ザックへの変更がPBEに導入


※この記事は2019年5月13日(太平洋標準時)に NAボードに投稿されたポスト の翻訳です。

皆さん、こんにちは!

2017年のリワーク後、ザックの状況についてはプレイヤーの皆さんの間で活発な議論がおこなわれており、私たちもその議論の内容を追い続けていました。
皆さんからのフィードバックを検討した結果、ザックを行動妨害満載のタンクにしようとしたあまりに、彼のダメージを抑えすぎてしまったのではないかという結論に達しました。
後衛の敵へダイブし、ダメージを与えるという戦術がザックのチャンピオンとしての特性であるという皆さんの考えには私たちも同意です。
しかし、ザック使いのプレイヤーは、ダイブ後に敵プレイヤーをノックバックさせるだけで、イマイチ役に立てていないと感じているようです。
そうした状況を考慮して、今回の変更でザックのアルティメットスキルとWを2017年のリワーク前の状態に戻すことにしました。


全変更内容のリスト

Q - スライムパンチ
クールダウン :: 13~9秒 >>> 15~9秒


W - スライムクラッシュ
魔力100ごとに対象の最大体力の2%のダメージを与える


R - レッツバウンス!
既存のアルティメットスキルを削除

新規アルティメットスキル ::
4回バウンドし、効果時間中に20~50%の移動速度を獲得する。ただし、その間はQやEが使えず、通常攻撃もできない。
バウンドするごとに140/210/280(魔力+40%)のダメージを与え、その後のバウンドでは与えるダメージが50%ずつ減っていく。
初回のバウンドは1秒間にわたり敵をノックバックさせる。また、各バウンドは命中した敵に20%のスロウ効果を付与する。


アルティメットスキルは1秒ごとに計4回ダメージを与え、スキル使用ごとに1回ノックアップする範囲効果へと、つまりリワーク前のザックの状態そのものに戻します。
また、Wも巻き戻します。こちらは前回のリワークで廃止した魔力反映率を復活させます。
Qに関しては変更はありませんが、ザックの行動妨害を下げてダメージを上げるべく、クールダウンを少し延長します。
これにより、ザックを魔法ダメージ系ブルーザーとして育てる道が開けるはずです。もちろん、フルタンクとして育てるのがザックの基本になると想定しています。


上記の変更は、検証およびフィードバックのためPBEにまもなく実装されます。
現時点では、最終的な内容変更はパッチ9.11にて公開する予定です。
今回の変更リストについて、いつも通り皆さんからの活発なご意見をお待ちしております。


1 month ago


関連コンテンツ