ダークホース: 全ポジション、ドレイヴン

Dravenによる

「ダークホース」へようこそ。このシリーズでは、チャンピオンリストから今にも人気になりそうな意外なピックにスポットライトを当てます。この特別エピソードでは、ドレイヴンに注目します。この筋肉カッチカチのマークスマンはサポート、ジャングル、トップ、ミッド、ウルトラミッド、ウルトラウルトラトップ、中立モンスターまでどんな役割でもこなします。

リーグ・オブ・ドレイヴンへようこそ

マークスマンとして、移動速度と基本ダメージに優れるドレイヴンがボットレーンで大活躍できるのは誰もが知るところです。しかし、この栄光ある処刑人は、回転する斧のダメージだけに特化した存在ではありません。リフトに存在するあらゆる問題を、ドレイヴンが何でも来いで解決してくれます。


ミッド

滅多にないタンクピックを除けば、ほとんどのミッドレーナーはバニラヨーグルトほどの固さしかありません。ドレイヴンの並外れた序盤、中盤、終盤のダメージがあれば、ミッドが得意と言われるどんなチャンピオンでもバーストダメージで倒せます。アビサルセプターだろうがサビサルセプターだろうが、どうせドレイヴンがあなたをキルし続けますから。


ジャングル

足腰の弱いオーソドックスなジャングラーはキャンプを1つずつファームするのがいいかも知れませんが、ドレイヴンの世界では違います。彼の世界では、ジャングルキャンプはまとめて処理します。ドレイヴンの全体アルティメットを正しい位置に飛ばせば(下図を参照)、1回の使用で3~5個のキャンプはクリアできます。キャンプをキルするのにアルティメットのダメージが足りない時は、もっとアイテムを買いましょう。


トップ

トップを選択するなら、あなたはチームの中で最も高いスキルを持つ、一番重要なメンバーだということです。そこでドレイヴンを選択し、ファーミングに夢中な相手をボタン連打でぶちのめしてやれば、相手はあっという間に涙目で逃げていくでしょう。ナサスはミニオンをファームし、ドレイヴンはナサスをファームします。ドレイヴンはナサスをファームします。あ、大事なので2回書きました。

ヒント: トップレーナーは孤独に生きる存在であり、実存と「自分の行動に意味はあるのか」という疑問を抱えて苦悩しています。そこにドレイヴンのタウントで嫌というほどスパムしてやれば、彼らを絶望の淵に陥れる作業も捗ります。


サポート

アリスターやブラウムと同じく、ドレイヴンはその威圧的な肉体美だけで敵のADCとサポートを釘付けにします。ドレイヴンに欠けている物理防御や体力自動回復といった無価値な属性は、彼のあふれ出すパワーと強大な筋肉があればどうってことはありません。栄光ある処刑人の雄姿を一目見ただけで、相手は即座に降伏するか(ドレイヴンが試合で使われると、この機能が有効になります)、試合が終わるまで他のレーンに隠れているでしょう。それに、もし、サポートのドレイヴンがファーストブラッドを獲得したら、ゲームから自動で3勝が与えられます。


これらのポジションのドレイヴンに対抗するには







これらのドレイヴンのビルドに不可欠なアイテム



サモナーズリフトに行って、ドレイヴンをミッド、サポート、ジャングル、トップで使用してみましょう。絶対ですよ。


3 years ago

タグ付け: 
Draven

関連コンテンツ