パッチノート 7.23

Aether, Gentleman Gustaf, Luqizillaによる

皆さん、こんにちは!

現在、プレシーズンが全速力で進行中です! 緊急を要するバランス調整に関しては「ルーンの再構築」直後にミッドパッチアップデートで対応したため、この7.23ではそれほど緊急ではない調整をいくつか行っています(「ルーンの再構築」に関する調整方針については英語ボードで説明していますので、この前書きが物足りない方はそちらもチェックしてみてください)。なお7.23パッチ以降、バランス調整は通常業務に戻ります――つまり“基本ステータスへの変更”以外にも注目していく――ということです。とはいえ、今は皆さんに色々と試行錯誤してもらう時期だと考えており、調整は超慎重になっています。私たちとしても、これから続々と登場するであろう“論者ビルド”を楽しみにしています!

バランス調整以外では皆さんのフィードバックにもとづいて、レベル30以降の経験値テーブルと“本日の初勝利ボーナス”ミッションの報酬に調整を行いました――私たちにとって、皆さんがどう感じているのか知るということはとても重要なことですので、今後もご意見をお寄せください。さらに、長らくお待たせしていたスキンタブとチャレンジャー観戦機能のリリース、そして一年分溜まっていたゲーム情報サイトのアップデートもこのパッチで行うことにしました。

もちろん、LoLに新登場するトリックスターのことも忘れちゃいけません――このパッチ7.23にて“超常の遊び”たるゾーイがサモナーズリフトにやってきます。ポータルを活かした戦術を考えるのは最高です……が、ゾーイのいるところでは世界の法則が乱れる、という点にはご注意を。

それでは、幸運を祈ります!
Paul "Aether" Perscheid Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Lucas "Luqizilla" Moutinho

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2017/11/22 バランスアップデート

ゾーイが登場して数日が経ちました。「パドルスター」にもう少しだけ力を与え、ゾーイ使いの皆さんが「超常の遊び」をマスターしていくための助けとしたいと思います。

ゾーイ

パドルスター基本ダメージ 40/70/100/130/160 45/75/105/135/165 (メモ: パドルスターのダメージは星の飛距離に応じて増加します!)

パッチ・ハイライト

前回のパッチはハイライトすべき内容が多すぎたためお休みしましたが、今回から再びパッチ・ハイライトが登場します。

トップに戻る

チャンピオン

ゾーイ

“超常の遊び”――ゾーイがパッチ7.23期間中にリリースとなります! それまでの間、こちらで詳しい情報をチェックしておきましょう。

グラガス

攻撃速度が上昇。

一番最初のジャングルクリアが楽になるよう、グラガスに“固有増加攻撃速度”を追加しました――これは「ルーンの再構築」によって失われたパワーを埋め合わせるため、前回のパッチで他のジャングラー(アムムやマオカイなど)に追加したものと同じです。これにより、その他の効果による攻撃速度上昇量に影響を与えることなく、ゲーム開始時の攻撃速度だけを増やしています。

基本ステータス

NEW固有増加攻撃速度 8%(Lv1での攻撃速度: 0.625 0.675)

イラオイ

バグ修正

……どちらかというとバフ(強化)修正。

固有スキル - 旧神の預言者

バフ修正 触手が叩きつけの対象として捕捉した後に敵が死亡した場合でも、叩きつけが正しく発生するようになりました

W - 過酷なる教訓

バフ修正 上記と同様に「過酷なる教訓」の飛びかかりアニメーション中に対象が死亡した場合でも、すでに対象を捕捉していた触手は叩きつけをそのまま行うようになりました
一貫性 「過酷なる教訓」による強化攻撃はキャンセルできなくなりました(他の強化攻撃と同じ扱いです)

ジンクス

「パックンチョッパー!」が実行中の移動スキルを中止させるように。

少しだけジンクス目掛けて突っ込んでくる敵から身を守りやすくなるはずです。

E - パックンチョッパー!

NEWガブリ 「パックンチョッパー!」によってスネア効果を受けた敵は、実行中のあらゆる移動スキルも中止させられます

ラムス

物理防御が低下。

“ラムス&アフターショック”はまさに夢の組み合わせと言えますが、新たなキーストーンと「W - かたくなる」のシナジーが抜群すぎるために、競合相手を一方的に倒せるようになってしまいました。そのため、ラムス固有の耐久力を低下させることで、攻撃に耐えたい場合はスキルに頼る必要性が生まれるようにしました。

基本ステータス

基本物理防御 40 36

シヴァーナ

基本攻撃力が減少。

複数のキーストーンを運用できるシヴァーナはトップクラスのジャングラーとして頭角を現し始めています。そこで基本攻撃力を下げ、(彼女好みのルーンビルドから得られる)序盤での攻撃速度上昇がもたらす影響を低減させることにしました。

基本ステータス

基本攻撃力 69 66

タリヤ

体力と物理防御の成長量が増加。

「ルーンの再構築」リリース直後には苦戦していたタリヤですが、プレイヤーが新たなビルドを開拓していくにつれ、そのパフォーマンスは改善されつつあります。もう少し防御力を高めてやれば、特に「フェイズラッシュ」で敵を追いかけるというビルドで、より攻撃的な位置取りを維持できるようになるでしょう。

基本ステータス

レベルアップごとの体力増加量 87 90
レベルアップごとの物理防御増加量 3 3.5

ミッドパッチ 7.22 バランスアップデート

これらの変更はすべて「ルーンの再構築」のフォローアップ第一弾として7.22のリリース直後に導入されました(つまり、どれもすでに適用済みです!)。念のため、ここにも再掲載しておきます。

アイバーン

アイバーンにはプレイスタイルに合うキーストーンが存在せず、「風詠みの祝福」の消失が大きな痛手となっています。
タネバクダンのシールド量 70/100/130/160/190 75/110/145/180/215

ヌヌ

ヌヌも「岩界の盟約」の消失が痛手となっているので、序盤の耐久力を少しだけ増加します。
基本体力 540 590

オーン

オーンの「E - 灼熱の突撃」が増加物理防御と増加魔法防御から獲得する追加ダメージのことをすっかり忘れていました――しまった!
「灼熱の突撃」ダメージ 20/40/60/80/100 30/50/70/90/110
「灼熱の突撃」衝撃波ダメージ 40/80/120/160/200 50/90/130/170/210

ソナ

ソナはルーンの再構築の恩恵を大いに受けています。彼女が新たな戦い方を見つけ出すことは構いませんが、あらゆる方法が勝利に繋がるようではやり過ぎです。
基本物理防御 30 28
基本攻撃力 50.04 46
「パーセヴァランス」基本回復量 35/55/75/95/115 30/50/70/90/110
「パーセヴァランス」シールド量 30/55/80/105/130 25/50/75/100/125

トップに戻る

ルーン


エアリー召喚(魔道のキーストーン)

ダメージが低下。

各キーストーンはそれぞれの間でメリット/デメリットのトレードオフが成立しているべきなのですが、現状では「秘儀の彗星」や「電撃」に比べ、頻繁に活用できる「エアリー召喚」が圧倒的なダメージ量を誇っています。「エアリー召喚」については今後も“魔道パス中最も連発しやすいキーストーン”にしておくつもりですが、そのためにはダメージをいくらか下げる必要があるでしょう。
基本ダメージ 20~60(レベル1~18) 15~40(レベル1~18)
バグ修正 使用者のステータスをもとに「エアリー」が正しい種類のアダプティブダメージを与えるようになりました

プレデター(覇道のキーストーン)

クールダウンを短縮。

「プレデター」は発動型であるがゆえに、ほかの多くのキーストーンよりも使い方に慣れるのが大変だと言えるでしょう――そのうえクールダウンが非常に長いために、“定期的に使って使用経験を積む”ことがそもそもできないのです。今回のクールダウン短縮には2つの目的があります。1つ目は「プレデター」を利用した試行錯誤をやりやすくすること。そして2つ目は「プレデター」のパワーをほかのキーストーンの水準に合わせることです。
クールダウン 180~120秒(レベル1~18) 150~100秒(レベル1~18)

ゾンビワード(覇道)

ゾンビワードからもゴールドが得られるように。

私たちはこれまで「何かを倒すとゴールドを獲得できる」というフィードバック・ループをゲーム全体に渡って徹底的に組み込んできました。ゾンビワードからも何かしら得られないのであれば辻褄が合わなくなってしまいます。
墓荒らし ゾンビワードを破壊すると1ゴールドを獲得します

ルーンのインターフェース

ルーンに対する変更の中に、パッチノートリリース時に記載されていなかったものがありました。お友達にもお伝えください!
プリセットページ非表示化 コレクションのルーン画面において、プリセットページを非表示にできるようになりました。チャンピオン選択画面で非表示化するオプションは今後のパッチで追加されます!
フィルター コレクションのルーン画面において、ルーンページをタイトルで検索し、メインパスでフィルター抽出できるようになりました

さらなるバグ修正

  • プレイヤーがチャンピオンを確定した時に、ルーン選択が中断されていた不具合を修正しました
  • “ページが保存されました”という煩わしい確認メッセージを削除しました
  • “比較時に詳細な説明を表示”のオプションを有効にした際に、その設定が正しく保存されるようになりました
  • クライアントでバックグラウンドオーディオが常時再生されてしまう不具合を修正しました
  • ゲーム内のフレームレートを改善するために、様々なバグ修正を行いました

ルーンのバグ修正

  • 同じく「電撃」を使用する味方が、あなたの「電撃」の発動を助けることはできなくなりました
  • 「秘儀の彗星」がビクターのQ - パワーブラストの強化攻撃によって適切に発動するようになりました
  • 「ファーサイト・トーテム」を所持している際に、「ねこばば」で奪った「凝視するファーサイトワード(ブルーワード)」を使用しても、「ファーサイト・トーテム」がクールダウンに入らなくなりました
  • 味方の「マナフローバンド」が使用可能な際に、その味方チャンピオンアイコンに空のマナバーが誤って表示されないようになりました
  • ウーコンのR - 旋風猿舞とラカンのR - みんなオレに夢中に「アルティメットハット」のクールダウン短縮が適切に適用されるようになりました
  • 「ヘクステックフラッシュネイター」をセットしていて通常のフラッシュを発動した場合に、先行入力ができなくなる不具合を修正しました
  • クローン系スキルを持つチャンピオンのクローンの持続時間が尽きた時に「冷静沈着」が発動しないようになりました

トップに戻る

タワー

体力が上昇。ミニオンからより多くのダメージを受けるように。

時が経つにつれて、LoLは5人揃っての行動や集団戦を中心とするゲームへと変化してきました――こうした現状はスプリットプッシュ(味方のいないレーンに単身で出向き、味方ミニオンを敵タワーまで“押し込む”という戦術です)やウェーブコントロール(敵のミニオンを間引いておくことで、味方のミニオンウェーブが敵タワーまで到達しやすくなる状況を意図的に作るという戦術です)といった戦術を好むプレイヤーにとっては好ましいものではありません。そこで、ミニオンが持つ機能とタワーの耐久力を微調整し、彼らの成功を手助けすることにしました。
より堅い岩 サモナーズリフトのすべてのタワーの体力が300増加しました
イワクイアリ ミニオンのタワーに対する減少ダメージ50% 40%
長距離機動訓練 20分が経過するとミニオンの移動速度が25上昇。なお、これによる影響を正確に測るために、この変更はパッチ導入の数日後に実装します

トップに戻る

報酬

本日の初勝利ボーナス

“ブルーエッセンスがもう少しあればあのチャンピオンが買えるのに、レベルアップまではまだ時間がかかる”――そんな時にブルーエッセンスを獲得できる手段が欲しいと、プレイヤーから要望が寄せられていました。そこで「本日の初勝利ボーナス」で得られるXPの一部をブルーエッセンスへと変換することにしました。
手が届いたようなもの 575 XP 50ブルーエッセンス + 400 XP

レベル30の向こうへ

レベル50到達以降のレベルアップ難易度が正規化されます(この変更以前は、レベル150までの間、10レベル単位でレベルアップに必要な経験値が少しずつ増加していました)。この件についての詳細は、こちらの記事をお読みください。

トップに戻る

コレクションのスキンタブ

スキンの全コレクションの閲覧も並び替えも、1か所で行えるようになりました!

クライアントベータの頃より、プレイヤーからの要望が最も多かった機能がついに実装となりました――しかもスタイリッシュに!
すべてのスキンを一括並び替え スキンコレクションをチャンピオン、チャンピオンマスタリー、ティア、テーマ、入手日ごとに並び替えることができます
ウィンドウショッピング 「未所有を表示」ボックスにチェックを入れることで、コレクションから直接未所持スキンを購入することができます
あっと驚くスプラッシュ コレクション内のスキンをクリックすると、フルサイズバージョンのスプラッシュアートを表示できます。そのスキンにクロマがあれば、それらも表示および購入できます

トップに戻る

チャレンジャー観戦

上手い人から学ぼう プロフィールのランキングページから、チャレンジャーティアの試合を観戦できる機能を追加しました

トップに戻る

ゲーム情報のウェブページ

パッチ7.23期間中に「Leagueoflegends.com」のチャンピオンおよびアイテムページの情報を最新のものに更新します。この更新の一環として、チャンピオンページの物語セクションをユニバースのそれぞれのページにリンクさせます。

また、旧ルーンおよびマスタリーページは削除されます。「ルーンの再構築」をサイトに反映させるための取り組みも行っていますが、今回のパッチでの実装は見送りとなりました。

トップに戻る

クライアント内のチャンピオン紹介文

すでに数多くのチャンピオンのキャラクター紹介文の要約が作成/修正されていますが、今後その対象をさらに増やしていきます――今回の変更では、多くのチャンピオンの最新の紹介文概要がクライアント上で読めるようになります。まだクライアント上で最新版になっていないチャンピオンもいますが、今しばらくお待ちください。なお、完全な紹介文はユニバースに掲載されています。

トップに戻る

スキンのスプラッシュアートアイコン

これまでに作成されたアイコンの中には良くないものも多くあったため、この機会に改良しました!
悪くないじゃん HUDのスキンアイコンのうち約500個が調整されました!

トップに戻る

チャンピオン選択

明瞭化 カウントダウンを見落とすことがなくなるよう、チャンピオン選択時の視覚効果をより明確にしました

トップに戻る

バトルブースト

ブースト再び パッチ7.23期間中に、ランダムミッドでバトルブーストが復活します

トップに戻る

新ゲームモード:オーバーチャージ

――さあ、狩りを始めよう。PROJECT HUNTERSイベント期間中、マークスマン限定3v3デスマッチが開催されます。チャージボットを破壊し、味方チームをオーバーチャージしましょう。オーバーチャージ中は無敵状態となって移動速度が増加し、チャンピオンをキルした時の獲得ポイントも増加します。相手チームがオーバーチャージ中の時は、相手のパワーが低下するまで影から離れないようにしましょう。

キルすると1ポイント獲得。オーバーチャージ中にキルすると5ポイント獲得。先に50ポイントに到達したチームが勝利となります。

トップに戻る

ヴェインの音声変更

今回のパッチでヴェインの音声が変更となりました。パッチ 7.23期間中にリリース予定のPROJECT VAYNEスキンの音声と合わせてお楽しみください。
詳しくはこちらの記事をお読みください。

トップに戻る

バグ修正

  • 特に35分以上試合が行われている場合に、FPSとパフォーマンスを改善するいくつかの修正を行いました
  • クライアントを非常に長い時間開いたままにしておいた時に発生していたいくつかの問題を修正しました
  • “カメラをチャンピオン中心にする”で自分のチャンピオンが常に画面の中心に表示されるようになりました。以前は固定カメラモードだった場合には何も起きなかったり、セミロック・カメラモードだった場合には自分のチャンピオンがカメラの最後のオフセット位置に固定されていました
  • エモートがカスタムゲームで機能するようになりました!
  • リフトヘラルドがヴォイドに還っていく前にバロンナッシャーが出現していた不具合を修正しました
  • 全ブーツアイテムのツールチップが修正されました
  • エンシェントコイン、スペルシーフエッジ、レリックシールドおよびこれらのアップグレードが持つ「ちょろまかし」の自動効果により、自身が死亡中に近くでミニオンが倒された時に間違ってゴールドを獲得することはなくなりました
  • ノーチラスのE - 粉砕水の衝撃波の一段目が敵ユニットに正しくスロウ効果を与えるようになりました
  • ドクター・ムンドのQ - ホウチョウで敵をキルした際に正しい量の体力が還元されるようになりました
  • チャンピオンによって作り出された、ワードと同種の体力を持つユニット(ガングプランクのE - 火薬樽など)を、固有スキル - クリーンカット有効時のザヤが正しく攻撃できるようになりました。アジールの砂塵兵も同様です
  • スレッシュのQ - 死の宣告は、スペルシールドで守られたユニットに当たった際に再び正しく鎖が消えるようになりました
  • ルル、ソナ、ライズにおいて、同種のシールドが複数使用された時に、効果時間が更新されるのではなく効果がスタックしていた不具合を修正しました(この不具合は主にクールダウン短縮率が高い時に発生していました)
  • ブリッツクランクのE - パワーフィスト、またはヴァイのE - おかわりだによる強化通常攻撃において、攻撃モーション中に効果時間が切れると、攻撃が立ち消えになっていた不具合を修正しました。修正後は正しく攻撃が発生するようになります
  • 一部の詠唱効果がスペルシールド発動中にも関わらず完全行動妨害効果(スタンなど)で中断されていた一連の不具合を修正しました
  • ライズのW - ルーンプリズンまたはE - フラックスの詠唱時間中に対象が死亡した場合、Q - オーバーロードのクールダウンリセット効果が得られていなかった不具合を修正しました
  • 死の契りおよびオメガ小隊ワードスキンのサイズを他のワードと同じになるように大きくしました
  • ダークランサー&ライトランサー ブリッツクランクのダンスの効果音をアニメーションと同期させました
  • ダークランサー ブリッツクランクのリコール効果音が小さすぎた不具合を修正しました
  • バトルキャストヴェル=コズのR - 生体破壊光線の赤いビームのビジュアルエフェクトを復元しました
  • 勝利の栄光グレイブスのQ - エンドラインがデフォルトスキンのビジュアルエフェクトを使わなくなりました
  • なんて巨大なカニゴットがR - デスグラインダーを使用中にバトルキャスト アーゴットから地面のビジュアルエフェクトを盗まなくなりました
  • バトルキャスト アーゴットのクロマのテクスチャがキャラクターの品質設定に応じて変更されるようになりました
  • 三国武将ニダリーでQ - 槍投げを使用中にカメラを一度離してから戻しても槍が消えなくなりました
  • フルメタル ジェイスのE - サンダーブローで、デフォルトのエフェクトではなく、正しいビジュアルエフェクトが使われるようになりました
  • プログラム リサンドラのW - リング・オブ・フロストがダッシュ中のチャンピオンに使用しても壊れなくなりました
  • 荒野のヤスオとPROJECT YASUOの通常攻撃命中時のビジュアルエフェクトが復元されました
  • 覇者カルマおよび冬の奇跡カルマのマントラ時のQ - 魂の劫火のビジュアルエフェクトが盛り上がった地形で途切れなくなりました
  • カメラを一度離してから戻しても、PROJECT YIの挑発中のリングのビジュアルエフェクトが消えなくなりました
  • PROJECT ASHEのリコールアニメーション中に、カメラを一度離してから戻してもホロスクリーンのビジュアルエフェクトが消えなくなりました
  • アーケード アーリのW - フォックスファイアのビジュアルエフェクトが様々なマップオブジェクトの下にレンダリングされることがなくなりました
  • アストロノーチラスでカメラを一度離してから戻しても光るバイザーのビジュアルエフェクトが消えなくなりました
  • ブラッドムーン ヤスオでカメラを一度離してから戻しても三日月のビジュアルエフェクトが消えなくなりました
  • 愛の狩人アッシュのリコール中の椅子がアニメーションの最後に回転しなくなりました
  • ダークスター スレッシュが魂を集める時にボイスが消えなくなりました
  • ツギハギ人形、TPA オリアナの挑発アニメーション中に効果音が再生されていなかった問題を修正しました
  • 殺し屋グレイブスのいくつかのアニメーションで左手が持っている武器を貫通しなくなりました
  • 中、低、非常に低いのグラフィック設定でも、コグ=マウのR - 生体空撃砲の警告インジケーターのビジュアルエフェクトが自身と味方の視界によって見えるようになりました
  • メカ レンガーの固有スキル - 見えざる襲撃者の「骨牙の首飾り」の最初と2つ目のスタックのボイスを復元しました

トップに戻る

近日公開のスキンとエモート

パッチ7.23において、以下のスキンがリリースされます。

パッチ7.23において、以下のエモートがリリースされます。

トップに戻る


2 years ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ