ダメージテキストへの変更


※この記事は2019年6月18日(太平洋標準時)に NAボードに投稿されたポスト の翻訳です。

皆さん、こんにちは!

LoLのUX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナー、Riot Greenilyです。過去にはネクサスブリッツやステータスパネルのリワーク、ステータスルーンなどに携わっていました。今回は小規模ながらも頻繁に目にするゲーム体験部分のアップデートについてお話しします。このアップデートは本日PBEに導入され、パッチ9.13中の正式リリースを予定しています。

物理ダメージ、魔法ダメージ、確定ダメージを与えたときに表示されるダメージテキストの見た目を変更し、さらにクリティカルの表示スタイルも変更します。変更後は以下のようになります。




この変更の狙いは以下のとおりです。

  1. 一貫性
    LoLのあらゆるゲーム体験にわたって一貫性が感じられるように、ダメージテキストの色を変更します。ダメージおよびクリティカルのテキストの色が標準化されて、4色からそれぞれ系統が違う3色へと変わります。これによって受けているダメージの種類が一目で分かるようになり、クリティカルが発生したかどうかも判別がしやすくなります。また、ステータスパネル内のスタイルと一致するようにクリティカルのアイコンもアップデートされます。
    今後ゲーム内アップデートの作業を続けていくにあたり、ステータスの種類と色に一体感を持たせたいと考えました。テキストの色だけで、物理ダメージは攻撃力ステータスと、魔法ダメージは魔力ステータスとの関連性がより感じられるようになります。
  2. 読みやすさ
    次に、ダメージテキストの視認性や読みやすさも改善したいと考えました。今回の変更はダメージの種類を明確に区別できる色使いになっています。普段からダメージテキストに注目しているなら、これが役に立つと思います。そうでなかったとしても、ゲーム体験にマイナスの影響を及ぼすことはないはずです。
  3. 満足感
    クリティカル時のテキストのアニメーションスタイルも変更しています。発生時に最初に表示されるテキストがより明確に出るようになり、インパクトを感じられるようになります。色とアニメーションの両方が変更されることで、クリティカル時の満足感が高まればと考えています。

フィードバックについて

今回の変更に関する皆さんのご意見ご感想、特に何日か実際にプレイしてみてのフィードバックをお待ちしています。普段あまり戦闘テキストを気にしていなかった方には、この変更は少し目障りに感じるかもしれませんが、全体として前向きな変更になるように実装できればと願っています。

また、「テキストの色がゲーム内で見えにくく感じることはないか?」、「色覚特性がある場合、以前のテキストと比較して改善していると感じるか?」など、テキストの読みやすさについてのご意見もお待ちしています。

この変更に対する皆さんのご理解ご協力に感謝します。今後の改善のためにも、ぜひフィードバックをお寄せください!


4 weeks ago


関連コンテンツ