パッチ 8.11 プレビュー

RiotAether, DyQuillによる

皆さん、こんにちは!ゲームプレイ開発チームのRiotAetherとDyQuillです。現在、チームの誰もがパッチ8.11で行われる変更の準備にかかりきりなので、私たちがその内容を皆さんにいち早くご紹介します。

2パッチ後のパッチ8.11において、マークスマンのアイテム、ルーン、ステータスに変更が行われます。チャンピオンのスキル自体に変更はありませんが、これらの変更が積み重なるとアイテムやルーンのビルドが大きく変化することになります。すべてがリリースされたら、マークスマンにも"終盤のクリティカルまたは瞬間火力"以外のプレイスタイルが見られるようになるでしょう

考察に十分な時間をかけられるように、今日はこれらの変更のプレビューを先出してご紹介します。ここに書かれた内容やマークスマン全般に対する考えを以前と同じ開発者ブログのスタイルでお読みになりたい場合は、こちらのDev Cornerの記事をご覧ください。

ミッドシーズンの要約

この6ヶ月間、皆さんには様々な変化を追っていただくことになりました(私たちの作業も大量でした)。プレシーズンには、1回のアップデートとしてはLoL史上最大規模となる「ルーンの再構築」がリリースされました。それ以降も偶数番号のパッチでは大規模な変更がリリースされて、8.4では魔力アイテムが全面的に見直され、8.6では新たなキーストーンである「征服者」がリリースされました。以前なら、このような大規模な変更はミッドシーズンまで控えられていました。

これらの変更に加えて、例えばリフトヘラルドやエレメンタルドレイクのような大規模で派手な要素をリリースすることはもうありませんので、2018年には、例年のように非常に大きな変更が行われる、いわゆる“ミッドシーズンパッチ”はありません。ミッドシーズンの期間中はここでお伝えするマークスマンへの変更のような大きな変更がリリースされますが、それ以降の年末のプレシーズンまでは、パッチ8.11ほど大規模なものは予定していません。

ルーン

NEW

ヘイルブレード(覇道のキーストーン)

"素早い戦闘向け"

  • 戦闘時、チャンピオンに対する最初の3回の通常攻撃が増加攻撃速度を獲得する。これらの攻撃は攻撃速度の上限を超えることができる。

フリートフットワーク

"序盤の安全性が低下"

  • 低チャンピオンレベルでの増加移動速度が低下
  • チャンピオンレベル1と18での回復量は同じだが、その間のチャンピオンレベルで低下

アイテム

アップデート

インフィニティ・エッジ

"クリティカル中心のマークスマンは強化されるまでに時間がかかるように"

(B.F.ソード + B.F.ソード)
+攻撃力
自動効果(重複不可) - 鋭い刃:クリティカル率が2倍。
自動効果(重複不可):クリティカルダメージの一部を確定ダメージに変換。
削除クリティカル率を付与しないように。
削除クリティカルダメージを増加させないように。


ジールおよびそのアップグレードすべて

"コストが増加。レーン戦の序盤にはクリティカル率が得られないように"


削除アジリティクローク

"アップグレード先のアイテムが両方ともリワークされたことで、彼の居場所はなくなりました。さようなら、アジリティクローク!"

NEW

ストームレイザー

"強烈な攻撃のあと、素早く攻撃"

(B.F. ソード + ピッケル + ダガー)
+攻撃力
+攻撃速度
自動効果(重複不可):直前に攻撃していないなら、次の通常攻撃がクリティカルに。
自動効果(重複不可):クリティカル時に一時的に攻撃速度と移動速度が増加。
アップデート

エッセンスリーバー

"アルティメットと他スキルのシナジー"

(B.F. ソード + コールフィールド・ウォーハンマー)
+攻撃力
+クールダウン短縮
+マナ
自動効果(重複不可):通常攻撃で減少マナの一部を回復。
自動効果(重複不可):アルティメットスキルを使用後、次の通常攻撃で一定時間増加攻撃速度を獲得。この効果時間中、通常攻撃でアルティメット以外のスキルのクールダウンの一部が解消される。
削除クリティカル率を付与しないように。
削除通常攻撃で最大マナの一部を回復しないように。
削除クリティカル率に応じてクールダウン短縮を付与しないように。
アップデート

ドミニクリガード

"基本物理防御も貫通するように"

(ラストウィスパー + ピッケル)
+攻撃力
自動効果(重複不可) - ラストウィスパー:大幅な合計物理防御貫通を獲得。
削除自身よりも体力が多い敵に対してのダメージ増加がなくなります。


ラストウィスパー

"こちらも合計物理防御貫通を付与するようになります"


削除ジャイアントスレイヤー

"ドミニクリガードに必要でなくなるので、アジリティクロークと同様に廃止されます"


エクスキューショナー・コーリング&モータルリマインダー

"未定。続報をお待ちください!"

ルインドキング・ブレード

"お求めやすくなりました"

ブラッドサースター

"お求めやすくなりました"

ガーディアンエンジェル

"アイテムビルド中、以前よりも丈夫になります"

  • クロースアーマーではなくチェインベストからビルドするように
  • 攻撃力が増加
  • 物理防御が増加

マルモティウスの胃袋

"ステータス向上、マークスマンにとってはあまり関係のないシールドのスケーリングの弱体化"

  • 攻撃力が増加
  • 魔法防御が増加
  • 魔法ダメージに対するシールドが魔法防御でスケーリングしないように

ステータス

数値はチャンピオンごとに異なりますが、全体としてはボットレーンのマークスマンがレーン戦で弱くなる代わりに終盤に強くなります。(クイン、キンドレッド、グレイブスは別のポジションでプレイしているので、彼らをボットレーンに基づいて調整するとデメリットの方が大きくなります)。

"レーン戦で受けるダメージが増加しますが、終盤には簡単に倒されなくなります"

  • 物理防御 -5
  • 基本体力自動回復 -2
  • 基本体力 +6+15(ポークダメージを持たないチャンピオンの方が値は大きくなります)
  • チャンピオンレベルアップごとの体力 +6

"序盤の攻撃力が減少、終盤で増加"

  • 基本攻撃力 -4
  • チャンピオンレベルアップごとの攻撃力 +0.7
  • 8.11がリリースされると、ミニオンのラストヒットを4以下でミスした場合も、ラストヒット扱いとなります。この補助輪は数パッチ後には外されます。

8.11のパズルには大量のピースが存在しますが、マークスマンの新たなプレイスタイルを試してみたいなら、絶好の機会となるはずです。あなたが想像する最高のセットアップを教えてください!

4 months ago