いよいよ即時評価システムが本格稼動!

SevenSeasによる

プレイヤーの皆さん、

これまでスポーツマンシップに欠ける行為を繰り返すプレイヤーへの対応についての方針と、対応状況についてお話させていただいたと思いますが、今回は非常に重要なアップデートとなります。

度々お伝えしていた即時評価システムがいよいよ正式稼動をスタートします!皆さんのご協力によって蓄積された通報と、スポーツマンシップに欠ける数千のチャットログを私たちが実際に読んで評価し調整を行うことで、システムは日本のコミュニティーの基準を数ヶ月に亘って学んできました。(正直、数千の違反チャットログを読み続けるのは気分がいいものではないです・・・。)

念押しになりますが、この即時評価システムは『改心』を促すことを前提に『懲罰』を下します。時にプレイヤーを永久に追放するという非常に厳しい判断も行わなければなりませんが、決して、単純にプレイヤーを排除するためにあるわけではありません。

それでは即時評価システムの稼動にあたって、システムがどのように働くのか説明したいと思います。


即時評価システム

システムは何をするのか?

  1. 悪質な言動を行ったプレイヤーがいた際に、ゲーム終了後、チームメート、もしくは対戦チームのプレイヤーが通報を行うと、システムが通報を確認します。
  2. システムが事例を検証し、問題とされたプレイヤーの言動をコミュニティーの基準と照らし合わせ、懲罰を下すのか、事例を却下するのかを判断します。
  3. 懲罰を下すと判断した場合、ゲーム終了からおよそ15分以内にシステムから改善要望書が懲罰内容と共に発行され、該当プレイヤーのクライアント上に表示されます。

ここでご理解いただきたいのが、システムは一定期間以上に亘る継続的な言動を検証しますので、よほどの事がない限り、ただ1回の通報で懲罰を下されることはありません。


どんな事をみてるのか?

  • セクハラ、人種差別といった明らかなヘイトスピーチや、乱暴な発言、意図的に相手チームを助けるような行為などをモニターしています。言語については、日本語だけでなく、他の言語も含みます。
  • 本格稼動したあともシステムは更に細やかな情報を学び続けます。通報がさらに蓄積されることによって、軽度ではあるものの継続的な違反行為などを判断できるようになります。

どんな懲罰が下されるのか?

  • 1 度目の違反: 10 ゲームのチャット制限
  • 2 度目の違反: 25 ゲームのチャット制限
  • 3 度目の違反: 2 週間のアカウント停止
  • 4 度目の違反: アカウントの永久停止

違反行為の深刻度によっては、いきなり2週間のアカウント停止またはアカウントの永久停止が科せられるなど、より重い処分が下される場合もあります。


通報が非常に重要です!

以前の記事でもプレイヤーの皆さんからの通報が非常に重要であることをお伝えしてきましたが、システム稼動後もその重要性は変わりません。通報が無ければ、基準も改善されず、懲罰も行われません。よって、皆さんの通報は、プレイヤーサポートへ直接連絡したり、ボードへ書き込むより、遥かにインパクトが大きく、今後のプレイ体験改善へつながります。

いよいよ即時評価システムの正式稼動まで辿りつきましたが、まずはプレイヤーの皆さんの辛抱強いご協力に大変感謝いたします。ありがとうございます!

・・・ただ、より良いプレイ環境を作って行くために、今後とも末永くお付き合いをお願いいたします!


2 years ago