Ask Riot:名誉の獲得とランクでの成長

bananaband1tによる

Ask Riotへようこそ!

今週は名誉レベルの回復、スターガーディアンゲームモードの復活、ダイヤモンド5(に限らず、あらゆるティアにおける泥沼)から抜け出すヒントです。

現在、私は褒められない行為はできる限り行なわないように気をつけていますが、名誉レベルは引き続き「不名誉」の状態です。そこで質問です―—再び名誉レベル1に戻るには、どれだけの名誉を獲得すればいいのでしょうか?

心構えを一新してもらえたようで、嬉しい限りです!名誉システムのレベルとは「スポーツマンシップにのっとった行動を継続しているかどうか」の指標です。不名誉な行動を取ると、その継続していた記録が途切れてしまいます。したがって、次の名誉レベルに到達するために必要なのは名誉の獲得数ではなく、スポーツマンシップにのっとった試合を継続することです。時々どうしても良くない行動が出てしまって、継続していた名誉ある試合の記録が途切れてしまうなら不名誉な状態からなかなか抜け出せないかもしれません。このような場合は一歩引いて自分のゲーム内での行動を見つめ直し、チームとのコミュニケーションの取り方を改善してみるのがいいでしょう。スポーツマンシップにのっとった試合を継続できれば、すぐに名誉レベルも上がっていくはずです。

Simurgh、デザイン、プレイヤー行動分析

「スターガーディアン」ゲームモードが復活することはありますか?

「スターガーディアン」ゲームモードへの反響の大きさには開発チームも感激しています。宇宙からきた悪のエイリアン打倒に向けて、世界中のプレイヤーが一致団結して友情の力を見せつけました。

どのパッチで復活するかはまだ決まっていませんが、「スターガーディアン」モードはいずれゲームモードローテーションに登場します。

このゲームモードをプレイしてくれた皆さん、特にフィードバックや感想を寄せてくれた人たちに心から感謝します。

今年は雪の積もる冬のサモナーズリフトから、近接戦闘による狂乱の「ブラッドムーン」、ちょっぴりホラーなSFの「ダークスター:シンギュラリティ」、そして魔法のモンスターを倒す「スターガーディアン」と、ゲームモードとサモナーズリフトでたくさんの実験を行ないました。改善すべき点も多かったものの、LoLの世界観の中で様々なパラレルワールドを扱ったゲームモードを作れたことは、私たち開発チームにとっても素晴らしい体験となりました。今後も続けていきますので、これからもご期待ください!

Riot Aeon、プロダクトリード、マップ&モードチーム

ダイヤモンドの低ディビジョンから抜け出せるいい方法はありませんか?(ちなみにメインチャンピオンはヴェインです)

ゲームプレイを改善したいなら以下の要素を見直してみましょう!

自分個人のパフォーマンス

自分の試合のリプレイを見て、明らかに改善できる点を探してみましょう。たとえばウェーブあたりのCSはどうですか?ヴェインでプレイしているなら、レーンでの位置取りは上手くできていますか?自分より射程の長いチャンピオン(つまり遠隔攻撃チャンピオンすべて)にハラスを受け続けるようなことはありませんか?効果的なワードの設置の仕方は把握していますか?本拠地に戻るたびにピンクワードを買って、自分のレーン周辺に安全なエリアを確保していますか?時間をかけて自分のレーン戦を客観的に観察し長所と短所を見つけ、レーンでプレイする時はそのことを心に留めておきましょう。やるべきことをメモにしてモニターに貼っておいたり、Wordファイルにしてセカンドモニターに表示しておくといいかもしれません。

デュオでのパフォーマンス

一緒に上手くやれるサポートとそうでないサポートが存在しませんか?ナミとなら上手くやれるけど、スレッシュとは上手くやれないといったことは?(これはただの例で、別にスレッシュが悪いと言っているわけではありません)。味方サポートのチャンピオン選択やプレイパターンに上手く合わせられるようになれば、レーンにおける自分のプレイにも成長が見られようになるでしょう。あるいは特定のチャンピオンと相性がいいのなら、そのチャンピオンを使ってもらえるようにチャンピオン選択時にお願いしてみる手もあります。

チームでのパフォーマンス

チームでのパフォーマンスについては、自分が集団戦にどうアプローチするのか、また味方チームは集団戦にどうアプローチしているのかが重要になります。ヴェインが一人で闇雲に戦って、残りのチーム全員が後衛にダイブする―—ソロキューにありがちなパターンでしょうか?それともチーム全員がヴェインの周囲に守りの輪を展開し、その中でヴェインがオーバーヒートしてしまっているのでしょうか?いつも敵陣に入り込みすぎたり、視界も無いのに攻め込みすぎたりしている人はいませんか?試合の流れに影響を与えるチームの動きや、オブジェクトに対する行動をじっくり観察してみましょう。そうすればバロンやドラゴンを倒す、あるいはディフェンシブワード(防御のためのワード)を置くタイミングがわかってくるはずです。

おまけのアドバイス:ティルト(精神的にまいっている状態)を避けるには

ティルトに陥る原因は様々です。サポートに何度もCSやキルを奪われたり、壁抜けフラッシュを失敗したり、クリティカル率が10%の敵から連続でクリティカルを受けたりと色々ありますが、一番大切なことは精神的な強さです。連勝、連敗、メインチャンピオン以外でのプレイ、残り10HPの敵を倒せなかった時、そういう時にはいつもリスクの高い衝動的なプレイがいいプレイだと勘違いしてしまいがちです。ちなみに私は2連敗したら、お菓子や飲み物を取りに行ってRedditを読みながら数分間休憩します。連敗している時はそのままプレイし続けてはいけないということを、ずっと昔の学生時代に学びました――当時、私とルームメイトは「負けたまま終わらない」をルールにしていました。ところがある日、午後9時にプレイを始めたそのルームメイトが、朝の5時まで止められずプレイを続けていたことがありました… ティルトを避ける方法を見つければ、きっと勝率も上がるでしょう。

Morgageddon、ライブオペレーション スペシャリスト

ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのリーグ・オブ・レジェンドのアカウントでサインインしてください。そしてガイドラインをご確認のうえ、質問をお送りください。

Ask Riot

私たちはすべての質問を読みます。ですが、そのすべてへの回答はお約束できないことをご了承ください。なぜなら質問によっては他の場所ですでに回答されていたり、ここにふさわしい内容ではなかったりする場合があるからです。例えばここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所ですでに詳しく話されている問題を取り上げたりすることはありません(個別のポイントを明確化することはあります)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、どんどん質問してください。質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず届けられます。


1 month ago