Skip to main content
  • ピルトーヴァー
  • 進歩の都市
  • ピルトーヴァーのチャンピオンの物語
  • 華々しい産業
  • ゾウン
  • 眼下の美
  • ゾウンのチャンピオンの物語

unset ピルトーヴァー

ピルトーヴァーは活気のある進歩的な都市であり、その力と影響力を徐々に増しつつある。また、ヴァロランの文化の中心地としても栄えており、芸術、工業、貿易、そして技術革新が互いに影響を及ぼしあっている。その影響力は軍事力ではなく、先見性と商才によって得られたものだ。ゾウン区域の上、海を見下ろす断崖に位置するこの都市からは、世界中から品物を運んでくる船団がその巨大な海門を通るのを見ることができる。この貿易によって生まれた富によって、都市は今空前の成長の最中にある。ピルトーヴァーは財産を成し、夢を叶えられる街として絶えず変革を続けてきた。新興財閥の数々はパトロンとなって贅を凝らした芸術を支援し、難解なヘクステック研究に投資し、その力を誇示するような壮麗な建築物を建てさせている。ヘクステックによる技術神話に心酔する発明家たちが増えるにつれ、ピルトーヴァーには世界中から一流の職人たちが引き寄せられてくるようになったのだ。

スクロール

進歩の都市

チャンピオンの物語

ブリッジワルツ
ゾウン人もピルトーヴァー人も、地下都市の名物を味わうためブリッジワルツのマーケットに繰り出すことを好む。毎晩ここは、最高の音楽や料理、名工の手によるケミテック製品でにぎわうのだ。
ヘクステック式リフト
ゾウンとピルトーヴァーの行き来は通常、必然的に長く骨の折れる上り下りを伴うが、そびえ立つエレベーターが迅速な移動を可能にする。
カルティヴェア
ゾウンで一番の富裕層は、「カルティヴェア」として知られる、外気と隔離されたクリスタルの家で樹木や植物を育てている。それは清浄な空気の供給源であるとともに、力の象徴でもあるのだ。
排気煙突
「灰色の靄」はゾウンのケミテック産業の急成長の副産物だ。多くのゾウン人を苦しめている肺障害の原因であるとみなされている。

unset ゾウン

ゾウンは、ピルトーヴァーを縫うように走る深い峡谷の中にある、広大な地下都市地区だ。そこでは、複雑に入り組み腐食した配管から漏れる排気によって遮られた光が、薄明かりとなり工場街の曇った窓に鈍く反射している。かつて一つだったゾウンとピルトーヴァーは今では分断され、個別の社会を形成しているが、その関係は相互に依存している。晴れることのないスモッグの薄闇の中にあっても、ゾウンは活気のある都市であり、そこに住む人々は活力に満ちて、文化的に豊かな暮らしを送っている。ピルトーヴァーの富によって共に発展してきたゾウンは、まさに頭上の都市が落とす影といえるだろう。ピルトーヴァーにやってくる貿易品のうち、少なくない数がゾウンの闇市に流れ込む。頭上の都市の様々な規則を煩わしく思うヘクステックの発明家たちと、彼らの危険な研究は、ゾウンで歓迎されることが多い。ゾウンには、足枷の解かれた危険技術の開発と無謀ともいえる産業発展によって丸ごと汚染された危険な地域がいくつもあり、都市の下層部にはそこに流れ着いた毒性の排水が沈滞しているが、そんな場所ですら人々は生きながらえ、繁栄しているという。

スクロール

眼下の美

チャンピオンの物語

ゾウンアイコン*
ここをクリック
重要なお知らせ:アイコンを入手するには、今ご覧になっているこのサイトのURLに表示されている「地域と言語」が、あなたのアカウントでご利用のサーバーと一致している必要がありますのでご注意ください(日本サーバーをご利用の場合は、このページのURL内に'jp.leagueoflegends.com/ja/'という文字列が含まれていることをご確認ください)。
日本時間2017年2月3日16時59分まで入手可能です。
アイコンは日本時間2017年2月3日16時59分から2週間以内にあなたのアカウントに付与されます。