Clash:2018年10月のアップデート

Dragglesによる

あなたの地域で1日限りのテストを行います

前回のアップデート で、PBEでClashのテストを行うことをお伝えしていました。これらのテストでゲームフローを改善し、リカバリーツールを作成したことで、大規模なテストを実施する自信が得られました。Clashの再ローンチに向けた準備を整えるために、今度は一人ひとりに無料のチケットを配布して1日限りのテストに参加して貰うことにしました。Clashのテストに参加するプレイヤーは、名誉レベルが2以上で、振り分け決定戦を終えている必要があります。



Clashテスト実施日程(日本サーバー)

日本時間10月11日木曜日8時からチームの作成が可能になり、対戦は10月13日土曜日20時から開始となります。



無料のチケット

地域テストへの参加にはチケットが1枚必要になります。あなたの地域でClashのテストが行なえるようになると、クライアントでClashタブと無料チケットが表示されますので、Clashタブからチームを結成しましょう。



報酬

Clashの地域テストに参加した全員がヴィクトリーポイント、Clashオーブ、限定のClashベータの旗 &アイコンを受け取れます。これが終わると新たな報酬テーマに移行しますので、今回がClashベータの旗&アイコンを手に入れる最後のチャンスとなります。

各オーブからはXPブースト、次のClashトーナメントで利用可能な新たなロゴ、成績に応じて内容が豪華になる報酬を受け取れます。オーブから受け取ることができる報酬の詳細については、こちらの報酬ガイドをご覧ください。

ゲーム内で自分のレーンに表示される旗

ブラケット優勝者用Clashサモナーアイコン



PBEテストで学んだこと

PBEテストによって、私たちが想定した修正と緩和策の効果を知ることができ、これによって新たな解決策を導入して地域テストの準備を整えることができました。

テスト1 - タイミングをずらしたスカウティングフェーズ

サーバー側に変更を行ってゲームフローを改善した結果、ゲーム開始時の安定性が向上したことが、このテストによって確認できました。テスト開始直前にPBEアカウントを作成したプレイヤーにいくつか問題が発生しましたが、これによって新規プレイヤー体験に関する改善箇所も判明しました。

テスト2 - ゲームフローの変更とClash管理ツール

Clash管理ツール(CMT)の「ステップ巻き戻し」機能の安定性のテストを行いました。意図的にゲームをクラッシュさせてみたところ、スカウティングフェーズからロックインフェーズに問題なく戻すことができました。この機能を使う必要がないことを願っていますが、これがあれば、Clashに問題が発生してもトーナメントを復旧してチームが対戦を続けることが可能になります。

テスト3 - 4チームのブラケット

前回のPBEテストでは、ゲームを開始する際に一部のチームに問題が発生しました。この問題を再現することができたので、追加でログを記録して原因を突き止め、対策を講じました。

テスト4 - 試合中断時の対策とClash管理ツール

このテストではClash管理ツールを使って最悪の事態からの復旧が可能かどうかを確認しました。試合が中断された場合、影響を受けたチームはCMTから払い戻しを受け、同じトーナメントに再度参加できる機会を得ることで試合をやり直せることが確認できました。



Clashの最新情報をお見逃しなく

さらに規模の大きなテストに移行する際には、もっと頻繁にアップデート記事をお届けします。Clashの最新アップデートはこちら で確認できます。地域テストで皆さんにお会いすることを楽しみにしています!



ClashとRoad to Worlds

日本でのClashテスト開催日が、日本サーバー限定イベント“Road to Worlds”の最終週週末と重なるため、Clashをプレイされた方の試合はGame Battle【武】とQuiz Battle【智】の両方にカウントされるようにいたします。Clashで行なわれた試合はGame Battle【武】で4ポイントに換算されます。日本でのClashワンデイテストがうまくいくことに自信を持っていますが、もし何か予期せぬことが起きた際は、プレイヤーサポートまでお問合せください。


5 days ago

タグ付け: 
Clash