eSports
「TFT: Reckoning Championship」の日本地域予選

「TFT: Reckoning Championship」の日本地域予選の開催をお知らせします!

  • クリップボードにコピーされました

「チームファイト タクティクス(TFT)」の3度目となる世界大会「TFT: Reckoning Championship」の開催についてお知らせします!今年の秋に開催予定の「Reckoning Championship」を目指し、すでに世界各地で地域予選が行われています。本日は日本の予選大会について、お知らせいたします。また世界大会の詳細は、後日発表予定です。

日本での地域予選について

世界大会である「TFT: Reckoning Championship」の日本からの出場枠は1名となります。日本で実施する予選大会に優勝したプレイヤーが出場権利を獲得します。今回の世界大会は、TFT初となる中国でライブトーナメントとして行われる予定です。そのため、予選を勝ち抜いた日本代表プレイヤーは、現地で開催予定の世界大会に参加していただきます。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン開催への移行となる可能性もあります。変更となった際は、公式サイトにて発表します。また、日本での地域予選は、予選・決勝ともにオンラインでの開催を予定しています。

地域予選への出場を希望するプレイヤーの方は、必ず応募ページにある①TFT グローバル・プレイヤー・ポリシー、②大会ルールブックをご確認のうえご応募ください。

大会詳細

出場人数:256名※応募人数が超過した場合は、ゲーム内ランクを優先します。

日程:予選 7月4日(公式配信無し)、決勝7月23日(公式配信有り)

賞金総額:$10,000(1位:$5,000、2位:$2,500、3位:$1,000、4位:$500、5位~6位:$300、 7位~8位:$200)

応募開始:6月9日15時00分

応募締切:6月14日23時59分

応募資格

  • 満13歳以上
  • 日本在住
  • 過去12ヵ月にアカウントペナルティを受けていないプレイヤー
  • 決勝進出した際にパスポートを提出できる方
    ※決勝進出者のパスポート提出期限は7月26日
    ※パスポートの申請方法や発効までに要する時間は、申請先都道府県によって異なるため、十分にご注意ください。

これから世界大会の開催まで、日本代表プレイヤーに関する情報や大会の配信についての詳細を随時お知らせしていく予定です。

<6月9日15時から応募開始>

button_(1).png



  • クリップボードにコピーされました