デマーシアを体験しよう

Archaeoptoによる

LoLと競争心は切っても切り離せない存在です。その競争心をルーンテラの各陣営ごとの特色と結びつけながら、Clashで体験していきましょう。最初のClashトーナメントでは、かつてルーンテラの全生命を滅亡の危機に追いやった「始原の魔法」にも耐えうる誇り高き国、デマーシアを取り上げます。


強固な地盤の上に

国境を越えてデマーシアに足を踏み入れるとそこには緑豊かな農地が広がっており、また所々には鉱石が含まれた崖が切り立っています。泉の周囲には小さな村があり、地面から高くそびえる巨大な白い壁は、まるで地盤が直接せり上がってきたかのようです。


デマーシアの大きな都市に入ると自然の景色は影を潜め、石造りや鉄骨造りの荘厳な建築物が現れます。デマーシアでは生活に必要なものはすべて周囲の土地から手に入れており、外国との貿易にはほとんど依存していません。デマーシアの建築や服装はシンプルで洗練されており、そこには彼らの高い職人意識が反映されています。


ルーンテラのいたるところで再び魔法が見られるようになってきているものの、デマーシア国内で魔法の話を耳にすることはほとんどありません。多くの者にとって魔法は暗い過去を思い出させるものであり、中にはその存在自体を忘れてしまった者もいます。公に魔力を行使した者には追放、あるいはもっと過酷な運命が待っているでしょう。



デマーシアの誇り

デマーシアは名誉と義務を重んじる保守的な国で、数々の敵を退けてきた強力な軍隊を持っています。デマーシアの最盛期は過ぎたと主張する者もいますが、戦場におけるデマーシアの強さは誰もが認めざるを得ません。


デマーシア人にとって、戦場で一丸となって国の誇りを守ることは最大の名誉です。多くの敵がデマーシアの堅牢な都市に行軍してきましたが、彼らは矢を一本も射かけることなく、尻尾を巻いて退却していきました。鎧に身を包んだ兵士たちと巨大な壁は強固な防衛の象徴であり、外の世界に対する防壁なのです。時が経つにつれ、外の世界は衰退する一方、デマーシアの理想は花開いていくことでしょう。


デマーシアの力を甘く見た者は、デマーシア鋼の名高さの理由を身をもって知ることになります。


チャンピオン

名誉を重んじるデマーシアのチャンピオンたちは、国の人々を守るために戦っています。


変化の時代

一部には、デマーシアはその保守的な気質がゆえに、変化し続ける世界に対応できず、それがこの誇り高き国家の破滅に繋がると考える者もいます。しかし、デマーシアはこれまでに数々の困難を乗り越えてきました。守るべきものが存在する限り、この国の人々は最後まで戦い抜くでしょう。

ルーンテラのチャンピオン、地域、歴史について、ユニバースでさらに詳しく学びましょう。


1 year ago


関連コンテンツ