次のクラスアップデート――アサシン

こんにちは!

さて、メイジがある程度落ち着いてきたことですし(ご心配なく。観察は引き続き行っています)、これからの予定についても、少しだけお知らせするいい時期だと思います。

次のクラスアップデートでは、誰もが愛し、そして憎んでやまない、アサシンたちに焦点を合わせます。




なぜアサシンなんでしょうか?

アサシンはプレイしてよし、見ていてよしのチャンピオンクラスです。彼らは独特のプレイスタイルを持ち、チームファイトを“安全に”立ち回ることができるチャンピオンたちにとって大きな脅威となり、試合をダイナミックで面白いものにします。

ですがこのクラスは常に、取り組むのが難しい問題を抱えてきました。アサシンを敵に回した時、それも特にリードを許してしまった場合のフラストレーションは耐え難いものです。それをどのように調整するかということは簡単ではありません。加えて、ほとんどのアサシンの目的と行動が基本的に同じだということも問題です―― 彼らは単体のチャンピオンを消し去るのが本当に、本当に得意なのです。




フォーカスすべきポイントは?

今回のアップデートには3つのポイントがあります。

アサシンのゲームプレイの健全性を保つ

アサシンと対峙すること――それも彼らがお得意のスノーボール(雪だるま式強化)を始めてしまった場合――は往々にして絶望的で、常に死の恐怖を感じさせますよね。長期的には他のチャンピオンがアサシンを出し抜いたり、立ち回りで上回ったりできるようにすることが、アサシンというクラスを維持するには重要になるでしょう。逆の見方をすれば、このような調整によって、アサシンが上手くプレイした際の破壊力はさらに増すようになり、そのポテンシャルを最大限発揮すれば、今までよりもさらに危険な敵の懐から脱出することができるようになるでしょう。

これについては解決すべき重要な点が2つあります:

アサシンの全ダメージが、文字通り瞬時に与えられる点を見直す必要があります。つまり相手に若干の(ごくわずかであっても)対応できる時間を与えるのです。現状では、アサシンが与えるほとんどの(もしくは全ての)ダメージは、ターゲットに到達すると同時に叩き出されており、あまりに不明瞭で一方的な展開を作り出しています。

アサシンの与えるダメージには一定のばらつきが必要です。戦いの結果が始まる前から決まっているべきではありません。どんな戦いであっても、個々のプレイヤーがどれだけうまくプレイできたのかという点は、重要でなくてはなりません。

アサシンにより反応する間もなく倒されたプレイヤーが、「あんなのどうしようもないし」ではなく「もっと上手くやれたはず」と考えられるようにする必要があります。これはアサシン特有の問題ではありませんが、敵を瞬殺することに主眼を置いたクラスにとっては、是が非でも解決しなくてはならない課題です。

各アサシンが個性を発揮できるようにする

多くのアサシンの特徴は孤立したやわらかい敵を瞬殺すること“だけ”です。つまり、彼らはまったく同じ役割の中で強さを競っているため、同時期によく使われるアサシンは常に1人か2人になってしまうのです。

そのため、ターゲットを効率的に抹殺すること以外のユニークな能力をそれぞれのアサシンに持たせてプレイの幅を広げ、相手を上回るための特別な手段を与えたいと思います。

勝利に意味のある貢献ができるようにする

アサシンをプレイしていてフラストレーションの種となるのは、(防御力の低い近接チャンピオンであるため)チームの勝利への貢献方法が限られていることでしょう。相手を何度も何度も倒すことでゴールド差を広げ勝利を確実なものにするか、相手が最終的にギブアップするまで待つしかないのです。

私たちは、アサシンがシステマチックにチームと協調して戦える方法を模索中です。試合のほとんどを一匹狼として過ごすのではなく、互いに連携してチャンスを広げ合えるようにしたいと考えています。




今度は何が違うのでしょうか?

これまでのクラスアップデートで私たちが学んだことのうち、最も大きなことは、シンプルな法則――量より質、ということです。

十分な変化を伴わないプロジェクトには、時間をかける価値も人員を割く価値もないと感じています。メイジアップデートでのヴェル=コズへの変更はいい教訓となりました。彼をもっと良くしようという意識としっかりとした変更の方向性があったにも関わらず、目標のレベルに達しなかったのです。最終的には変更のための変更になってしまい、チャンピオンを後押しして進化させるには至りませんでした。

アサシンのアップデートでは変更点は少なくなりますが、そのどれもが各々のゲームプレイの問題を解決し、彼ら独自のアイデンティティーをより強調していくものになります。これが量より質という意味です。

私たちはクラス全体を通じて、規模は小さくてもクールなアップデートをしたいと考えています。さらに、特定のチャンピオンがアサシンというクラス内で支配的になってしまわないよう、しっかりと精査するつもりです。また、これらの調整を補う形で、小規模なアイテムへの変更もおそらく行うことになるでしょう。




いつ実施されるのでしょうか?

私たちは来たるプレシーズンに狙いを定めています。まだまだ先の話ですので、テンションは上げすぎないでくださいね。メイジの時と同様、方針が固まりゴールに近づいていくにつれて、それぞれのアサシンについてより深く掘り下げてお話しすることになるでしょう。

ここまでお話ししたアップデートの対象になるアサシンが誰なのか、現在候補に挙がっているチャンピオンのリストをご紹介します:

  • アカリ
  • エコー
  • イブリン
  • フィズ
  • カサディン
  • カタリナ
  • カ=ジックス
  • ルブラン
  • レンガー
  • シャコ
  • タロン
  • ゼド

このリストはこれらのチャンピオンがアップデートされることを保証するものではないのでご注意ください。どのチャンピオンが今回のアップデートに適しているのかは未だ検討中です。


2 years ago