったので、私たちはこれを学習の機会だと考え、将来のミッション改善に役立てようと考えました。その後ミッションの数を増やし、オメガ小隊のミニイベントやケインリリース時に新たなミッション内容に挑戦することで、私たちはさらに理解を深めました。最優先事項はゲームに悪影響を与えないこと(ミッションがなくともLoLは楽しいゲームですから)です。とはいえ、私たちはミッションをできる限り楽しいものにしたいと考えています。今後も自信を持ってお届けできる新たな内容があればミッションに採用していきますが、もしそれがプレイヤーに悪影響を与えるようであれば、すぐにでも取り下げます。

では、どうしてこの結論に至ったのかをご説明しましょう。VSの期間中、私たちは様々なミッションがゲームへと及ぼす影響を注視し、ゲームプレイに重大な問題を発生させていないかどうかを確認していました。試合の長期化や異常なキル数の上昇などがあれば、それはミッションが問題の原因となっていることを示唆します。幸いなことに、データを見ても、プレイヤーからのフィードバックを確認しても、ゲームに悪影響を与えている兆候は見られず、多くのプレイヤーがミッションを楽しんでくれていることが分かりました。ミッションがゲームに及ぼしたもっとも大きな影響は、ミッションをより簡単にクリアしようとするプレイヤーによる、ボットやノーマル試合数の増加でした。

とはいえ、私たちが導入したミッションのすべてが成功したわけではありません。VSミッションとその次に行ったケインのミッションを見てみると、いくつかの明確な傾向が明らかになりました。

失敗:

  • 普段プレイしない特定のゲームモードをプレイする必要があるミッション(ランダムミッドをプレイする必要があるデイリーミッションは、VSイベントのなかでもっとも不人気なミッションでした)
  • 特定のチャンピオン(ケイン)をプレイする必要があるミッションは、プレイヤーがそのチャンピオンに関心がない場合は印象が悪くなります。
  • 特定のポジションでは極端に達成が難しくなるミッション

成功:

  • 試合に勝利するミッション
  • キルとアシストを獲得するミッション
  • 特定のチャンピオンがいる状態で試合をプレイするミッション(必ずしも自分がプレイしていなくてよい)

全体として、プレイヤーが普段から試合中に達成したいと思っていることが課題になっているミッションは人気で、自分がプレイしたくないやり方でプレイすることを要求されるミッションは不人気でした。

Revenancer、ゲームデザイナー

クレッドはとても面白いチャンピオンですが、彼のセリフの「こいつらを殺ったあとはどうする?タコスか?…ああ、タコスにしてやろう」というセリフが気になっています。ルーンテラは私たちが住む現実世界とは何の繋がりもないはずなのに、いったいルーンテラのどの文明がタコスを作り出したのですか?

あらゆる文明は、その文化的成長において、必ずタコスという料理の素晴らしさに気付く高みに到達します。ただし、クレッドは…クレッドであるがために、ノクサスのタコスについて言及しています——そして彼はそれを世界最高のタコスだと信じているのです(残念ながら間違いですけれど)。

WAAARGHbobo、ストーリー

ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのLoLアカウントでサインインしてください。そして質問のガイドラインを確認の上ご質問ください。

Ask Riot

なお、私たちはすべての質問を読みますが、そのすべてに回答するとは約束できないことをご理解いただければと思います。なぜなら、質問の内容によっては他の場所で既に回答されているものもあれば、ここには相応しくないものである場合もあるからです。たとえば、ここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所で既に詳しく話されている問題を取り上げることはありません(ただし、個別のポイントを明確化することはあります!)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、これからもどんどん質問してください。あなたの質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず伝えられます。


1 month ago

タグ付け: 
Kled, Rakan, Xayah, Ask Riot, Missions