TFT ランク戦について

Riot MapleNectarによる

※この記事は2019年11月19日(太平洋標準時)にNAボードに投稿されたポストの翻訳です。

戦術家の皆さん、こんにちは!

「エレメントの目覚め」が実装されてから初めてとなるパッチがまもなく登場します。この記事では今回のパッチ9.23から始まるチームファイト タクティクスのランク戦スプリットの変更点をご紹介しようと思います。今回お知らせしたいのは以下の3点です。

  1. 全プレイヤーのランクハードリセットしてアイアンに戻します。
  2. 全プレイヤーのMMRソフトリセットします。
  3. 4位以上のプレイヤーはLPを失うことは絶対になくなります。

ランクをハードリセットする理由

ゲームの腕が上がるごとに自分のランクも上がっていく、その充実感の素晴らしさは皆さんもよくご存知だと思います。そこで私たちは、新セットのリリースごとにゼロから新鮮なランク戦体験を提供できないかと考えました。ほぼ完全新規のチャンピオンやスペル、戦術の数々を導入したこともあり、大きな変更を加えて皆さんの反応をうかがい、次に向けて改善していく…といった作業に取り掛かるには、今が最適なタイミングだと思ったのです。ちなみにこの振り分け戦、つまりパッチ9.23からの最初のランク戦5試合は、どれだけ負けてもLPを失うことはないので、5戦全勝できれば大幅なスタートダッシュを切ることが可能です!


MMRをソフトリセットする理由

全員が同じランクからスプリットを開始するのは楽しみですが、たとえ新シーズンの初頭であっても試合そのものは競技的かつ公平なものでなくてはなりません。ランクを初めてプレイする初心者がチャレンジャー級のプレイヤーに囲まれて試合する羽目になったり、チャレンジャーのプレイヤーがアイアンだらけのロビーに送られたりするのは避けるべきしょう。今まで様々な変更を行ったこともあり、一旦ソフトリセットすることによってマッチメイキングの競技性を保ちつつ、プレイヤーごとの習熟度をMMRに反映させようと考えたのです。とはいえ、セット1でMMRが高かったプレイヤーは、MMRが低かったプレイヤーよりもランクを駆け上がりたいと思っているでしょう。しかし、セット1でうまくやっていたプレイヤーも、これからTFTのランクを始めるプレイヤーも、ランク戦の1試合目から競技性を感じられるようにしたいと考えました。


4位以上のプレイヤーはLPを失うことは絶対にない

セット1での明らかな問題点としてよく耳にしたのが、「4位で試合を終えて自分では勝ったと思ったのに、実際はLPが減っただけで残念だった」というお話です。まれな状況ではありますが、実際に遭遇したら確かに最悪の気分でしょう。そこで、この点について改善を図りました。セット2では4位のプレイヤーがLPを失うことは絶対になくなり、5位のプレイヤーは確実にLPを失うようになります。これでトップ4に入賞したときの喜びが増し、「1位になることが勝利」という考え方を変える手助けになってくれると思います。また、自分の順位が分かるようなちょっとしたゲーム内演出も追加できるかもしれません。


「エレメントの目覚め」で皆さんがどんな新たな戦術を編み出すのか、今からとても楽しみです。新しいランク戦スプリットを進めてみてどうだったか、ぜひ感想をお聞かせください。皆さんからのフィードバックのおかげで、正しい方向に進んでいると確信し、「エレメントの目覚め」をリリースすることができました。その他大きな変更についてはこちらの記事をご覧ください。



3 weeks ago


関連コンテンツ