アニメーションワークショップとは?

DyQuillによる

ライアットでは、これまで技術的な実験や人物描写の習作がたくさん行われてきましたが、基本的にそれらが単体でリリースされることはありません。通常、そのような創作物は開発過程で吸収され、より壮大で色鮮やかな“カタマリ” ――最終版の作品へと昇華されています。

「リーグ・アニメーション・ワークショップ」は、開発過程で生み出される創作物の中からさまざまなショートアニメーションを集めたものです――ライアットのアニメーターのワークステーションから直接集められた作品集であり、各作品ではお馴染みのチャンピオンに多種多様なスタイルやテクニックが用いられ、様々な設定や雰囲気が試されています。

忍者に切り刻まれるノクサス兵の部隊を描いた、戦闘シーンの実験映像のようなものもあれば、画面の外側に広がる世界を示唆するアニメーションや、サモナーズリフトで戦っていない時のチャンピオンの様子を描いたものもあります。このような創作や探求があってこそ、リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオンたちがゲームの枠を超えて生きているように感じられるのです。

私たちのワークショップをお楽しみいただけますように!


ユニバースでワークショップを見る

1 month ago