リーグをもっと賑やかに:クラブ機能の追加

LIMELYによる

「クラブ」とは、プレイヤー自身によって作成、運営、管理されるソーシャルグループです。この機能の目的は、特定の時間帯に一緒にプレイできるフレンドを増やして見つけやすくし、いつでも気の合うチームメイトと共に戦えるようにすることです。

 

昨年の11月に、私たちは2016年シーズンアップデート(英語サイト)の一環として「クラブ」という新機能をお知らせしました。クラブとは、ログアウトしても維持されるチャットグループを管理するための新しい方法です。自分でクラブを作ったり、他のプレイヤーが作ったクラブに参加したりでき、また、ゲーム内外で表示される独自のタグにより、いつでも所属するクラブを識別できるようになります。

クラブを作成、または参加すると、自分がゲームからログアウトしても維持されるチャットグループに参加することができます。気の合うリーグプレイヤー同士で集まり、一緒にチームを組みたいフレンドと試合を楽しみましょう。

クラブはソーシャルパネル内にあります。以前は「チャットルーム」ボタンが存在していた場所です。どこにあるのかよく分からないという方、ぜひ下の画像でご確認ください。

 

 

クラブを作成すると、自分以外に最大 49人のフレンドを招待することができます(上限の拡大も検討していますが、今はまだ初期段階なので控えめです。チャットルームは参加人数が多過ぎると見づらくなってしまいますので)。クラブやメンバーを管理するツールも用意されますし、必要に応じてサブリーダーを任命することもできます。

どんなクラブにするかは完全にあなたの自由です。eSportsファンの集まりから同級生ゲーマーまで、クラブは何を基準に結成しても構いません。また、サモナー名の隣にタグが表示されることで、試合中もあなたがどのクラブに所属しているのかわかるようになります。複数のクラブに同時に参加することができるので、ゲーム内で表示するタグは選択可能です。なお、クラブ名とタグは固有であるため、同じ名前のクラブやタグを複数作成することはできません。最初から保護されていて使用できない名前やタグも存在します。たとえば、[RIOT] や [#$%^] といったタグは使えません

クラブはまだ導入されたばかりです。今後アップデートを続け、将来的にはさらに機能を追加してリーグのソーシャル機能を向上させていくつもりです。現時点ではグラフィックなど洗練されていない部分もありますが、まずは皆さんにクラブ機能を使っていただくことを優先して、残った問題は今後のパッチで改善していきます。どのようにクラブを使用しているのか、どんな機能が追加されると嬉しいかなど、皆さんからのご感想をお待ちしています。それではサモナーズリフトでお会いしましょう。タグ付きでね!

:3
Limely, Pyrites of the Caribbean [SHINY]


2 years ago