見る

神の拳の試練

男は三たび、山を登った。

初めての登頂をはっきりと覚えていた。
神の拳を求めて神秘なる頂に着いた時、彼はまだほんの少年だった。

神の拳は彼に教えを授ける価値はないと考えた。そして少年に告げた。
まずは数ある道場の師範たちをすべて倒してこいと。
それを終えた時、少年は初めて神の拳と戦うことができるのだと。

頂へと戻って来た時、少年は青年へと成長していたが、神の拳は以前と変わらぬ風貌だった。青年は不可能と思われた課題を成し遂げていた——彼は何年も戦い続け、それぞれの道場にいた師範すべてに勝利していた。

だが青年が達成した偉業を聞いても、神の拳はまるで感心しなかった。「もう一度やれ」と神の拳は言った。「今度は目隠しをしろ。定命の者の視界なしに戦えぬ者など、相手にもならぬ」

青年は抗議したが、神の拳は何も言わなかった。

神の拳
リー・シン

1820 RP

青年はすっかり大人になった。
三度目の登頂はもはやまるで苦にならず、
今ではぼろぼろになった目隠しを付けたままでも登ることができた。

神の拳の風貌は以前とまるで変わらなかったが、
今度は近づく男に背を向けて立っていた。
そして振り返った時、その光る両目が青年を捉えた。

「ようやくだな」と神の拳は溜め息をついた。「挑戦を受けよう」

ワード&アイコン

神の拳ワード

640 RP

神の眼アイコン

250 RP

神の拳アイコン

250 RP

1500 IP(IPでの購入は日本時間4月11日15時59分までのみ可能です)

不死者の視界は決して曇らない。

神の拳セット

2551 RP
リー・シン同時購入の場合3211 RP(25%オフ)
日本時間4月7日3時~4月11日15時59分まで購入可能

神の拳リー・シン
神の拳ワード

25%オフ

神の眼アイコン

250 RP

神の拳アイコン

1 RP