ブリッツクランクへの変更がPBEにて実装予定


※この記事は2019年3月16日(太平洋標準時)に NAボードに投稿されたポスト の翻訳です。

みなさん、こんにちは!Riot Maxw3llです。公式な投稿は今回が初めてになります。チャンピオンチームに半年くらい前から所属していて、この会社に入るまでは、7年間ほどゲーム業界にいました。いくつかの会社で仕事をしてきて、直近ではBlizzardで働いていました。カードゲームの分野のバックグラウンドがあります。


これからさまざまな仕事をしていくにあたり、まずチャンピオンデザイナーとしての初めての業務として、ゲームからいくつかの古いランダム要素を削除するというタスクを考えました。私のほうで少し前から作業していたブリッツクランクの変更があるのですが、今日はそれについてぜひみなさんの意見を聞かせていただければと思います。なお、変更は本日(※訳注:日本時間3月17日)PBEに公開される予定です。
一点最初にお伝えしておくと、この変更については9.7でライブサーバーに公開する予定はありません。まずはPBEで変更の経過をじっくりと観察し、我々が目指すブリッツの方向性が正しいものであるかどうかを確認してから公開したいと思っています。


目標:
1. 固有スキルの安定性を高め、スキルの使用を促進する。
2. ブリッツのアルティメットスキルの自動効果のもどかしさを無くし、チーム戦での使いやすさを高める。


固有スキル: マナバリア
シールドの耐久力: 現在のマナの50% -> 最大マナの30%


アルティメットスキル: イナズマフィールド
自動効果: 戦闘中、2.5秒ごとにランダムで付近の敵1体に電撃ダメージを与える(削除)
新自動効果: イナズマフィールドの発動中に拳が帯電し、ブリッツクランクが攻撃した敵にマークを付ける。マークされた敵は1秒後に50/100/150 + 30%AP(魔力)の魔法ダメージを受ける。


2回目の通常攻撃により、マークが更新されたり、消されたりすることはありません。マークがついている間に再度攻撃したとしても、何か特別なことが起きるわけではありません。マークが消えたあとに攻撃した場合には、新たなマークがつくことになります。マークをつけられる対象の数に上限はなく、ブリッツが実際に攻撃できる範囲にいる敵の数とブリッツ自身の攻撃速度によってのみこれは制限されます。


もう一度、念のため共有ですが、この変更は本パッチでは実装されません。もちろん皆さんからのご意見については可能な限り耳を傾けて返答していく予定ですので、よろしくお願いします!


1 month ago


関連コンテンツ