マルファイトへの変更がPBEに導入


※この記事は2019年5月3日(太平洋標準時)に NAボードに投稿されたポスト の翻訳です。

皆さん、こんにちは!チャンピオンデザイナーとして最近ライアットに加わったLutzburgです。まもなく、LoLの中でももっとも古いチャンピオンの1体であるマルファイトに使用感を向上させる変更を行います。
また、マルファイトのスキルセットの古臭さを解消するために、これに併せて彼のスキルのメカニクスにも少しだけ変更を行います。
ただし、彼の特徴となっている「岩のように強固な信頼性」は維持するつもりです。これらの変更内容へのフィードバックをお待ちしています。
今回の変更にあたっては、以下の2つの大きな目標が設定されていました。

  1. マルファイトのスキルの直感的な満足感を高める(ボタンを押すのが楽しくなるように!)。特にWの使用感がいまいちで、直接的なインパクトが感じられず、効果時間が長いために、強化されているという実感が得られにくくなっていました
  2. マルファイトが持つ、広範なプレイヤーにアピールできる使いやすさと、集団戦における信頼性の高さは維持する

全変更内容のリスト

固有スキル - グラナイトシールド

  • シールドが再生した際に光るようになります。これによって、マルファイトがシールドを持っているかどうかがわかりやすくなります
  • 物理防御の値に応じて、マルファイトの体が巨大化するようになります!文字通り、“山のように大きく”なることが可能です

Q - サイズミックシャード

  • 射程が増加 :: 625 >>> 700
  • 投げる岩の速度が増加 :: 1200 >>> 1400(また、これまでより対象に近い位置から発射されるように)
  • 詠唱時間が増加 :: 0.25秒 >>> 0.5秒
  • 魔力反映率が減少 :: 0.6 >>> 0.4
  • 対象の移動速度を“奪う”ことはなくなります。代わりに、対象の移動速度を20/25/30/35/40%低下させて、自身の移動速度が20/25/30/35/40%増加します
  • 移動速度の効果時間を短縮 :: 4秒 >>> 3秒
  • 背中からノコギリの歯を取り出すのではなく、右腕から発射するようになります。また、対象に到達するまでの時間も短くなります
  • Qが当たった対象はスロウ効果を受けている間、溶岩のエフェクトに覆われます
  • 他にも様々な数値の調整を行っていますが、数が多すぎるのでここでは割愛します。全体としては、このスキルに重みが感じられるようになり、岩のモンスターがサモナーズリフトの地面をつかみ取って敵に投げているのだという“実感”が得られるようになります

Qには細かな調整を大量に行っており、ボタンを押して得られる満足感と有用性が今まで以上に増しているはずです。死の車輪を当てた相手に追いつく、あるいは逆にその相手から逃げることが以前よりも容易になるでしょう。



W - サンダークラップ(※仮名称。旧名「ブルータルストライク」)

  • スキルを使用すると通常攻撃がリセットされ、40/55/70/85/100(+物理防御×0.2)(+魔力×0.4)の追加物理ダメージを与える
  • また、その後6秒間、通常攻撃で“余震”が発生する。余震は自身の前方の扇状の範囲内(「タイタン・ハイドラ」のような感じ)のすべての敵に10/20/30/40/50(+物理防御×0.1)(+魔力×0.2)の物理ダメージを与える
  • 削除 - シールド持続中に増加物理防御が3倍にならないように

「ブルータルストライク」は使っていて面白くなく、その効果が実感しづらいものでした。AA(通常攻撃)がリセットされるようになったことで、あまり難しく考えなくても最適な行動が取れるようになり、範囲攻撃が発生することによって、コンボ後もやれることが増えます。また、レーンの対面に苦手なチャンピオン(つまりほぼ全部のチャンピオン)がやってきた場合でも、タワー下でファームしやすくなります。

今回の強化内容とのバランスを取るために、固有スキル有効時の物理防御3倍効果は削除します。大幅に増加した物理防御を見るのは楽しかったですが、どうしても維持しなければならないほどの実用性はありませんでした。
また、マルファイトのスキルの多くは物理防御でもダメージが増加するため、フルタンクビルドにすると瞬間火力も上がってしまうという問題もありました。
ただし、これらの変更は瞬間火力を“ニュートラル”にすることを狙ったもので、下がった分の火力は「サンダークラップ」の初段のダメージが補ってくれるでしょう。



R - アンストッパブル・フォース

  • ノーマルスキンにおいて、衝突時にクレーターが表示されるようになります。アンストッパブル!

現在、ゲームプレイのアップデートに合わせて、スキルのビジュアルエフェクトにもアップデートを行えないか検討しているところです。
いつもの通り、PBEでお披露目される新たなビジュアルエフェクトや上述した内容はすべて未確定のものであり、今後変更される可能性がありますのでご了承ください。
皆さんからのご意見をお待ちしています!


7 months ago


関連コンテンツ