Skip to main content

イレリア

飛刃の舞い手

凪いだ海のような静けさと嵐のような激しさ。アイオニアを護るイレリアは、一族に伝わる古代舞踊の訓練を受けるなかで戦いの技術を身に付けた。飛刃の舞い手は優雅な動きで戦い、征服者気取りの愚か者たちを宙に浮かべた複数の刃で切り刻む。

スキル

イレリアの戦術

イレリアは戦場を敵から敵へと移動しながら危険に舞い踊る。無欠の連舞で舞踏を始めたら、意外な方向から攻撃して敵にマークを与えてスタンさせよう。マークの付いた敵から敵へ瞬刃で流れるように移動し、アイオニアの熱情のスタックを増加させながら突撃しよう。

敵が集まってきたら、先陣の刃で分断してやればいい。1体の敵を刃の壁の中に閉じ込めて、分散した刃によってマークされた他の敵を利用して移動しよう。戦いの最中に小休止が必要になれば、タイミング良く不屈の舞を使って敵の攻撃を耐えることも可能だ。動きを止めたあとは再びリズムに乗って瞬刃へと繋ぎ、残った敵を速やかに倒してやろう。

“我は夕凪の海にして、荒れ狂う嵐”

─ イレリア

ヒント&トリック

  • 無欠の連舞は様々な使い方が可能だ。安定してマークを付与できるだけでなく、スタン効果も与えるので、戦闘をしかける際にも敵から逃げる際にも使える。使用するときは攻撃の角度や2枚の刃の距離を変えて敵の意表を突こう。

  • 不屈の舞を素早く2回発動すれば、ダメージ軽減効果と引き換えにすぐに攻撃できる。瞬刃が使えない時に、逃げる敵を仕留めるために使おう。

  • 先陣の刃の使い道は主に2つで、メインターゲットを囲い込むことと、瞬刃のためにマークを付与することだ。優れた飛刃の舞い手は敵のキャリーにその場にじっとしているか武装解除するかの二択を迫り、同時に次のダッシュを準備する。戦いを長引かせずに、素早く大きなダメージを与えて攻撃しよう。機動性を活かして一撃離脱を繰り返す戦術で勝利しよう。

“舞いの始まりだ”

─ イレリア

その他