チームファイト タクティクス パッチノート11.15

  • クリップボードにコピーされました

「希望の光」へようこそ!

希望の光、それは夜を覆す夜明けの光。朝に弱い英雄さんがいなければいいのですが…。ミッドセットアップデートとなる今パッチでは新たな特性やチャンピオン、そして新たなセット固有要素も登場します。お気に入りのレディアントアイテムとお菓子の準備ができたら、黒き霧を打ち払う新たな冒険へ出発です!「希望の光」に関する情報は レコニングパスII/レコニングパスII+で入手できる報酬新たなセット固有要素 、そして 新チャンピオン/特性などを筆頭に大ボリューム。執筆時点で公開済みの情報(いつも読んでくださりありがとうございます)以外にもまだまだありますので、このパッチノートはひとまず現時点でのまとめと考えてもらえれば幸いです。なお今回は前半でリトルレジェンドやスキンなどのコンテンツ、後半で変更点/セット詳細を紹介していきます。


それでは冒険の旅へ出発!
Rodger "MinionsRpeople2" Caudill

まずは我らが友、Artist(という名前です)が作ってくれた「希望の光」に登場するチャンピオンの一覧シートから。

またArtistは新登場となるレディアントアイテムの一覧表も作ってくれました。「レディアントアイテム」は基本的に通常の完成アイテムが一層強力になったもので、詳細についてはパッチノート後半で紹介します。改めて、ありがとうArtist!

リトルレジェンド:恐れ知らずの仲間たち

恐れ知らずの仲間たち、ここに登場!
地中に隠れていた日々に別れを告げ、腕試しの機会を求めて「恐れ知らずの仲間たち」に加わった腕自慢のアイアンクラッド モールダイバー。蓄えた宝物、リュート、そして友…護るべきものを守るため立ち上がったドラコニック アンブラ。そんな冒険者たちを優しく守護する癒やしの達人、森緑のフワ。恐れ知らずの仲間たちの冒険が今、はじまる!
今こそ秩序を取り戻す時!どんな状況でも突破口を掘り出す秩序のモールダイバー、危機においても仲間を癒やし続ける秩序のフワ、ただそんなフワにも治せないものがひとつだけ…それは秩序のアンブラの金への執着。でもまあ、本人は「いつか」ポロたちに寄付するといっているのでこれは不問としましょうか。
混沌こそが生きる道、というアナタには彼らがオススメ。たとえば混沌のモールダイバーには「恐れ知らずの仲間たち」に潜り込んで破壊活動を試みた過去があります(残念ながら失敗)。一方、混沌のアンブラは自分のお宝に手を出さなければ害は為さないと公言していますが、混沌のアンブラはたいていのものは自分のお宝だと思っているので…はてさて。そして「害を為す」といえば!混沌のフワの前でベーコンの話題は絶対に避けてくださいね。

リトルレジェンド:荒野のスクインク バリエーション

冒険に繰り出した恐れ知らずの仲間たち。一方その頃、荒野のスクインクは賞金狩りで荒稼ぎしていました。
スクインクたちの詳細を知りたい方に一つご忠告を。荒野のスクインクについて語るなら「ワル」いところは無視できないことをご了承ください。つむじから触手の先まで徹頭徹尾・生粋の「ワル」ですからね…。一方で秩序のスクインクは心優しいヤツですが、無数のブーツと拍車はダテじゃありません。また、サボテン スクインクのトゲトゲしさは町一番と評判です。そしてトウモロコシ スクインク。粒ぞろいのスクインクたちの中でも圧倒的にツブツブで、一度火が付けばハジけ具合も圧倒的との噂です。そして最後のアウトロー スクインク…時を知らせる鐘が鳴る時、絶対に近づかないようにしましょう。というか、常時近寄らないことをオススメします。

アリーナ

「希望の光」では、2種類のインタラクティブアリーナがバンドルに同梱/個別販売されます。美味しそうな匂い漂う黄金のベーカリーと今にも扉が跳ね開きそうな荒野の酒場、あなたの好みはどちら?

レコニングパスIIとレコニングパスII+

レコニングパスIIはこれまでと同様、XPを集めることで報酬を入手できる無料のパスです。そしてレコニングパスII+を購入(1295 RP)すると豪華な報酬が追加入手できるようになります。レコニングパスII+の報酬でしか入手できないもの(リトルレジェンド、ブーム、アリーナ、 その他)もあるのでお見逃しなく。

レコニングパスII+で入手できる報酬は以下のとおりです。
  • エモート:チョキチョキ、サプライズ!!、陽気と困惑など
  • 勝利時のブーム:ジャギドパス、アビサルキャズム、ソウルサイフォン、シャッタードハート
  • スターのかけら(リトルレジェンドの★レベルアップ素材)
  • リトルレジェンドのタマゴ:恐れ知らずの仲間たちのタマゴなど
  • アリーナ:はじまりの地、さばくロード、じめじめダンジョン
  • 限定リトルレジェンド:秩序のペング(★1、2)、秩序のスプライト

新登場セット

レコニングパスII+ アリーナセット
  • レコニングパスII+
  • 黄金のベーカリー アリーナ
2260
勇敢なる冒険者セット
  • レコニングパスII+
  • 黄金のベーカリー アリーナ
  • 秩序のフワ★1
  • 秩序のモールダイバー★1
  • 秩序のアンブラ★1
  • 恐れ知らずの仲間たちのボーナスタマゴx1
4330
恐れ知らずの仲間たちセット
  • レコニングパスII+
  • 黄金のベーカリー アリーナ
  • 恐れ知らずの仲間たちのタマゴx10
  • 恐れ知らずの仲間たちのボーナスタマゴx2
7150
希望の光メガセット
  • レコニングパスII+
  • 荒野の酒場アリーナ
  • 黄金のベーカリー アリーナ
  • 恐れ知らずの仲間たちのタマゴx22
  • 恐れ知らずの仲間たちのボーナスタマゴx4
12950

結集せし光の番人


光の番人たちはヴィエゴとの戦いに苦戦している様子。どうやらLoLプレイヤーたちだけでは黒き霧に立ち向かうのは難しいようです。特に戦術(タクティクス)に長けた人材が求められているようなので…チームファイト タクティクスプレイヤーの皆さんに白羽の矢が立ちました!

今パッチより始まる繰り返し型ミッションでは、TFTを含めたマッチメイキングの試合をプレイしていくと「結集せし光の番人」イベントのポイントを入手できます。もちろん光の番人構成を使う必要もありません。

注:このミッションはイベント途中での追加となったためミッションログには表示されません。ただし、対象となる試合をプレイするたびに達成されるので成果はすぐに体感できます。
  • 新ミッション:サモナーズリフト、ランダムミッド、アルティメットスペルブック、チームファイト タクティクス (ハイパーロールを除く) のいずれかでマッチメイキングの試合を1回プレイすると、報酬として「結集せし光の番人」イベントのポイントが600ポイント付与されます。このミッションは制限回数のない繰り返し型ミッションで、ミッションログには表示されません。
  • 開始時期:「結集せし光の番人」第3章開放時

ランク戦

グランドマスターとチャレンジャー:英雄たちのタイムアタックは即時開幕


「獣たちの宴」の時と同様、グランドマスターとチャレンジャーの両ランクはミッドセットアップデートの実装と同時に開放されます。最速到達を目指すタイムアタックは今回も白熱しそうです。なおチャレンジャー/グランドマスターは各サーバーのトッププレイヤーのみが到達できるランクで、グランドマスターに昇格するにはマスターティアで200 LP以上、チャレンジャーに昇格するにはグランドマスターティアで500 LP以上が必要です。皆さん、GLHF(1位は私だと思いますけどね)!

「レコニング」ランク戦ステージ2は今パッチから開始

  • ミッドセットアップデートではランクが「ソフト」リセットされ、直前のランクから1ティア下がった状態で(例:ゴールドIIだった方はシルバーIIから)スタートします。
  • マスターティア以上だった上位プレイヤーの場合は、ダイアモンドIVにソフトリセットされます。
  • リセット後の最初の5試合は「初期ランク決定戦」となり、5位以下になってもLPを失いません。一方、トップ4に入った時は獲得LPが増幅されます。グッドラック!
  • 「レコニング」セット前半のランク戦褒賞はパッチ11.16を予定しています。シャドウアイテムを使いこなしてゴールド以上のティアに到達していた皆さん、もうしばらくお待ちください。

ハイパーロールのティア

  • パッチ11.15までにブルー、パープル、ハイパーロールティアに到達していた皆さんには褒賞のエモートが贈られます。
  • ハイパーロールのティアは「ハード」リセットこそされないものの、ブルー以上のティアに属していたプレイヤーは一律でブルーティアの最低位となります。
  • ハイパーロールの褒賞はパッチ11.16、「レコニング」前半のランク戦褒賞と同じタイミングで贈られます。

新たなセット固有要素

新たなセット固有要素についてはどこかのイケメンライター()が既に 詳細な記事 を公開していますが、ここでは改めて概要をまとめます(イケメンな上に親切で思いやりがありすぎますね)。

レディアントアイテム


シャドウアイテムが消え去り、代わりに超強力なレディアントアイテムが登場します!
  • レディアントアイテムは通常の完成アイテムの強化版で、その試合の「勝ち筋」を大きく変えうる力を秘めています。
  • 選択のタイミングはステージ3-6のアーマリーで、5つの選択肢から選びます。1試合に1つしか獲得できないので選択は計画的に。

神々の祝福


このろくでもない混沌に祝福を。
  • 「神々の祝福」はリトルレジェンドの体力が40を切った時に出現します。
  • 内容はアイテム(素材)、ゴールド(すべての原動力)、消費アイテム、へら、チャンピオンなど戦力を即座に強化できるものばかり。
  • 「神々の祝福」の中身は全プレイヤー共通です。URF様の前に我らは皆平等!

特性の書


オーブから入手できる消費アイテムに新顔「特性の書」が追加されました。これを使えばヴィエゴを光の番人にしたり、ルシアンを忘れ去られし者にしたりすることも可能です。読書という行為に秘められた可能性は無限大、ということでしょうか。
  • 特性の書は「神々の祝福」からドロップすることもありますが、PvEラウンドでも入手可能です。クルーグたちの中にも活字好きな個体がいるのでしょう。
  • 特性の書を売却するとショップに4つの紋章(へらでは作成できない特性の紋章を含む)が並び、プレイヤーはひとつを選んで入手できます。いやはや、優れた書物には無限の可能性があるって本当なんですね!

システム

オーブ


最初のPvEラウンドで出現するオーブの中身から4ゴールドのパターンを削除しました。また、特性の書が追加されたことでバリエーションも増加しています。
  • オーブの平均ドロップ数:若干低下
  • 灰色オーブ - 平均価値上昇:2.54ゴールド ⇒ 3ゴールド
  • 灰色オーブの内容:ティア1チャンピオンx2 ⇒ ティア1チャンピオンx3
  • 灰色オーブの内容:ティア2チャンピオンx1 ⇒ ティア2チャンピオンx1 + 1ゴールド
  • 灰色オーブの内容:2ゴールド ⇒ 3ゴールド
  • 青色オーブの平均価値: 5.72ゴールド ⇒ 5.6ゴールド
  • 青色オーブの内容:「ティア3 + ティア2」を追加
  • 青色オーブの内容:ニーコが助ける! ティア2チャンピオン ⇒ ニーコが助ける! + ティア2チャンピオン + 1ゴールド
  • 金色オーブの内容:特性の書を追加
  • 金色オーブの内容:へらおよびニーコが助ける!を含むパターンの出現率を若干低下
  • ステージ4-7(ラプターのPvEラウンド)終了時の獲得アイテム数最小値:素材アイテムx10 + レディアントアイテムx1

アーマリー


ステージ4-2でのアーマリー出現率を100%に変更し、代わりにステージ5-2では出現しないよう変更しました。ステージ5-2アーマリーが無くなるため、素材アイテムを獲得する最後のチャンスはラプターラウンドになります。
  • ステージ2-2アーマリーに素材アイテムx2を追加
  • ステージ3-2アーマリーは3-6を移動、内容をレディアントアイテムx5に変更
  • ステージ4-2アーマリーの出現率を100%に変更、内容は素材アイテムx2、素材アイテムx3、素材アイテムx3 + 1 特別アイテムのいずれかへ
  • ステージ5-2アーマリーの出現率を若干低下、素材アイテムなしに変更
  • ステージ6-2/7-2アーマリーは変更なし

ドラフトラウンドの変更

  • ステージ5のドラフトラウンドに、合成不可の紋章が時々出現するように変更
  • ステージ6以降のドラフトラウンドに完成アイテムのみのパターンを追加
  • ステージ6以降のドラフトラウンドに、合成不可の紋章が時々出現するように変更

チャンピオン総数


セット5.5ではティア3チャンピオンが1体少なくなります。奇数な…いえ奇妙な変更ですね。
  • チャンピオン総数:58体 ⇒ 57体

ハイパーロール

  • 右記ステージ後の準備フェーズ時間を5秒延長:3-1、5-2、6-2、6-3
  • ステージ7での入手ゴールド額:6ゴールド ⇒ 8ゴールド
  • ステージ8での入手ゴールド額:6ゴールド ⇒ 9ゴールド
  • ステージ4-1アーマリーの出現率を高くし(ただし確定ではない)、内容を素材アイテムx3または素材アイテムx3 + 特殊アイテムx1に固定
  • ステージ5-2アーマリーの内容をレディアントアイテムx5に変更
  • ステージ4-1アーマリーが出現しなかった場合、ステージ6-3アーマリーの出現率が上昇、この場合の内容パターンは4-1に準拠
  • 上記以外のアーマリーには変更なし

新チャンピオンと新特性

以下では「希望の光」の新チャンピオン/特性の概要を紹介しています。より詳細な情報をお探しの場合は、以下のリストにあるWebサイト(一部サイトは英語のみとなります)、私の 新チャンピオン/特性 特集記事、あるいはお気に入りのコンテンツクリエイターのページをチェックしてみてください。

砲手(2/4/6)


攻撃5発ごとに爆発効果が発生し、周囲の敵に攻撃力の一定割合を物理ダメージとして与えます。特性を持つチャンピオンたちは以下のとおりです。
  • セナ:ティア1 光の番人
  • トリスターナ:ティア2 悪鬼
  • ミス・フォーチュン:ティア3 忘れ去られし者
  • ルシアン:ティア4 光の番人

光の番人(3/6/9)


戦闘開始時に、体力が最も高い「光の番人」がシールドを獲得する。このシールドは適用されるたびに攻撃速度を付与する。シールドが破壊されるか、効果時間が終了すると、体力の割合が最も低い味方にシールドが譲渡される。シールドと攻撃速度は「光の番人」を増やすほど増加する。
  • オラフ:ティア1 スカーミッシャー
  • セナ:ティア1 砲手
  • イレリア:ティア2 レギオン、スカーミッシャー
  • パイク:ティア2 アサシン
  • ラカン:ティア3 リニューワー
  • ガリオ:ティア4 ドラコニック、ナイト
  • ルシアン:ティア4 砲手
  • アクシャン:ティア5 レンジャー

インアニメイト


戦闘開始時に、周囲1マスの範囲に「聖なる霧」を数秒間召喚し、範囲内のすべての味方に霧の外にいる敵に対するダメージ軽減効果を付与する。
  • グウェン:ティア5 ミスティック

勝利の栄光


「勝利の栄光」チャンピオンがキルを獲得すると、次の通常攻撃が強化されて、対象の減少体力の40%にあたる追加魔法ダメージを与える。
  • ガレン:ティア5 ドーンブリンガー、ナイト

フィドルスティックス


ついにフィドルスティックスがTFTデビュー!ライズと入れ替わりでアボミネーション枠に入り、さらにミスティックとレヴェナントまで獲得しています。
  • フィドルスティックス:ティア4 アボミネーション、ミスティック、レヴェナント

削除

削除された特性


いかなる魔女の秘術でも、消え去りし特性は復活させられません。
  • ヴァーダント
  • ドラゴンスレイヤー
  • ゴッドキング
  • 魔女

削除されたチャンピオン


お別れとなるチャンピオンたちは以下の通り。霧とともに去りぬ…
  • ワーウィック
  • ビクター
  • カタリナ
  • トランドル
  • パンテオン
  • モルデカイザー
  • リサンドラ
  • ルブラン
  • モルガナ
  • キンドレッド
  • ライズ
  • タリック
  • ダリウス

特性の変更点

リワークされた特性


アサシン的に使わていた「死を喰らう者」をタンク寄りにリワークしています。またシャドウアイテムが消え去ったため、忘れ去られし者にもリワークを実施しました(忘れ去られてはいません!)。
  • アボミネーション(リワーク):死を喰らう者の体力と攻撃力がステージが進行するごとに20%増加していく。増加が始まるタイミングはアボミネーション(3):ステージ3、アボミネーション(4):ステージ4、アボミネーション(5):ステージ5と、ボーナスティアごとに異なる
  • 死を喰らう者出現に必要な倒された味方の数:3 ⇒ 2
  • 死を喰らう者:突進が止まった際、周囲に150/200/250の魔法ダメージを与える効果を追加
  • 死を喰らう者 - 「激昂」ライフスティール:40% ⇒ 60%
  • 死を喰らう者 - 「激昂」ライフスティール:魔力で増幅されないよう変更
  • 死を喰らう者 - 「激昂」効果時間:3秒 ⇒ 5秒
  • 死を喰らう者 - 物理/魔法防御:40/65/75 ⇒ 40/50/60
  • 死を喰らう者 - 体力:1000/1600/2200 ⇒ 1000/1400/1800
  • 死を喰らう者 - 攻撃力:100/140/180 ⇒ 70/80/90
  • 死を喰らう者 - ★レベルあたりの増加体力:100/160/220 ⇒ 100/140/180
  • 死を喰らう者 - ★レベルあたりの増加攻撃力:10/14/18 ⇒ 7/8/9
  • 忘れ去られし者(2/4/6/8、リワーク):魔力と攻撃力が増加する。参加していた戦闘に勝利するたびにボーナスが10%増加する。この効果は最大で5回までスタックする。

調整された特性


今回は多くの特性でボーナス発動条件が厳しく(あるいはゆるく)変更されているため、発動条件の厳しいボーナスを発動させた時に強さがはっきりと感じられるように注意しました。たとえばナイトブリンガー(8)を発動させるには合成不可の紋章が必要な上、ダリウスも不在となったため、めったに発動できなくなっています。このためナイトブリンガー(8)は発動条件の厳しさに見合う、うまく発動できた時に「信じられないほど強い」と感じてもらえるような性能にしてあります。要約すると…ナイトブリンガー(8)は発動できれば1位を狙える強さがありますが、発動はかなり難しくなっています。
  • アサシン - クリティカル率 :10/30/60% ⇒ 20/40/75%
  • アサシン - クリティカルダメージ:25/55/90 ⇒ 30/50/70%
  • ブローラー - (6)新設、増加体力:400/1000/1600
  • ドーンブリンガー - 最大体力に対する回復量:30/60/90/130% ⇒ 30/55/80/120%
  • ドーンブリンガー - 回復効果の発動回数:10/20/25/30 ⇒ 10/15/20/25
  • ドーンブリンガー - 発動1回あたりのダメージ増幅率:12% ⇒ 10%
  • ドラコニック - (3)タマゴの平均価値:3.25ゴールド ⇒ 3.14ゴールド
  • ドラコニック - (5)タマゴの平均価値:9.25ゴールド ⇒ 7ゴールド
  • 悪鬼 - 発動人数変更(2/4/6/8)、攻撃速度変更:5/30/75/150%
  • アイアンクラッド - 物理防御:35/85/170 ⇒ 30/70/125
  • ミスティック - (5)新設、魔法防御:40/100/200 ⇒ 40/80/150/250
  • ナイトブリンガー - シールドの最大体力反映%:30/60/90/140 ⇒ 30/60/100/250
  • ナイトブリンガー - 追加ダメージ:20/30/40/50% ⇒> 20/30/40/80%
  • レンジャー:(6)新設、攻撃速度75/180/400
  • 救われし者 - 魔力/物理防御/魔法防御:30/55/95 ⇒ 20/35/75
  • レヴェナント - (5)新設、復活時の体力10/25/45/70%、復活後の与ダメージ/被ダメージ増加率25%
  • スカーミッシャー - シールドの最大体力反映%:25/45/75% ⇒ 20/40/100%
  • スカーミッシャー - 増加攻撃力/秒:3/6/12 ⇒ 3/5/15
  • スペルウィーバー - 初期増加魔力:25/55/85% ⇒ 25/55/100%
  • スペルウィーバー - スキル発動1回あたりの増加魔力:2/5/8 ⇒ 2/5/10

チャンピオンの変更点

ティア1


アイテムで増幅可能なタンク性能を持つチャンピオン(ガレン、ヘカリム、レオナなど)とレディアントアイテムを組み合わせると不倒のスーパータンクが誕生してしまいます。これには前衛から切り崩して最後に後衛を倒すタイプのチーム構成を実質的に運用不可能にする、1ラウンドが著しく長くなってしまうなどのリスクがあるため、以下のタンクチャンピオンたちにはナーフ(弱体化)を実施しています。
  • エイトロックス - 物理/魔法防御:30 ⇒ 35
  • レオナ - 最大マナ:0/60 ⇒ 0/80
  • レオナ - 「ソーラーバリア」ダメージ軽減量:30/60/250 ⇒ 30/50/200

ティア2


たとえ死した馬でも延々と攻撃をタンクし続けるのはNG、ということで調整を加えています。
  • ヘカリム - 初期/最大マナ:40/90 ⇒ 75/125
  • ヘカリム - 「ソウルドレイン」ダメージ:250/350/500 ⇒ 200/400/600
  • ヘカリム - 「ソウルドレイン」回復量:250/350/500 ⇒ 350/350/350
  • セジュアニ:特性にブローラーを追加(ナイトブリンガー、ブローラー、キャバリエ)
  • セジュアニ - 「極北の激憤」増加物理防御/魔法防御:100/150/300 ⇒ 80/125/250
  • シンドラ - 体力:550 ⇒ 600
  • シンドラ - 「ダークフォース」で掴んだユニットがターゲット不可になるよう変更
  • シンドラ - 「ダークフォース」ダメージ:300/400/600 ⇒ 250/350/600
  • ヴァルス - 体力:550 ⇒ 600

ティア3


ガリオの追加によりドラコニック(5)が発動させやすくなったため、セット5時代から充分な強さを発揮していた同特性チャンピオンにナーフを加えました。またノクターンはリロールアサシン構成でキャリーとして活躍していましたが、相棒のルブラン・カタリナが不在となったため、キャリーとしての存在感を維持するべく攻撃速度をバフしています。
  • アッシュ - 攻撃力:65 ⇒ 60
  • アッシュ - 最大マナ:50/90 ⇒ 50/100
  • アッシュ - 「エンチャントアロー」ダメージ:300/450/750 ⇒ 300/450/650
  • アッシュ:「ヴァーダント」特性削除
  • ルル - 攻撃速度:0.6 ⇒ 0.7
  • ヌヌ - 初期/合計マナ:0/75 ⇒ 30/90
  • ザイラ - 「捕縛の根」ダメージ:200/350/650 ⇒ 200/300/575
  • ザイラ - 「捕縛の根」スタン効果時間:2/2.5/3秒 ⇒ 1.5/2/2.5秒

ティア4

  • アフェリオス - 攻撃力:75 ⇒ 65
  • アフェリオス - 最大マナ:0/90 ⇒ 0/150
  • アフェリオス - 「闇の祈り」攻撃力反映%:140/150/180% ⇒ 350/375/475%
  • アフェリオス - 「闇の祈り」基本ダメージ:125/150/300 ⇒ 150/200/400
  • アフェリオス - 「闇の祈り」対象数:4/4/8 ⇒ 5/5/10
  • ダイアナ - 体力:650 ⇒ 750
  • ダイアナ - 攻撃力:55 ⇒ 75
  • ダイアナ - 攻撃速度:0.65 ⇒ 0.7
  • ダイアナ - 初期/最大マナ:80/160 ⇒ 70/140
  • ダイアナ - 「崩月」ダメージ:250/350/1500 ⇒ 300/450/2000
  • ダイアナ:「ドラゴンスレイヤー」特性を削除(上記の通りバフが入っているため強さに陰りなし)
  • ジャックス - 体力:900 ⇒ 1000
  • カルマ - 「魂の劫火」ダメージ:225/280/700 ⇒ 210/260/700
  • ヴェル=コズ - 体力:650 ⇒ 700

ティア5

  • ガレン:ゴッドキング ⇒ 勝利の栄光
  • ガレン - 初期/最大マナ:40/100 ⇒ 100/180
  • ガレン - 「神獅子の正義」最大体力に対するダメージ%:20/25/200% ⇒ 25/30/200%
  • ガレン - 「神獅子の正義」最大体力に対するシールド%::35/45/200% ⇒ 40/55/200%
  • ガレン - 「神獅子の正義」シールド効果時間:4秒 ⇒ 5秒
  • ハイマーディンガー - 「アップグレード!!!」ダメージ:500/650/7777 ⇒ 450/600/3333
  • ケイル - 「聖なる上昇」(1段階目)確定ダメージの攻撃力反映%:90/100/1000% ⇒ 80/90/1000%
  • ケイル:「ヴァーダント」特性削除
  • ティーモ - 初期マナ:0/60 ⇒ 30/60
  • ティーモ:悪鬼の写し身が「クルーエル」特性の自動効果を発動するように変更、世界はかくも残酷…

アイテム

シャドウアイテムを引退させ、合成可能な紋章を一部入れ替えました。さあ想像してみてください、悪鬼/キャバリエオラフを…きっと楽しいと思いますよ。
  • 悪鬼の紋章レシピ:リカーブボウとへらに変更(旧レギオンの紋章レシピ)
  • キャバリエの紋章レシピ:チェインベストとへらに変更(旧アイアンクラッドの紋章レシピ)
  • 力の聖杯 - 魔力:25 ⇒ 30
  • ドラゴン クロウ(リワーク):200の増加魔法防御を獲得する(素材アイテムを含む)。装備者がスキルによる魔法/確定ダメージを受けると、スキル使用者に向けて火の玉を射出し、対象の最大体力30%に相当する魔法ダメージを与える(クールダウン1秒)
  • ハンド オブ ジャスティス(リワーク):以下の効果を獲得する。(1)攻撃力が10、魔力が10増加する。(2)通常攻撃時およびスキル発動時に与ダメージの10%にあたる体力を回復する。戦闘準備フェーズ開始時に、これらのバフのいずれかが増加して40(%)になる
  • インフィニティ エッジ(効果追加):クリティカルダメージが10%増加する
  • 巨人の誓い(リワーク):スタック蓄積の条件がクリティカル攻撃を受けた時から攻撃を受けた時に変更。スタックあたりの攻撃力/魔力上昇量:3 ⇒ 2
  • トラップ クロウ:バンシー クロウに名称変更
  • バンシー クロウ(リワーク):戦闘開始時に自身および同じ横列1マス以内にいる味方が、最初に敵から受けるスキルをブロックするシールドを獲得する。また、重複不可属性なしに変更
  • ジークの使者 - 攻撃速度:25% ⇒ 30%

バグ修正

  • アサシンが他のユニットが移動を始める少し前にジャンプするよう変更
  • ティーモの「悪鬼の写し身」がクルーエル特性の自動効果を発動できるよう変更
  • 巨人の誓いが戦闘中にスタックを喪失する/スタックしなくなることがあった問題を修正
  • グラガスの「飲みすぎ注意」がバンシー クロウを貫通していた問題を修正
  • セジュアニの「極北の激憤」がCC無効状態の相手に正しくダメージを与えなかった問題を修正


  • クリップボードにコピーされました