ルーンの部屋 第四回:「覇道」パスのメジャールーン

Riot Sparkleによる

※開発中です:
ここで紹介するルーンは今も開発中のものであり、名称、アイコン、数値、ゲーム内のビジュアルエフェクト等はリリース前に変更される可能性があります。


皆さん、こんにちは!

「ルーンの部屋」へようこそ。「ルーンの再構築」チーム、ゲームエクスペリエンスデザイナーのRiot Sparkleです。今回は私がルーンの解説をお届けします。第四回となる今回はキーストーンはお休みにして(またすぐに戻ってきます!)、「覇道」パスのメジャールーンをまとめて全部ご紹介します。


Riot Stashuの投稿でもお話ししましたが、「覇道」パスは獲物を追跡して、対象を素早く倒すことを目的としており、そのメジャースロットは前者の「敵を追跡する」能力にフォーカスしています。

このスロットのルーンについては、以前に一つだけご紹介しています。それはRiotWrekzが最初に紹介した「ゾンビワード」で、これは敵にとって安全だったはずの場所を危険な場所へと変えるものです。


ゾンビワード

敵のワードを破壊すると、その場所に味方のゾンビワードが発生する。ゾンビワードは可視化されていて、180秒間持続する。ワード設置数の制限にはカウントされない。


それはそうと、敵のアクションを必要とせず、あなたに連れ添ってくれるような選択肢も欲しいですよね?そこで次の選択肢、「警戒ポロ」の登場です。


警戒ポロ

茂みに入るとポロが出現し、その場に残って視界を確保する。ポロは敵チャンピオンに追い払われるか、新たな茂みに入るまで持続する。


付記:このポロがポロではないことにお気づきかもしれませんが、これは仮のビジュアルエフェクトです。想像力を働かさなきゃいけないときって、ありますよね!このポロには、まもなく適切なモデルとアイコンが用意される予定です。

「警戒ポロ」は色々と面白い使い方が考えられ、ギャンクを防ぐために個人で使ったり、チームメイトにワードのあるエリアを示したり、さらにルートを工夫すれば序盤に敵陣深くの視界を確保することも可能になるでしょう。

ここまで読まれて、獲物を追跡したいとき、余計な手間をとらずに済む選択肢がないのか気になりますよね?そのための選択肢としては、「トロフィーコレクター」があります。


トロフィーコレクター

自身または近くにいる味方が敵チャンピオンを倒すか敵ワードを破壊すると、魔力+1または攻撃力+0.7(アダプティブ)を獲得する。


「トロフィーコレクター」は獲物を追跡するゲームプレイをテーマとしたものですが、獲物を追跡するための準備ではなく、獲物を倒したときの見返りにフォーカスしたものです。このルーンは他の選択肢と違って確実に効果を得られるものではありませんが、序盤の攻撃的な選択肢となる「精緻」パスの「血の渇き」などと同じく、代わりに直接的なパワーが得られます。


これで、このスロットの三つのルーンすべてをご紹介しました!新たなルーンシステムでは、同時に選択できるルーンはこれら三つのルーンのうちのどれか一つだけとなりますので覚えておいてください。

ご紹介した各種ルーンについての皆さんのご意見を楽しみにしています!



「ルーンの部屋」、過去三回の投稿はこちらです。


1 month ago