Riot Games
家庭用ゲーム機とPCで滅びに立ち向かえ

『Ruined King(ルインドキング): A League of Legends Story™』は、2021年初頭に家庭用ゲーム機とPCでリリース予定です。

  • クリップボードにコピーされました

2021年前半、コンソールとPCで「滅び」に立ち向かおう

『Ruined King:A League of Legends Story™2021年前半、コンソールとPCでリリース

Riot Forgeは、『Ruined King(ルインドキング):A League of Legends Story™ 』を2021年前半にリリースすることを発表いたします。『リーグ・オブ・レジェンド』のIPを初めてコンソールに持ち込むタイトルとなる『Ruined King』は、Nintendo Switch™、PlayStation®4、Xbox One、Steam®、Epic Gamesストアでリリースされ、その後まもなく、PlayStation®5とXbox Series X|Sでもリリースされます。その際、既存のPlayStation®4版およびXboxOne版を所有しているプレイヤーは無料でバージョンをアップグレードできます。

Ruined King:A League of Legends Storyは、Airship Syndicate(伝説的コミックアーティストのJoe Madureiraが率いる、『Battle Chasers:Nightwar』と『Darksiders Genesis』のクリエイターたち)が開発し、Riot Forgeがパブリッシュする初のタイトルです。このシングルプレイヤー専用の没入感あふれるターン制RPGは、新たなプレイヤーをLoLの世界に招待するだけでなく、LoLの物語を熟知したプレイヤーにとっても謎の探求を楽しめるようになっています。

物語はルーンテラの2つの地域を舞台にしています。1つは海の怪物ハンター、港のギャング、世界中の密輸業者たちが根城にする港町ビルジウォーターと、触れた者を破滅させる恐ろしい「黒き霧」に覆われた、呪われた島であるシャドウアイルです。謎に包まれた共通の敵を倒すため、プレイヤーは『リーグ・オブ・レジェンド』の人気チャンピオンたち─ミス・フォーチュンイラオイブラウムヤスオアーリパイクによる、意外性に満ちたチームを結成します。

Ruined King』は新たなプレイヤーだけでなく、『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』の熱烈なファンにとっても、より深くルーンテラの世界を知ることができるものとなっています。加えて、このタイトルはLoLの世界を初めてコンソールとPCの両方に持ち込んだシングルプレイヤー専用ゲームとなります。プレイヤーの皆さんが長年に渡って楽しんでくださってきたストーリーやチャンピオンの、さらなる探求に飛び込んでくださると思うとワクワクします。皆さんが私たちと一緒に、この新しい冒険を始めてくださるのが待ちきれません。

Riot Forgeは、Ruined King:A League of Legends Story』に関するさらなる情報を12月にシェアする予定です。最新情報はhttps://ruinedking.comをご覧ください。


  • クリップボードにコピーされました