オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアをプレイしよう!

L4T3NCYによる

クローン祭りのワン・フォー・オールや、砂塵舞う戦場でのアセンションなど、ゲームモードローテーションでは通常のリーグ・オブ・レジェンドのゲームモードにユニークなひねりを加える各種ゲームモードを開放します。今週はお待ちかねの新ゲームモード、オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアが登場です!

ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)が戻ってきます。ただし今回、そこに新たな2語が加わりました。新モード、オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア(ARURF)の登場です!クールダウン80%、マナ無限の一大はっちゃけパーティーというところまではこれまでと同じですが、新たにランダムチャンピオン選択という要素が追加されました。詳しくは以下をどうぞ。


マップ:

オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアはサモナーズリフトで行われます。「どこでやるか」を決めるのはなかなか難しい問題でした。本家ウルトラ・ラピッド・ファイアの舞台であるサモナーズリフトか、それとも「ランダムな悪ふざけ」伝統の地、マーダーブリッジ(ハウリングアビス)か… そこで、それぞれのマップの商人(ショップの店主のことです)に金網ファイトで決めてもらうことにしました。結果はサモナーズリフトの勝利!それは静かな、しかしながら壮絶な闘いだったそうです。

ランダム性:

オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアでのチャンピオン選択方法は、ランダムミッド(ARAM)と同じです。あなたが所有しているチャンピオンと、その週のフリーチャンピオンの中からランダムで選ばれます。

チャンピオンの再抽選:

再抽選可能回数はランダムミッドと共有されているので、どちらかのゲームモードで再抽選を行うと、もう一方のゲームモードでの再抽選可能回数も減ることになります。その代わり、今週末は再抽選の権利の獲得率が上がっており、1試合か2試合ごとに再抽選の権利を得られるようになっています。

対戦回避:

オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアで対戦回避(ドッジ)をした場合のペナルティタイマーは、初回10分、それ以降は20分と、通常よりも長くなります。ランダムチャンピオン選択で対戦拒否により戦いから逃げるのは、良くない行為だと考えているからです。対戦拒否によって他のプレイヤーの時間も無駄にしてしまいます。ご注意ください。

チャンピオンマスタリー:

他のローテーションのゲームモードと同様、オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアでもポイントを獲得できるように、チャンピオンマスタリーを特別に調整しています。また、勝利すればキーを、あなた(またはあなたのグループメンバー)がS-、S、S+を試合で達成すると戦利品チェストを獲得できます。

ゲームモード開放期間:

オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイアは金曜日から日曜日まで、毎日お昼ごろから深夜までプレイできます(月曜日の未明に終了します。通常は午前4時前後の終了を予定しています)。

「オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア」という超長い名前、面倒なときは“ARURF”と呼んでください。RGMQ(ローテーション・ゲームモード・キュー)のARURF(オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア)。目が変になりそうですね。今週末はARURFの世界に乗り込んで、より良い未来のウルトラ・ラピッド・ファイアを作っていくために、ぜひゲームプレイの感想やアイデアを教えてください。私たちは引き続き実験を続けていきます。それでは、GL, HARURF!(グッド・ラック、ハブ・オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア!)


12 months ago