Dev
Ask Riot: ランダムミッドは本当にランダム?

ユアショップの仕組み、ビルジウォーターの植物、そしてランダムミッドで同じチャンピオンを引くことを防ぐシステムについてお話しします。

Dev作者Riot Scathlocke, Riot Mojibake, Riot Aryeila
  • クリップボードにコピーされました

Ask Riotへようこそ

今回はお花とユアショップ、そしてランダムミッドについてお届けします。

また、質問はいつでもこちらで受け付けています!お腹を空かせたポロがあなたからの質問を待ってますよ。

ユアショップのスキンは実際にボタンを押した瞬間にランダムに選択されるのですか?それとも事前に決まっているのですか?

ユアショップのスキンは、あなたに気に入ってもらえるよう事前に選択されています。ユアショップのラインナップがどのように選択され、あなた専用にカスタマイズされるのかは、ユアショップのデータサイエンス(英語ページと題する記事に詳しくまとめていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

Riot Aryeila、シニアエディター

ビルジウォーターにはどんな花が咲きますか?というか、そもそも咲くんですか?

ビルジウォーターは、サーペントアイルに位置する(大きくて薄汚い)港町です。ペイランギたちの粗野な住居が所狭しと建てられているため、植物や野生生物が息づく余地は限られていますが、それでも場所によっては熱帯の花々が咲き誇っています。中でも古代ブール遺跡の周辺では比較的多く見られるようです。ひときわ色鮮やかなユリやハスの花、ハエトリグサなどのちょっと不気味な食虫植物などが出迎えてくれるでしょう。運が良ければ(あるいは悪ければ)もっと珍しい植物も見つかるかもしれません。

ビルジウォーターは活気にあふれた港町で、カネさえあれば何でも手に入る場所です。ブラックマーケットに花屋があるかどうかは定かではありませんが、たとえ何か月かかろうと、あなたの望むものを必ず手に入れてくれる誰かが、ビルジウォーターにはいるはずです。ノクサスのバラ、アイオニアの精霊の花を使ったドライフラワー、デマーシアのホップヴァイン…その他にもたくさんの品が、“適正価格”で購入できます。

とはいえ、世界の珍しい花々など、多くの市民には興味のないことです。興味を示す者がいるとしたら、波止場や岸壁の上にそびえ立つ邸宅の庭を、珍しい花で飾って見栄を張りたがる裕福な船長たちくらいでしょう。

Riot Scathlocke、ナラティブエディトリアルディレクター

ランダムミッドのチャンピオン抽選は完全にランダムですか?再抽選を行っても両チームが同じチャンピオンを引かないようにするために、どんな対策を実施していますか?

ランダムミッドのチャンピオン選択にはチームビルダーというシステムが使用されています。チームビルダーのサーバーは、両チームの各プレイヤーがどのチャンピオンを引いたか、どのチャンピオンをベンチに置いているかなどを把握しています。このチームビルダーの機能によって、すでに他の誰かが引いたチャンピオンは出現しないようになっています。

ゲームクライアントのチャンピオン選択画面には、チームビルダーが決めたチャンピオンが提示されます。再抽選ボタンを押した場合は、クライアントがチームビルダーに「再抽選がリクエストされた」という情報を送り、チームビルダー側で再抽選を行ってから、クライアントにその情報を送り返します。

つまり、チャンピオン選択はサーバー権威型のプロセスになっているのです。チームビルダーがすべてを管理しており、抽選、再抽選、トレード、ベンチとの入れ替え、ロックインはすべてチームビルダーとのやり取りによって成立しています。要するに、2人のプレイヤーが同時に同じチャンピオンを引く可能性はゼロだということです。チームビルダーが再抽選を一つずつ慎重に処理しているからです。

「完全にランダム」であるかは、解釈によります。最初の抽選または再抽選を行うたびに、その瞬間に抽選可能なチャンピオンからランダムに選択されます。しかし、「その瞬間に抽選可能なチャンピオン」はランダムではありません。 数学的に言えば、以下のようになります。

((ACO) \ R) \ D

Aランダムミッドで常にプレイ可能なフリーチャンピオン65体示しており、Cはローテーションで決まる現在のフリーチャンピオン、Oは所有しているチャンピオン、Rはいずれかのプレイヤーがすでに引いたことのあるチャンピオン、Dはバグなどにより一時使用停止中のチャンピオン(そんなチャンピオンはいないことを願いますが)です。簡単に言えば、まだチームやベンチに配置されていないチャンピオンの中から、ランダムに選択されるわけです。

最初に行われる10人分の抽選もこの手順に従っており、チャンピオン選択の開始時に、チームビルダーが各プレイヤーの最初のチャンピオンを決定します。

ここで注意して頂きたいのが、前の試合に登場したチャンピオンがこの仕組みに影響を及ぼすことはない、という点です。これは、たとえ対戦回避していたとしても同様です。そのため、同じチャンピオンに何試合も連続で当たる可能性はあります。お気に入りのチャンピオンに何度も当たることもあれば、苦手なチャンピオンに何度も当たることもあり得るわけです。そのような場合には、実際にはランダムでも、ランダムでないように感じることがあります(注:英語の論文です)。

ですので、再抽選ボタンを押すときにかける言葉があるとすれば「グッドラック!」以外にありません。

Riot Mojibake、シニア ソフトウェア エンジニア

質問をお持ちの方は、こちらのページからお送りください。



  • クリップボードにコピーされました