/dev:新機能、「ミッション」

Revenancer, Xaafira, Montagによる

皆さん、こんにちは。ゲームデザイナーのEvan “Revenancer” Humphreysです。今日はまもなく登場する新機能、「ミッション」についてお話しします。

私たちの多くはLoLを何十時間、何百時間、または何千時間もプレイしています。ゲームが単調だったり停滞していたりすれば、それほどの長い時間楽しさを維持することはできません。サモナーズリフトにおけるゲームプレイに関して言えば、私たちは新チャンピオンの追加、頻繁なパッチ、深みのあるゲームプレイなど、そのために必要なバラエティを生み出してきました。またサモナーズリフトの外では、プレイヤーとしての成長を反映する長期的な目標を用意することで対処してきました——ランクやチャンピオンマスタリーがそれにあたります。

このような長期的目標の達成を目指すことは楽しいものですが、通常は達成するまでに何ヶ月、何年もの時間がかかり、重要な到達点は頻繁には訪れません。週単位または日々のゲームプレイに関して言えば、一人一人のプレイ体験にバラエティや特徴をもたらせるほどの多様な目標は存在していないのです。

過去には「スノーダウン」や「Bilgewater: Burning Tides(日本サーバー開始前のイベント)」などのイベント形式で、こういった目標を定期的に追加してきました。しかし旧クライアントが抱えていた技術的な問題から、イベントを直接ゲーム内に組み込むことは困難であるため、プレイヤーはウェブサイトの情報を詳しく読まなければ報酬やその獲得方法を知ることができませんでした。また過去のイベントはどれも変更が困難で、運営も手作業で行われていたため、イベントの報酬アイテムを配布するには、開発チームがデータベースから該当するプレイヤーをリストアップし、彼らに手動で配布する必要がありました(スノーダウンのかわいいサモナーアイコンを手にするのに一週間もかかることを不思議に思っていたかもしれませんが、これが理由です)。

新クライアントでは、こういった要素をゲームに追加することがずっと容易になります。過去のイベントにあったような「目標」を以前よりも効率よく、迅速に(そしてさらに、より頻繁に)実装できるシステムを組むことが可能なのです。そして過去にあったような「目標」だけでなく、もっと別の形の新たな「目標」をプレイヤーの皆さんに提供できるようにすることも難しくはありませんでした——そうしてこの度、リーグ・オブ・レジェンドの「ミッション」が誕生したのです。


ミッションとはどのようなものになるのか?

プレイヤーはサモナーズリフトで達成可能な新たなチャレンジに挑戦することで、報酬としてユニークなスキンやサモナーアイコン、戦利品を受け取れます。これはLoLでは初の試みとなるため、今後数年でどのようなものになっていくのかはまだ明確ではありませんが、ミッションを作成するうえで、良いミッションと悪いミッションを区別するガイドラインを私たちは作成しました。


方針1:ミッションがゲームプレイに悪影響を与えないこと。

これはデリケートな問題です。重要なのは、ミッションがゲームにネガティブな影響を与えないようにすることです。つまり、プレイヤーが故意に試合に負けたり、最適でない方法でプレイすることを推奨してしまうようなミッションではいけません。ただし、5人すべてのプレイヤーが同意の上で同じチャレンジに挑戦している場合は例外とします。

良いミッション: キル/アシスト合計10以上を獲得して3勝する。

悪いミッション: 攻撃力300のラックスを使って試合に勝利する。


方針2:ミッションが求めるべきは技量であって忍耐力ではない。

半日で達成できてしまうほど簡単なミッションは多くはないでしょうが、ミッションの達成条件がどれだけ長くプレイできるかを計るものであってはいけません。

良いミッション: レオナを使ってA以上の評価で3勝する。

悪いミッション: レオナを使って100試合プレイする。

要は、プレイヤーが楽しみながら達成できたり、困難を乗り越えたことに満足感を得られるミッションにしたいと考えています。


LoLは何でもミッションありきになってしまうのか?

ご心配なく。リーグ・オブ・レジェンドにとって最も大切なのは、サモナーズリフトで戦う対人戦ゲームであり続けることです。LoLはRPGではありません——クエストをこなしてリストのチェックボックスを埋めていくゲームにはしたくありません。何か新たな要素を追加したいがためだけに、ゲームをミッション漬けにすることはありません。

ミッションにおける私たちの狙いは、皆さんが現在楽しんでいるゲーム内のあらゆる要素を、さらに魅力的にすることです。今後、各地域のチームや機能開発チームは、新しい目標や報酬でゲーム体験を拡張してくれるミッションを追加できるようになります。TSM(または、あなたが私のように“ドM”ならCLG)への忠誠を示す一連のミッションを達成してユニークなアイコンを獲得したり、一連のミッションで新チャンピオンの物語を個人的に追体験することも可能になるかもしれません。

ミッションの運用はまだ始まったばかりですので、最初は小規模に行います。最終的には、皆さんがどう感じるかによってLoLにおけるこの機能の今後が決まりますので、ミッションが導入された暁には、気に入ったところや気に入らなかったところなどについて、ぜひフィードバックをお寄せください。


2 months ago