TFT:パッチ9.19でカイ=サが登場!

Mortdogによる

※この記事は2019年9月11日(太平洋標準時)にNAボードに投稿されたポストの翻訳です。

クラス:レンジャー&アサシン
オリジン:ヴォイド
スキル:最も遠い敵の背後にダッシュし、数秒間シールドを得て攻撃速度が大幅に上昇する。
ゴールド:5


次にTFTに追加されるチャンピオンは“虚無を知る娘”こと、カイ=サです!5ゴールドのレジェンダリーユニットとして登場し、ヴォイド/アサシン/レンジャーという3つの特性を持つ彼女は、新しいビルドの可能性を大いにもたらしてくれます!1体で多くの特性を発揮できる利点を活かし、よりユニークなビルドを組み立ててみましょう。試合終盤におけるレンジャー&ブローラー構成のキャリーや、夢のアサシン9体構成を目指す過程の保険としての役目も果たすことができます。可能性は無限大です。


カイ=サの攻撃力は低めですが、TFT中では最も高い基本攻撃速度を備えています。試合の終盤において、最速で「グインソー・レイジブレード」のスタックを溜めたり、「スタティック・シヴ」の効果を発動するには最適です。また、カイ=サはアルティメットスキルを使って盤上を飛び回り、危険な状況を回避することもできます。隅に配置されたレンジャーも怖くありません!


今回のカイ=サの登場に伴い、ヴォイド特性に変更を加えます。防御の固い敵に対するカウンターとして、特性ボーナスを確定ダメージに変更したのは上手くいきましたが、試合序盤に低コストのユニット3体でボーナスが発動するのは少々簡単すぎます。ですので、インペリアルのようにヴォイドも変更を行います。


(2):味方のヴォイド1体が確定ダメージを与える
(4):味方のヴォイド全員が確定ダメージを与える


これで試合序盤にヴォイドが強くなりすぎず、かつ試合終盤に向けて力を発揮する有効な選択肢になるはずです。


カイ=サは今度のパッチ9.19で登場予定ですのでお楽しみに。PBE(パブリックベータ環境)には今日から登場しますので、ぜひお試しください!



2 months ago


関連コンテンツ