リーグ・クライアント
アップデート・アルファ

開発中クライアントのテストにご協力ください!

開発中のプログラムをこれほど早い段階で公開するのは私たちにとっても初めての試みです。現状のアルファクライアントの粗削りな部分については、どうかご了承いただければと思います。アルファクライアントでプレイしてくださる皆さんから、不具合やバグの報告をいただくことで、このクライアント・アップデートは着実に良いものになっていくと考えています。ご協力の方法については下記をご参照ください。

リーグ・クライアント・アップデートとは何ですか?

クライアントは、リーグ・オブ・レジェンドという体験のハブとなる中心地です。ここで新しい情報を知ったり、フレンドと話したり、ルーンやマスタリーをいじったり、次の試合を待ったりと、様々なことが行われます。アルファテストの開始は、長い旅の第一歩のようなものです。アルファテストにおける私たちの目標は、より快適にフレンドとプレイすること、ヘクステッククラフト仕様のグラフィックを導入すること、コアテクノロジーを再構築してクライアントの信頼性と応答速度を向上させ、バグを軽減することです。

協力するにはどうすればよいですか?

テストに参加して、アルファという飛行機を飛ばしてください。修理は私たちが空中でおこないます。飛行中、乱気流に巻き込まれることはほぼ確実です。勇敢な搭乗者の皆さんはシートベルトをしっかり締めて、準備をお願いします。以下は、事前に皆さんと共有しておきたいことです:

  • 開発中のクライアントではいくつかの重要な機能が未実装であり、一切使用できないキューもあります。ですが誰もが利用できるベータ段階に入る頃には、現行クライアントのすべての機能が使用可能になる予定です。
  • アルファテスト中も現行クライアントの全ての機能へアクセスすることができます。それぞれのクライアントを別々に立ち上げてお使いください。
  • 両クライアントはゲームファイルを共有しているので、どちらかのクライアントにパッチを適用すれば、自動的にもう一つのクライアントにもパッチが反映されます。
  • アルファクライアントは普段プレイしている通常のサーバーに接続しているので、アルファに参加していないフレンドともいつも通りプレイできます。
  • ゲームの安定性が最も重要なので、アルファの一部の機能がゲームを不安定にしていることが分かった場合、バグのあるチャンピオン同様、その機能を無効にします。

アルファ期間中、現行クライアントの全ての機能を順次組み込んでいく予定です。アップデートの際には追加された箇所を「重点確認箇所」、言い換えると「テストして欲しい箇所」としてお知らせします。

アルファ期間の終了までに、以下のような新たな要素を完成させる予定です:

チャットでいつでもみんなと交流を

独立型のチャットを使って、クライアントを起動することなくフレンドとやり取りができます。フレンドにメッセージを送ったり、誰が試合中かを確認できます。これらはすべて、パッチ適用中やウェブ閲覧中、さらには(なんと!)他のゲームのプレイ中でも利用が可能です。

ヘクステックのインスピレーション

私たちの明瞭さを求める長年の願いは、ゲーム内だけにとどまりません(リンク先は英語記事です)。インターフェースとグラフィックを一新し、現行クライアントの中で一貫性がなく、分かりにくい要素を取り除きました。ヘクステックからのインスピレーションとはつまり、アップデートクライアントはジェイスのマーキュリーハンマーの内側の様に見えるということでもあります。「輝ける明日のために!」

新たなコアテクノロジーは、リーグ・オブ・レジェンドの未来をつくる基盤となります。

アップデートクライアントは新しい技術フレームワークの基盤の上に構築されています。このフレームワークは信頼性、反応速度、バグの少なさといった面で優れています。それだけでなく、ライアットの担当チームによる新しい機能の開発、実装、サポートもより行いやすくなります。