シーズン2019 ランク戦新要素

Xaafiraによる

ついに開幕するシーズン2019のランク戦。今シーズンは新たなビジュアル要素とアップグレードが導入されています。頂点を目指す皆さんのために新規追加されたティア、ビジュアル要素、褒賞などの概要をまとめました。ランク戦シーズンの開幕は日本時間1月24日です。


振り分け戦

今シーズンの振り分け戦では、初戦終了後に暫定ランクが決まります。暫定ランクは振り分け戦のスタート地点で、その後は振り分け戦を重ねるごとにランクが上昇していきます。この暫定ランクは振り分け戦が完了するまで他のプレイヤーには表示されません。また振り分け戦中はLP減少が発生せず、暫定ランクより低いランクになることはありません。振り分け戦勝利時に獲得できるLPは増幅され、昇格戦もスキップして次のランクへと上がります。振り分け戦10試合を終了した時点でのランクが、あなたの正式な初期ランクとなります。なお、新規アカウントは新たなスタートを新鮮な気持ちで切れるよう、最下ティアに振り分けられます。



スプリットと褒賞

今シーズンは3つのスプリットから構成されます。各スプリット中は勝利するたびにスプリットポイントが付与され、スプリット固有の褒賞が解除されます。ぜひ解除して、マッチの内外で自らの実力を示してください。なお、このスプリットポイントは各スプリットの終了時にリセットされます。スプリット間に休止期間はなく(スプリットが終了するとすぐに次のスプリットがスタートします)、複数スプリットでプレイし続けることであなたの褒賞は増加していきます。スプリットは3ヶ月ごとに切り替わり、最初のスプリットは4月中旬に終了します。

また今シーズンより、現在のランクとそれまでの実績を反映して進化していく要素「ランクアーマー」が導入されます。ランクアーマーはスプリットポイントでアップグレードされていくため、たとえシルバーIVで100戦以上している状態であっても勝利は常に価値あるものとなります。なおスプリットポイントはシーズン終了時の褒賞には影響しないため、「勝利の栄光」スキンを追い求める方は引き続き全力を尽くす必要があります。



ポジションランクと新システムのプレビュー

「ポジションランク」はグローバル導入に際してプレビュー期間を設けるため、スプリット1の期間中は韓国と北アメリカ地域でのみ導入されます。この「ポジションランク」では、ランクとマッチメイキングのレートがポジション別に保持されます。ポジションごとに個別のランクを持つことになるため、どこでもオプションが発動した場合や、ドレイヴン専プレイヤーがトップでリヴェンを試そうとした場合でも不公平なほど厳しいマッチは組まれなくなります。

なお、1つのポジションを集中的にプレイしていても他のポジションのランクはゆるやかに上昇していきます。マッチ終了時には毎回「振り分け戦を終えた他のポジション」に対し、総合的なパフォーマンスに応じたLPの「スプラッシュ(波及効果)」が発生するためです。また、連敗が続くとLPのスプラッシュはマイナス方向にも働くため、メイン以外のポジションにおいても勝利を目指してプレイすることが重要になります。

この「ポジションランク」新システムは、スプリット1の終了後に世界各地域に導入される予定です。今後は世界各地域でポジションごとのランクと単一ランクを記録していき、スプリット2開始時の全地域導入に備えていきます。なお、ポジションランクとプレビューについては開発チームでも詳細を説明しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。



ティアとディビジョン

今シーズンは「アイアン」と「グランドマスター」の2つのティアが新設され、さらに全ティアのディビジョンが4つになります(これまでは5つ)。ディビジョンが減ってティアが増えたことで、ランクはプレイヤーの皆さんの実力や成長をより正確に示す指標となるでしょう。なお新ティア「アイアン」はブロンズの下に配置され、「グランドマスター」はマスターとチャレンジャーの間に配置されます(さようなら、そしてありがとうブロンズV!)。



マスター以上のティア

私たちはマスター以上のランクに到達することを極めて意義深い経験にしたいと考えています。しかしプレイヤー人口が地域ごとに大きく異なるため、その達成感は世界的に共通しているとは言えませんでした。そこで地域間の差を縮めるべく、各地域のトッププレイヤーがスキルレベルに合致したティアでマッチングされるように調整を加えました。今後マスター以上のプレイヤー数は、多くなる地域と少なくなる地域が出てくるでしょう。

また、ビジュアル要素がアップグレードされ、マスター以上のティアでは昇格戦・降格戦中であることが強調表示されるようになります。この他、ポジションランクが導入されている地域ではマスター以上のプレイヤーは単一ランクを所持することになります。

それでは、高みを目指してGLHF!


7 months ago

タグ付け: 
Ranked Play, Ranked 2019

関連コンテンツ