Riot Games
Riot Forge™がリリース第1弾の2タイトルを発表

ターン制RPG『Ruined King: A League of Legends Story』と、プラットフォームアクション『CONV/RGENCE: A League of Legends Story』のティーザー映像が公開されました。2タイトルともコンシューマーゲーム機とPCでリリース予定です。

Riot Games作者The Forge Team
  • クリップボードにコピーされました

皆さん、こんにちは。

先週のRiot Forge(ライアットフォージ)の発表に続き、今回は私たちRiot Forgeが手掛ける最初の2タイトルとなる『Ruined King: A League of Legend Story』と『CONV/RGENCE: A League of Legends Story』のティーザー映像をご紹介します!

Riot Forgeは、プレイヤーとデベロッパーの双方を志向する新規ゲームパブリッシャーです。世界中の才能あふれる経験豊かなサードパーティのデベロッパーと提携し、LoLの世界観に基づいた独自の「完結型」ゲームをプレイヤーの皆さんにお届けします。詳しくはwww.riotforgegames.com/ja_JP/をご覧ください。

まず最初のタイトル『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社と提携して開発を行っている、ストーリー重視のシングルプレイヤー向けターン制RPGです。The Game Awardsで公開されたティーザー映像もぜひご覧ください!このゲームはビルジウォーターを舞台とした物語である『燃え盛る波濤』の後日談となっており、活気あふれるビルジウォーターの街角や謎に包まれたシャドウアイルを、ついにプレイヤーの皆さんが自ら探索できるようになります。対応機種はコンシューマーゲーム機とPCを予定しており、2020年には新情報を順次公開していきます。最新の情報はwww.ruinedking.com/ja_JP/でもご覧いただけます。

2本目のタイトルとなる『CONV/RGENCE: A League of Legends Story』は、Double Stallion Games社と提携して開発を行っており、こちらもThe Game Awardsで公開されたティーザー映像をご覧いただけます。このゲームはシングルプレイヤー向けのプラットフォームアクションで、主人公はエコーです!Double Stallion社のチームが手掛ける素晴らしいゾウンの描写にぜひご期待ください。このタイトルもコンシューマーゲーム機とPCでのリリースを予定しています。最新情報はwww.convrgencegame.com/ja_JP/でご確認ください。

2タイトルともまだ開発の初期段階であり、今後のリリースに向けてさらなる情報を公開していく予定です。また、Forgeチームの活動の詳細についてご興味をお持ちの方は、Nexusの投稿記事をご覧ください!

Forge Teamより



  • クリップボードにコピーされました