2億6500万円以上のチャリティー資金が集まりました

Xaafiraによる

LoLプレイヤーの皆さんによる大きな支援の結果、今年のWorldsでは王者アッシュと2017 チャンピオンシップ ワードの購入を通じて2億6550万円/235万ドル(※1)以上のチャリティー資金を実現することができました。なお、最終寄付金額を確定させる作業(法的、税務的プロセス)が現在も進行中であるため、この記事で記載されている金額は、各団体が確実に受け取ることのできる最低金額となります。プレイヤーの皆さんからいただいたとても大きなサポートと投票に、心より感謝いたします。今後の予定を含む、以下の内容をご確認ください。

(ご存知ない方のために:今年9月、私たちは2017 Worlds賞金総額に占めるプレイヤーからの支援金額(王者アッシュとチャンピオンシップ ワードの売上の25%)と同額を、BasicNeeds(以下、いずれも英語サイト)Learning EqualityThe Raspberry Pi Foundationの3つの慈善団体に寄付することを発表しました)

  1. 寄付金総額は、2017 Worlds賞金総額に占めるプレイヤーからの支援金額と同額である2億6550万円(235万ドル)に決定しました。

  2. 今回、慈善団体への投票には403万9022人のプレイヤーが参加してくれまた。以前お伝えした通り、プレイヤーの名誉レベルに応じて投票の重みが増します(名誉レベル3以下=1倍、名誉レベル4=1.5倍、名誉レベル5=2倍)。もっとも得票数の多かった慈善団体に全資金の50%が寄付され、残りの資金は半分ずつ他の2つの団体に寄付されます。

  3. 投票の結果、BasicNeedsが1位を獲得しました。

LoLプレイヤーの皆さんは、グローバルなプレイヤーコミュニティーの一員であるだけでなく、チャリティーへの支援を通して世界に影響を与えるグループの一員でもあります。各慈善団体から感謝のメッセージが寄せられていますので、ぜひご覧ください。

BasicNeeds - 1億3270万円(117万5000ドル)(寄付金総額の50%)

BasicNeedsを代表して、ライアットゲームズのチャリティーキャンペーンに参加され、アイテム購入と投票による募金活動を通じて私たちを支援してくださったゲーマーの皆様全員に感謝いたします。精神疾患を患う人々の80%が発展途上国に住んでおり、そのうち、治療を受けられる人は5人のうち1人もいません。多くの人々は偏見や虐待を受け、教育や就職の機会を妨げられています。皆様からの寄付金によって、より良い精神保健医療が切望されている地域で、より多くの人々を支援することが可能になります。また今回の寄付金は、同様の活動を行いたいと考えている人々に、私たちの知識や経験を共有するツールの開発にも役立てられます。皆様の支援に、心より感謝いたします。

Learning Equality - 6640万円(58万7500ドル)(寄付金総額の25%)

Learning Equalityを代表して、このチャリティーキャンペーンに参加してくださった皆様に心からお礼申し上げます。私たちに投票していだき、感謝の念に堪えません。この4年間、私たちは世界中に存在するデジタル環境の格差と教育環境の格差を埋める活動に全力で取り組んできました。皆様からの支援によって、Learning Equalityは独自の第二世代教育技術プラットフォームである“Kolibri ”を配布し、世界中の隔絶されたコミュニティーに住む恵まれない学生たちに、自信とデジタルリテラシーを育むリソースと学習ゲームを提供することができます。これはLearning Equalityにとってはもちろん、今回の寄付により新たに支援を提供できるようになる人々にとっても、新たな一歩となります。皆様が私たちの冒険を支援してくださったおかげです。今後もTwitterやFacebook、ウェブサイト、ニュースレターを通して、私たちの活動にご注目くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後にもう一度、LoLファミリーの皆様、ありがとうございました!私たちにとって、皆様はまさにリーグ・オブ・レジェンド(伝説の勇者たち)そのものです!

The Raspberry Pi Foundation - 6640万円(58万7500ドル)(寄付金総額の25%)

私たちの目標は2020年末までに世界各地の5,000箇所にCoderDojo(プログラミング道場)を開設することです。リーグ・オブ・レジェンド・コミュニティーの皆様の多大な支援のおかげで、私たちは20万人以上の若者たちを定期的に道場に招き、デジタル技術を使った創造を学んでもらうという野心的な目標に向けて前進することができます。 この目標を達成するために、私たちはパートナーや地域団体と協力して、道場の運営にあたる優秀な支援者やボランティア人材を補強し、これまで以上のサポートとトレーニングを彼らに提供していきます。またRaspberry Pi の組織をあげて、若者のための世界クラスの「多言語学習リソース」の開発を最優先課題に見据え、テクノロジーを使った創造を奨励する活動であるCoolest Projects を拡大します。道場にはあらゆる環境の若者が招待されるように配慮され、若年層教育のさらなる充実が図られることでしょう。

2017 Worldsチャリティーキャンペーンへのサポートをいただき、本当にありがとうございました!

※1ドルおよそ113円換算、5万円以下切り捨て。


2 years ago


関連コンテンツ