Skip to main content

ミッドシーズン  2017

2017年のシーズンも中間地点に到達しました。過去6ヶ月間のLoLを振り返り、将来に向けて道を整える時です。

シーズン前半を振り返って

プレシーズンには、アサシンを相手にしたゲームプレイの公平性を向上させるために、彼らが持っていたバーストダメージの強みを、機動力やターゲット選択といったものに転換することを目指しました。その中でもレンガーとルブランは特に難しく、現在も調整を続けていますが、その他のアサシンに関しては、中盤や終盤の影響力が序盤の数回のキル(やデス)のみに左右されることはなくなりました。アイテムに関しては、「脅威」に対して行った変更の一部が想定していた強さを下回り、それを受けてすべての脅威アイテムをバフした時には、その使用者たちがメタを圧倒するようになりましたが、それ以降は持続可能な妥協点を見つけられています。

そしてジャングルです。ジャングラーが自分のプレイスタイル(単体攻撃か範囲攻撃かなど)に合わせてジャングルルートを選択できるように、スマイトとモンスターキャンプをアップデートしました。これによってジャングラーの試合序盤の影響力が大きくなり過ぎたものの、その後、これらを少し控えめになるように調整したことで、現在は満足のいくバランスに落ち着いています。プレシーズンにはジャングルにプラントも導入されましたが、すぐに使い勝手を向上させたことで、サモナーズリフトのゲームプレイに上手く溶け込めるようになりました。ハニーフルーツの出現時間に少し調整を加えたことで、試合の流れを大きくゆがめてしまうことなく、ジャングルにダイナミックな瞬間が生まれるようになっています。

プレシーズン以降、LoLには新顔やアップデートされたチャンピオンが登場しています。ワーウィックとガリオはリワークされ、カミールがサモナーズリフトにダイブしてきて、ザヤとラカンが真の意味での初のデュオチャンピオンとしてまもなくリリースされます。さらに、アリスター、シヴァーナ、エイトロックス、チョ=ガスに小規模なスキルアップデートを行い、よりスムーズでバランスの取れたゲームプレイを実現しました。

最後はマークスマンです。ジャングラー、アサシン、タンク(巨人の勇気)のすべてが頭角を現してきたことで、マークスマンはかつてないほどの逆境に苦しむことになりました。これらの問題には個別に対応してきました。序盤のジャングルのプレッシャーを緩和し、アサシンと脅威を弱体化して、巨人の勇気の選択肢としての幅を狭めました。さらに、渇欲の戦神へのアップデートなど、ピンポイントの改善をいくつか行ったことで、なんとか困難を脱することができました。

2017年の前半がバックミラーに映るようになった今、ミッドシーズンには何が待ち受けているのでしょうか?

タンクアップデート

セジュアニ、ザック、マオカイにマスターする価値のある新たなスキルを用意し、チームファイトの口火を切るチャンピオンとして、それぞれにユニークな個性を与えました。

セジュアニ

極寒の憤怒

セジュアニが真の意味で蛮族の戦場指揮官になります。ひとたび戦闘に突撃すれば、彼女の仲間たちによる凍てつく攻撃によって、敵は「永久凍土」の対象となり、行動妨害を受けます。

ザック

親愛なる秘密兵器

スライム男がさらにスライムらしくなります。「スライムパンチ」では2体の敵を捕まえて互いをぶつけられるようになり、「レッツバウンス!」では敵を運ぶことができるようになります。

マオカイ

歪みし樹人

マオカイは復讐に燃える大自然の精霊というルーツに立ち戻り、大量の根で出来た壁を召喚して敵にスネアを与えます。

耐久力アイテム

新たな選択肢

2つのアイテムを追加して、防御アイテムのラインナップに開いていた穴を塞ぎます。

派手さはありませんが、複数の既存の耐久力アイテムにも調整を行います。体力を減らす代わりに防御力が増やされるものもあれば、重複不可の効果が調整されるものもあります。詳細はパッチノートをご覧ください!

タンク以外のアイテム

さらに、タンク以外のチャンピオンにも確固とした防御系アイテムの選択肢を用意したいと考えました。ダメージディーラーが求めている自動効果を備えたアイテムはすでに存在しているので、それらの元となるアイテムとステータスを調整して、彼らが理想とするものに近づけました。その参考例として、新しくなったガーディアンエンジェルをご紹介します。

チームへの貢献

自分がダメージディーラーでない場合、チームのために最善を尽くそうと思うと、自らの栄光を犠牲にすることになりがちです。そこで、サポートがレーン戦のプレイスタイルをマスターすることで得られる新たな報酬を用意し、さらに、キャリー以外の役割による戦闘や勝利への貢献をより分かりやすくします。

サポートクエスト

エンシェントコイン、レリックシールド、スペルシーフエッジにクエストが用意されます。アイテムの自動効果(恩寵、戦場の略奪、徴収)を一定量まで活用するとアイテムが進化して、新たに強力な効果を獲得します。

貢献度の明確化

LoLでは敵を倒すこと以外の貢献度を上手く表すことができていません。そのため、キャリー以外の役割が本来受けるべき評価を得ることが難しくなっています。そこで、彼らの貢献度をわかりやすくして、活躍が評価されるようにします。

対戦結果画面データのアップデート

対戦結果画面で、サポートやスプリットプッシャー、タンクなどのチームへの貢献度を示す新たなデータを追加します。

  • 自身へのダメージを防いだ量
  • タワーへの与ダメージ
  • 視界スコア
  • 行動妨害スコア

今後も、チームへの回復、チームへのシールド、キルを防いだ回数など、さらなるデータを追加していきますので期待していてください。

ゲームプレイの明確化

体力バーを見たり、キルのアナウンスを聞けば、あなたが与えたダメージの影響力はリアルタイムで簡単に把握できます。このような分かりやすさをサモナースペルやアイテムにまで拡大し、区別しやすいパーティクルに変更することで、それらのプレイが注目されるようにします。

  • アイコンがアップデートされ、さらに行動妨害効果がチャンピオンの体力バーの上にテキストで表示されます
  • サモナースペルやアイテムの使用者と、その影響を受けている対象を結び付ける、新たな視覚要素を表示します
  • デスの視覚要素にチームごとの色が付くようになり、戦闘でどちらの敵が多く倒されたのかが分かりやすくなります。

アイテムの影響力の表示

防いだダメージの合計値が表示されるソラリのロケットなど、それを上手く活用できているかどうかが分かるアイテムはすでに多く存在しています。この仕組みを他のアイテムにも拡大して、自分が購入したアイテムの影響力を分かりやすくします。さらに、使用できることをプレイヤーが忘れないように、発動効果アイテムの枠を光らせて目立つようにします。

リフトヘラルド

リフトヘラルドを倒すと「ヘラルドの瞳」を落とすようになります。制限時間内にこの瞳を使用すると、建造物を破壊する攻城兵器となってリフトヘラルドが復活します。

味方側なら、リフトヘラルドは一番近いレーンを攻め上がり、敵に阻止されるまで建造物を攻撃し続けます。レーンにおけるリフトヘラルドとの戦闘は、バロンピット内で戦う場合とほぼ同じです。目を突いてやると、泣きながらヴォイドに帰っていきます。

将来を見据えて

ミッドシーズンについて話すべきことはたくさんありますが、ここで少し視点を先まで延ばし、今年の末に行われる3つのプロジェクトについて触れておきたいと思います。

名誉のアップデート

現在、名誉システムを大幅に作り直している最中であり、今年の末にはリリースされる予定です。

現在の名誉システムではチームワークの価値があまり重視されていません。新システムでは、よりゲーム内の実際の体験に近くなるようにデザインされていて、継続的に名誉ある行動を取ることを推奨し、それが評価されるようになっています。

10バン

通常の試合に導入される10バンは、プロシーンで見られるものとは違う形になります。この両者ではバンの利用目的が根本的に違っているので、マッチメイキングで行われる試合のニーズに応えられるようにシステムを調整します。

通常の試合におけるシステムでは、すべてのプレイヤーが等しい影響力を行使できるようにして(全員がバン可能)、チャンピオン選択も公平に行われるようにします(ピックの順番による差が生まれない)。さらに、可能であれば、チャンピオン選択にかかる全体的な時間も短くしたいと考えています。さらなる内容はミッドシーズン後にお話しします。

10バンが実装されれば、ランクをプレイするには20体以上のチャンピオンが必要になります(現在の16体から増加)。この差を埋める機会を設けるために、まもなくIPブーストウィークエンドを実施します。

チームでの対戦

ノーマル、またはランクのフレックスでフレンドとLoLをプレイするのもいいですが、私たちは以前のランクチームとは異なるやり方で、LoLに新たな競技体験を追加することが可能だと考えています。組織されたチームが報酬を目指して競い合いつつも、あらゆるスキルレベルのプレイヤーが魅力を感じて参加できるようなものにしたいと考えています。

フレンドとチームを結成して、一緒にアマチュアトーナメントに参加するようなものを想像してみてください。勝利の重要性、緊張感、そして“報酬”が格段に上がります!現在も作業中であり、実際にどのような形になるかはまだ決まっていないので、今後の発表に注目していてください。

これらの新要素については、2017年の後半になればさらに詳しい情報をお伝えできるので、今はミッドシーズンにご期待ください!LoLの将来に関する今回の記事をお読みいただき、ありがとうございます!

Mid-Season Invitational

全地域の13のリーグから、Spring Splitのチャンピオンたちが集まって戦う2017 Mid-Season Invitationalはブラジル現地時間4月28日から始まります。

詳しく見る
Back To Top