コミュニティー
LoLとTFTでIDAHOTBをお祝いしましょう

今年のレインボーフラフトは、すべての仲間が揃ってLoLとチームファイト タクティクスに登場!

コミュニティー作者Riot AlphaLvSim
  • クリップボードにコピーされました

2018年の開始以来、ライアットゲームズでは「国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日」(IDAHOTB)を支援するゲーム内コンテンツをリリースしてきました。今年のレインボーフラフトは、すべての仲間が揃ってLoLとチームファイト タクティクスに登場します!世界中のプレイヤーのために、包摂的な世界を作り出すライアットゲームズの取り組みについてはriotgames.comをご覧ください。

今年は“レインボーポロ”のアイコンに加えて、新たに6つのアイコンが登場します。どのアイコンでも、「拠点防衛」効果で特別な軌跡が表示されます。今回はLGBTQIA+の人々の多様性を表現したレインボーだけでなく、プレイヤーがいくつかの中から選んで各々のプライドとサポートを表明できるようになっています。

new_icons.jpg

カラフルな軌跡は2019年と同様の方法で使うことができます。使い方はいたってシンプル、該当のアイコンを装備して試合に向かい、輝きを解き放つだけです!

League Sparkles
軌跡があっても速さは変わりませんが、最高にキラキラして見えます

このエフェクトはTFTでも表示されます!TFTには「拠点防衛」効果がありませんので、ドラフトラウンドと戦利品オーブが出た後のダッシュ時に軌跡が描かれます。モバイル版で利用するには、PC版でアイコンを選択しておく必要がありますが、一度変更すればその後もモバイル版でエフェクトが適用されます。

TFT Rainbow
8つのレインボーが飛び交うことも可能!

昨年と同様、これらのアイコンを入手するには、期間限定で購入するしかありません(お値段は1 BE!)。日本時間7月1日16時00分になると購入できなくなるので、今すぐ入手しましょう(セット、個別での購入が可能)。なお、所持しているアイコンはいつでも選択することができますが、カラフルな軌跡は前述の期限までしか適用されませんのでご了承ください。



  • クリップボードにコピーされました