学生世界大会「ICC 2018」と日本語放送

LeagueUチームによる

今回は先日7月15日(日)に実施された「JCC 2018 UL Final」で優勝した「東京工科大学e-SportsサークルA2Z」が出場するLoL学生世界大会「ICC 2018」についてのご紹介です。

「ICC 2018」は8月16日~19日にかけて中国・西安で開催されるRiot Games主催の学生世界大会です。


参加国とチーム数

ICC 2018へは計11の国と地域から13チームが参戦します。

アメリカ(1)、オーストラリア(1)、韓国(1)、中国(2)、日本(1)、ブラジル(1) ロシア(1)、ヨーロッパ(2)、東南アジア(2)、台湾・香港・マカオ(1)


大会形式

ICC 2018はグループステージ・ノックアウトステージ・決勝ステージの計3つのステージに分かれて実施されます。

  • グループステージ(16-17日)
    計13チームがランダムにAとBのグループに振り分けられ、Bo1のシングルラウンドロビンを戦います。各グループでTOP3に入ったチームが次のステージに足を進めます。

  • ノックアウトステージ(18日)
    グループステージを勝ち上がった計6チームは2つのトーナメントに分かれ、Bo3で戦います。トーナメントの勝者は決勝戦に進み、トーナメントで2位になったチームが翌日の3位決定戦に進みます。

  • 決勝ステージ(19日)
    3位決定戦がBo3で行われ、決勝戦はBo5にて行われます。

学生日本代表チーム「東京工科大学e-SportsサークルA2Z」

『ICC 2018』に出場する「東京工科大学e-SportsサークルA2Z」は、2018年5月~7月にかけて国内で開催された『JCC 2018 UL』(League of Legends Japan Collegiate Championship 2018 Unlimitedクラス / 主催:LeagueU)において、みごと大会出場全21チームの頂点となり、日本代表の座を勝ち取りました。 彼らが日本代表ユニフォームを着て世界の舞台に立ちます。


「東京工科大学e-SportsサークルA2Z」メンバー

ポジション
プレイヤー
TOP
OrangeNa (メディア学部メディア学科2年)
JUNGLE
NanaAlly (メディア学部メディア学科4年)
MID
Cine (コンピュータサイエンス学部コンピュータサイエンス学科3年)
ADC
MadEmperor (工学部電気電子科2年)
SUPPORT
kukukuga (メディア学部1年生)

Twitter: https://twitter.com/EsportsA2Z



GALLERIAが学生日本代表のメインサポーターに


「ICC 2018 日本語放送」はGALLERIA協力のもと、LFS 池袋 esports ArenaよりLeagueU公式TwitchチャンネルにてLIVE 放送します!


LeagueU 公式 Twitch



また、メインサポーターになった記念としてGALLERIAが日本代表応援キャンペーンを実施します。


キャンペーンページ





その情熱が、未来を動かす
LeagueU公式サイト

https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/



1 month ago