Skip to main content

ケイルとモルガナ

天空の正義と堕天の高潔

二人の姉妹は正義の神髄から産まれた。ケイルは正義の名の下に天空の力を振るい、罪深き地を浄化する。定命の世界に墜ちたモルガナは人々を見捨てることを拒んだ。姉の下したある決断に反発したモルガナは自らの翼を縛り付け、影に身を潜めた。正義から産まれた姉妹は互いに正反対の道を歩む。対決を宿命づけられた二人は、再び相見えるその時を待ち続けている。

モルガナ アップデート

自身が持つ定命と天空の性質の狭間で葛藤する彼女だが、双子の姉が持つ頑(かたく)なな思想には真っ向から対立している。闇の魔女は神聖なる出自に合わせてビジュアルがアップデートされた。人間たちとの繋がりと苦痛への共感を反映するかのように自らの翼を縛り付けているが、アルティメット使用時にはその生まれ持った力が顕わ(あらわ)になる。さらにスキルも新たなアニメーションとビジュアルに。モルガナは現在でもミッドとボットで強力なピックであるため、内容が変更されたのはアルティメットスキルのみで、敵に向かう際の移動速度が増加して確実に苦しみを分け与えられるようになった。

“正義など権力者の欺瞞(ぎまん)にすぎない”

スキル

ケイルの戦術

ケイルは天空の力で不正を正す。この力は彼女の形態が変化するごとに強化されていく。序盤は相手を上手くかわして慎重にファームし、アルティメットスキルを獲得したら罪深き者たちに裁きを加えよう。初期の形態では「星炎の刃」を使って敵を遠ざけ、油断して前に出てきた敵は「裁きの射光」で反撃してやろう。時間が経てば「聖なる上昇」によって、通常のスキルが移動破壊兵器へと変化する。

味方を集めて敵の集団を見つけたら、「聖なる審判」で一網打尽にしてしまおう。自身と味方が困難な状況に置かれたときや、逃げる敵との距離を詰めたいときは「天の祝福」が有効だ。最終形態になれば生存力と集団戦での優位性が大きく高まり、遭遇した敵をひとり残らず倒すことも可能になる。

“咎人(とがびと)でなくば、我を畏れる由はない”

ヒント&トリック

  • 「聖なる審判」は自身に使うよりも、敵チームに大規模な攻撃をしかける際にタンキーな仲間を守るために使うのが効果的だ。味方が無敵状態となっている間に敵にアルティメットスキルを無駄撃ちさせて、剣と炎の嵐で敵を浄化してやろう。

  • 「聖なる上昇」で形態が変化するたびに大きなパワースパイクがやってくる。ダメージで相手を上回るタイミングを見計らって攻撃を仕掛けよう。

  • ケイルはソロでも十分に戦えるポテンシャルを持っているが、もっとも大きな効果を発揮するのは集団戦だ。「星炎の刃」「裁きの射光」の範囲ダメージと防御スキルを組み合わせれば、味方チームを守りながら敵チームに大ダメージを与えることができる。

その他