ルーンの部屋 第六回:「啓示」パスのルーンたち

Riot Reinboomによる

今週の「ルーンの部屋」へようこそ!

「ルーンの再構築」のテックゲームデザイナー、Riot Reinboomが「啓示」パスの中の“変わり者”をご紹介します。

※これらのルーンはまだ開発段階であり、名称、数値、アイコン、ゲームルール、その他あらゆる内容がリリース前に変更される可能性があります。そのような状況ではありますが、皆さんが特に気にいったものがあれば、ぜひお知らせください!

今日は「啓示」パスのメジャールーンスロットをご紹介します。このスロットからは「ストアクレジット」のみ以前ご紹介していますが、それ以外のルーンも試合の序盤に相手を出し抜くことを狙いとしています。

ですがルーンについて話をする前に、新しいアイテムを先にご紹介しておきましょう。


ストップウォッチ - 600ゴールド

発動効果(重複不可) - 固有時停止:2.5秒間自身が無敵状態になり、対象指定されない。この間、自身は移動、攻撃、スキルやアイテムの使用など、一切の行動ができなくなる(使用は一度のみ)


「ストップウォッチ」は「ゾーニャの砂時計」と「ガーディアンエンジェル」の新たな素材となるアイテムで、危機的な状況に陥ったとき瞬時に対応することができます。

“使用は一度のみ”とあるように、一度使用すると「ストップウォッチ」は砕けてしまいます。

壊れたストップウォッチ - 600ゴールド

壊れているが、アップグレードは可能(一度「ストップウォッチ」を使用して壊すと、その後ショップでは「壊れたストップウォッチ」しか買えなくなる)


「壊れたストップウォッチ」は再び使用することはできませんが、「ゾーニャの砂時計」や「ガーディアンエンジェル」にアップグレードすることで、残りの試合中に何度でも使用できるようになります。

さて…このアイテムは「ルーンの部屋」にどう関係しているのでしょうか?

パーフェクトタイミング

試合開始から6分経過すると「ストップウォッチ」に変化する「開始時ストップウォッチ」を所有して試合を開始する。「ゾーニャの砂時計」と「ガーディアンエンジェル」のクールダウンを15%短縮する。


「パーフェクトタイミング」は「ストップウォッチ」を元々意図されているよりも早く使用可能にするもので、これによって序盤のハイリスクプレイが高確率で成功するようになります。

「パーフェクトタイミング」はルーンの再構築の中でも特に先鋭的な選択肢となります。非常に限定的な対面相手との組み合わせにおいて序盤のダイブを可能にしたり、それに対応できるようになるものです。しかし、その代わりに「啓示」パスの他の選択肢を諦めることになるので、それぞれの選択肢の長所と短所をしっかり考慮してから決定する必要があります。

アイテムの購入タイミングを前倒しする「ストアクレジット」、序盤のダイブを優位に変えられる「パーフェクトタイミング」に加え、「啓示」パスのメジャースロットには移動経路の開拓や敵の視界を避けるのに役立つ、もう一つの選択肢が用意されています。

チャネルブリンク

フラッシュがクールダウンに入ると「チャネルブリンク」に置き換わる。チャネルブリンク:2.5秒間詠唱してから指定した位置に瞬間移動する。 クールダウン:20秒。敵チャンピオンと戦闘を始めるとクールダウンは10秒になる。


フラッシュを詠唱する…とは、どういうことでしょうか?


「チャネルブリンク」はフラッシュを必要とするマップ内の移動やビッグプレイのお膳立てがいつでも行えるようになるものです。意表を突いたジャングルへの侵入や、サイドレーンの茂みのコントロールなど、マップ内を独自のルートで移動することが可能になり、戦術的に敵の視界を避けられるようになります。

そしてもちろん、このルーンスロットには以前に紹介した「ストアクレジット」が含まれます。

ストアクレジット

借金をしてアイテムを購入できる。借金できる金額は時間とともに増加する。債務限度:150 + 1分経過につき5。 貸出料金:アイテム一つあたり50ゴールド。



お読みくださりありがとうございました!この新たなルーンから、あなたはどのような「啓示」を受けましたか?皆さんのご意見をお寄せください!

「ルーンの部屋」の以前の投稿はこちらです。


2 weeks ago