パッチノート 8.1

Aether, Gentleman Gustaf, Luqizillaによる

皆さん、あけましておめでとうございます!

新シーズン最初のパッチへようこそ! つまり、今回がシーズン開幕前に変更を加えるうえで最後の機会となるわけですが、冬休みに入る前にプレシーズンを締めくくる追加パッチ(7.24b)をリリース済みですので、このパッチはいつもよりもだいぶ小規模になっています。

また、このパッチを機にランクがリセットとなるほか、名誉システムにも変更が行われ、高潔な戦いを続けるプレイヤーには素敵な戦利品をご用意しています!

それでは、振り分け決定戦での幸運を祈ります。お楽しみください!
Paul "Aether" Perscheid Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Lucas "Luqizilla" Moutinho

トップに戻る

パッチ・ハイライト

公式Facebookページをフォローしているなら、下のようなビデオに見覚えがあるかもしれませんね。というわけで、パッチノートでも同様の試みをしてみることにしました!

トップに戻る

シーズン開幕

注意:これらの変更は1月16日のシーズン開幕時に有効になります。
ランク 2018年シーズンは1月16日の早朝に開幕します
ヘクステックチェスト 各チャンピオンでS-以上のランクを獲得することで、再びヘクステックチェストを受け取れます
チャレンジャーティアのプレイヤーは頻繁にマスターティアのデュオと対戦する状態に陥っており、この制限を課した2016年当時の意図とは裏腹に、ランク戦における全体的な競技性が損なわれる結果となってしまいました。またこれは、“マスター上位のデュオが連勝した際に受けるペナルティ”としても大きすぎると言えます。下記の変更がキューのバランスにどのような影響を与えるのか、これから数週間をかけて経過を観察していくつもりです。
チャレンジャーティア ランク(ソロ/デュオ)において、チャレンジャープレイヤーもデュオで対戦待ちできるようになりました

トップに戻る

チャンピオン

ブランド

固有スキルの継続ダメージが増加。

ブランドは「死神の残り火」の使用率が非常に高いチャンピオンだったため、その消失によって基礎火力が低下する事態に陥っていました。

固有スキル - 炎上

スタックごとのダメージ 対象の最大体力の2% 対象の最大体力の4%

イブリン

Eのバグを修正(実質バフ)。


E - ウィップラッシュ

バフ修正 イブリンが詠唱時間中に対象を見失ったことで「ウィップラッシュ」が不発に終わった場合、クールダウンに入らなくなりました

グレイブス

Qのコストとクールダウンが減少。Wのスロウの効果は増加するが効果時間が短縮。

グレイブスは現状、序盤戦が不安定と言えます。とはいえ瞬間火力は十分ですので、それ以外の部分に細かな変更を行い、序盤から活躍できるようにしました。

Q - エンドライン

コスト 60/70/80/90/100マナ 60/65/70/75/80マナ
クールダウン 14/13/12/11/10秒 13/12/11/10/9秒

W - スモークスクリーン

スロウ効果 15/20/25/30/35% ランクにかかわらず50%
スロウ効果時間 1.5秒 0.5秒

ハイマーディンガー

強化された砲台のレーザーのダメージが減少。

みんな大好きハイマーディンガー!!! 彼が叩き出しているダメージはかなりのもの……いえ、“かなり”では済まされないレベルでした。

R - アップグレード!!!されたQ - H-28G革新砲

レーザーの基本ダメージ 200/270/340 100/140/180 (反映率は魔力×0.7のままで変更なし)

ケイル

攻撃力増加量と増加攻撃速度が低下。Eのクールダウンが序盤で延長され終盤で短縮。

旧ルーンシステムがもたらしていた追加ステータス(具体的にはクールダウン短縮)を失ったことで、ケイルは“「E - 聖義の審判」の常時発動による擬似的な遠距離攻撃チャンピオン化”が難しくなりました。しかしその一方で、新ルーンの多くは彼女の与ダメージ向上に寄与してもいます。そこで、通常攻撃のダメージを低下させるとともに、「E - 聖義の審判」をより簡単に最大限利用できるよう変更を加えました。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃力増加量 2.8 2.2
固有攻撃速度増加量 15% 10%

E - 聖義の審判

クールダウン ランクにかかわらず16秒 18/17/16/15/14秒

スカーナー

Eの追加効果発動時の追加物理ダメージが増加、スタンの効果時間が増加。基本マナが増加。

スカーナーはプレシーズンでかなり苦戦していたようです。そこで与ダメージと行動妨害能力、そしてマナをバフすることにしました。

基本ステータス

基本マナ 272.2 320

E - フラクチャー

追加効果発動時の追加物理ダメージ 25/35/45/55/65 30/50/70/90/110
追加効果発動時のスタン効果時間 1秒 1.5秒

シンドラ

大量のR関連のバグを修正。

「R - 魔力の本流」において、すべてのスフィアがダメージを与える前に対象が死亡または無敵状態になった際、数々の奇妙な現象が発生していました――それらの原因となるバグの多くを修正しました!

R - 魔力の奔流

オーバーキル 「魔力の奔流」の対象が死亡または無敵状態になった場合も、その対象に向かって「ダークスフィア」が確実に飛んでいくようになりました
3発装填 「魔力の奔流」の詠唱中に対象が死亡した場合でも、シンドラの周囲を旋回する3つのスフィアが正しく出現するようになりました
私が不安定だと? すべてのスフィアが撃ち出される前に「魔力の奔流」の対象が死亡した場合も、その後のシンドラの動作が数秒にわたってぎくしゃくしないようになりました
残り玉 「魔力の奔流」の対象にダメージを与えなかった「ダークスフィア」を、シンドラの他のスキルで適切に利用できるようになりました
乱れ玉 「魔力の奔流」の対象にダメージを与えなかった「ダークスフィア」が、シンドラの他のスキルの影響下ででたらめな動きをしないようになりました
投球フォーム矯正 「魔力の奔流」の終了直後に生成された「ダークスフィア」が、シンドラの他のスキルの影響下ででたらめな動きをしないようになりました

ゾーイ

Eのトラップが有効になるまでの時間が延長。Rの出口ポータル出現のディレイを短縮。

ゾーイの方向指定スキルが当たるか否かは、ほとんどの場合対戦相手の技能ではなくゾーイの技能にかかっていると言えます。そこで、命中前にゾーイ(または方向指定スキルそのもの)の位置を確認するための時間的猶予を増やし、対戦相手に彼女からの攻撃を能動的に回避できる余地を与えることにしました。

Q - パドルスター

アップデート ゾーイがR - ポータルジャンプから出現しきるまで、Q - パドルスターの射程を確定させるための位置情報が更新されなくなりました

W - スペルシーフ

アップデート ミニオンはヘクステックガンブレードのかけらを落とさなくなりました

E - スリープバブル

トラップが設置されるまでのディレイ 0.6秒 0.8秒

R - ポータルジャンプ

出口ポータルが出現するまでのディレイ 0.1秒 0秒

ヴァルスのスプラッシュアートのアップデート

読んで字のごとし。

トップに戻る

ルーン

プレデター

「プレデター」の使い勝手の悪さのいくつかに対応。

「プレデター」は依然として使い勝手が悪いため、もっと安定して発動できるよう、また発動時の判定もスマートになるよう、利便性向上のための数点の調整を行いました。
NEW部分還元 「プレデター」の詠唱が妨害された場合、クールダウンの50%が還元されます
NEW弱い者いじめ 「プレデター」の追加ダメージ効果が範囲効果スキルによって発動された場合、命中した敵の内、最も体力の低い対象に優先して適用されます
NEWアドレナリン 効果の最初の1.5秒間は移動速度増加率が50%増加します。ツールチップには記載されていませんが、この効果を基に瞬間的な判断を下そうとしているなら、おそらくそれは考えすぎというやつです

「不滅」パス・ステータスボーナス

ステータスボーナスを体力とサブルーンパスがもたらすステータスに分割。また「不滅」がメインかサブかに関わらず、同じ量のボーナスを得られるように。

旧システムではルーンとマスタリーの組み合わせによってそこそこの基本耐久性能を得られていたこともあって、耐久力を底上げしたいときに「不撓不屈」ツリーをサブとして選択するのが上策でした。しかし、新システムではそうした直接的なステータス値強化がなくなったために(「不撓不屈」ツリーを引き継いでいるはずの)「不滅」パスをサブにするのは中途半端なように感じられてしまっています。そこで、「不滅」をもっと有用なサブツリーにするため、メイン/サブ選択時のステータス付与具合を変更しました。

不滅(メイン)

不滅 + 魔道 体力130 体力65 + 魔力10または攻撃力6(アダプティブ)
不滅 + 覇道 体力130 体力65 + 魔力9または攻撃力5.4(アダプティブ)
不滅 + 栄華 体力130 体力65 + 攻撃速度9%

不滅(サブ)

魔道 + 不滅 魔力20または攻撃力12(アダプティブ) 体力65 + 魔力10または攻撃力6(アダプティブ)
覇道 + 不滅 魔力18または攻撃力10.8(アダプティブ) 体力65 + 魔力9または攻撃力5.4(アダプティブ)
栄華 + 不滅 攻撃速度18% 体力65 + 攻撃速度9%

ルーンのバグ修正

  • 観戦モードにおいて、「解放の魔導書」ユーザーのサモナースペルアイコンが適切にアップデートされるようになりました
  • 対戦結果画面のルーン関連データの内、効果時間を示すもの(「リーサルテンポ」の「発動時間合計」など)の書式が、秒数から“00:00”形式に変更されました
  • 「グレイシャルオーグメント」と「秘儀の彗星」の色が敵と味方で分けられました
  • 味方双方が「電撃」を装備している場合に、味方のヒットが「電撃」にカウントされることはなくなりました
  • スカーナーとフィドルスティックスのアルティメットスキルのフラッシュ発動不能時間と、「ヘクステックフラッシュネイター」と「解放の魔導書」のルーンが干渉して、スカーナーとフィドルスティックスがフラッシュとヘクスフラッシュを使用できなくなるバグを修正しました
  • レンガーは「ヘクステックフラッシュネイター」を用いても茂みからのリープ範囲を拡大できなくなりました
  • キルまたはアシストを得た時、「凱旋」によるゴールドと回復が静止状態のユニットに適切に付与されるようになりました
  • 「秘儀の彗星」のツールチップに基本ダメージが正しく記載されました
  • レベル18で「スキルエリクサー」を使用すると、「ねこばば」のレベルアップUIが消えないバグを修正しました
  • 観戦者モード用ビジュアルエフェクトにおけるルーンのビジュアルエフェクトを整理し、重なっているパーティクルを削除しました
  • 「マナフローバンド」がカスタマイズしたHUD(ミニマップ反転、チームフレーム左配置など)でも適切に機能するようになりました
  • 発動に体力を消費するスキルを使用すると、ルーンパネルに表示される「生気付与」の追加回復量が減少するバグを修正しました

トップに戻る

アイテムの売却

アイテムを売却するときは、大抵その直後に別のアイテムを購入するものです。売却直後に本拠地から移動するというのは……ほぼミスクリックですよね。
売ってシマッタ アイテムを売却してから0.25秒以内にショップを閉じた場合、売却はキャンセルされます

トップに戻る

体力バーのアップデート

視認性の向上

  • 赤の体力表示のコントラストを強化
  • 背景を暗くし、体力がクッキリと浮き出るように
  • レベル表示の大きさと明るさがアップ
  • ふちをやや細く変更
  • 名前の表示を縮小し、行動妨害効果を確認しやすくするとともに、クラブタグのスペースを確保

バグ修正

  • シールドの減衰がレッドダメージとして表示されるバグを修正(7.24期に適用)
  • クラブタグが復活

トップに戻る

名誉

皆さんのご意見をもとに、今年から名誉システムを一部変更することにしました。勝利を目指して戦うことでより多くの報酬が手に入り、レベルに応じてその内容も充実していきます。また次の名誉レベルに上がるまでの間に新たなチェックポイントが設けられたことで、進捗状況も分かりやすくなります。そして、ランクと同様に名誉レベルもシーズン開始時にリセットされるため、今年から再び報酬を手に入れることができます。これらの変更はシーズン開始時に適用となります!

チェックポイント

それぞれの名誉レベルの間に3つのチェックポイントを設けました。レベル2以降の各チェックポイントでは、成長の証として褒賞が得られます。名誉レベル5以降には(レベル6が存在しないため)チェックポイントがありませんが、引き続き同じ間隔で褒賞が手に入ります。

名誉のリセット

名誉レベルはシーズン開始時にレベル2とレベル3の間のチェックポイントに戻されます。レベル3、4、5でシーズンを終えたプレイヤーには、そのレベルに応じて若干のボーナスが与えられます。
5でリセット レベル5 レベル2、チェックポイント3
4でリセット レベル4 レベル2、チェックポイント2
3でリセット レベル3 レベル2、チェックポイント1
2でリセット レベル2 レベル2、チェックポイントなし
1/0でリセット レベル1以下はリセットなし

新しい褒賞

褒賞システムには大きな調整を加えました。レベル3以降の各チェックポイントではキー要らずの名誉オーブが入手でき、これは名誉レベル5以降も継続的に手に入ります。名誉カプセルはレベル3、4、5に到達すると入手できます――これは“以前よりもカプセルの入手数が減る”ことを意味しますが、そのぶんとってもレアな褒賞を受け取れることでしょう。名誉レベルが上がるとオーブやカプセルから得られる褒賞の質もアップします。レベルアップまたはチェックポイント到達によって得られる褒賞は次の通りです。
レベル1
レベルアップ キーx1
レベル2
レベルアップ キーx1
チェックポイント キーのかけらx2
レベル3
レベルアップ レベル3カプセル(キーのかけらx3、ワードスキンx1、ブルーエッセンスx300またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら)
チェックポイント レベル3オーブ(キーのかけらx2、ブルーエッセンスx150またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら)
レベル4
レベルアップ レベル4カプセル(キーのかけらx4、エモートx1、ブルーエッセンスx630またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら)
チェックポイント レベル4オーブ(キーのかけらx2、ブルーエッセンスx200またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら)
レベル5
レベルアップ レベル5カプセル(キーのかけらx5、銀狼ワーウィックまたは中世トゥイッチ、ブルーエッセンスx960またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら。スキンを両方とも所有している場合は、代わりにエモートまたはワードスキンを1個確定で入手)
チェックポイント レベル5オーブ(キーのかけらx3、ブルーエッセンスx250またはそれ以上の価値があるチャンピオンのかけら)

トップに戻る

バグ修正

  • ガリオのW - デュランドの守りによるシールドが、ダメージを受けた12秒後に再びシールドを得る代わりに消滅していた不具合を修正しました
  • マナを使用しないスキルを持ったチャンピオン(エリスやクーガー形態のニダリーなど)が、マナを使用しないスキルで「女神の涙」のスタックを溜められなくなりました
  • リヴェンやヤスオなどといった、気を使う、あるいはスキルコストのないチャンピオンは、「女神の涙」のスタックを溜められなくなりました。もちろん味方は「涙」を溜められます
  • ガングプランクのQ - 偽りの発砲が詠唱の終了時ではなく正しく詠唱開始時にクールダウンを開始するようになりました
  • QTPie――いえ、ザックがR - レッツバウンス!の詠唱モーション中に「ガーディアンエンジェル」によって復活するとキュートなバウンスのアニメーションが止まらなくなる問題を修正しました
  • ヴェインのR - ファイナルアワーのステルス状態から撃つ最初のQ - タンブルの攻撃が、正しく聞こえ/見えるようになりました
  • 操作不能にする行動妨害の多くが、スペルシールドによりブロックされた場合でも一部のスキルのチャージや詠唱を妨害していた不具合を修正しました
  • 「体力バーの揺れを表示」オプションを無効にしても体力バーがフェードし揺れる不具合を修正しました
  • 超銀河ナーがメガナーに変身したり元に戻る際のアニメーションを変更し、光刺激による危険性を排除しました
  • Mac OSバージョン10.8以前を使用している場合に見られるクライアントのロード時間に関する重大な問題を修正しました。修正を反映するにはLoLを完全にインストールし直す必要があります
  • 「士気上昇」のアップグレードを購入した時に、ガングプランクのR - 一斉砲撃のクールダウンがリセットされなくなりました
  • チョ=ガスのE - ヴォーパルスパイクで強化された通常攻撃が敵チャンピオンに当たっても、その敵の通常攻撃を妨害することはなくなりました
  • オーンのW - ふいごの息の“脆弱”効果と、「不死者の握撃」キーストーンルーンの効果は、効果を与える攻撃がブロックされた場合には発生しなくなりました
  • ニダリーのクーガー形態 Q - テイクダウンの強化を受けた攻撃が、避けられた時にも敵にダメージを与えることはなくなりました
  • ごく稀に通常攻撃をキャンセルすると飛翔中の弾(ザイラのE - 捕縛の根など)も消えることがあった問題を修正しました
  • 一部の異なるダッシュを連続で使うと二つ目のダッシュの継続時間が一つ目と同じになる不具合を修正しました。マオカイ使いの皆さまはタム・ケンチのR - 船旅を経た後にW - 樹人の進撃で対象に移動するのにどうしてこんなに時間がかかるのかと不思議に思っていたかもしれませんが、原因はこちらになります
  • 敵タワーをクリックした時、一貫してタワーのアイテム欄が表示されるようなりました
  • 水形態のエレメンタリスト ラックスのR - ファイナルスパークのビジュアルエフェクトを復元しました
  • 火形態のエレメンタリスト ラックスのQ - ライトバインドのビジュアルエフェクトを復元しました
  • ヌヌ BOTの腕の電光が欠けなくなりました
  • 「ルナーン・ハリケーン」使用時に、ロビンフッド アッシュとウォード アッシュのQ - レンジャーフォーカスがスキンのテーマに合った矢を使うようになりました
  • グラフィックを「低い」または「非常に低い」にしても、プールパーティ ルルのR -おおきくなぁれ!の地面のビジュアルエフェクトがゆっくりと脈動することはなくなりました
  • 翡翠の毒牙カシオペアのR - 石化の魔眼のオーバーレイが「リーライ・クリスタルセプター」によってかき消されなくなりました
  • 川の精霊ナミのE - 潮使いの祝福で付与されるオーブが回転中にずれなくなりました
  • 魅惑の魔女ニダリーのクーガー形態 W - ジャンプのビジュアルエフェクトを復元し、マーキングした対象にジャンプした時にコウモリが表示されるようにしました
  • やんちゃなエルフ ジンクスのW - シビレーザー!の軌跡がキャンディの弾の前部に表示されなくなりました
  • いくつかのアニメーションでやんちゃなエルフ ジンクスの髪が不自然に引き伸ばされなくなりました
  • レベル5のW - 亀の型になっている時の精霊の守護者ウディアのダンスに、動物のビジュアルエフェクトが復元されました
  • ヘクステック コグ=マウがE - ヴォイド分泌液で吐き出した弾の周りに表示されるビジュアルエフェクトが、盛り上がった地形の下に入って消えることはなくなりました

トップに戻る

RGM(ローテーション・ゲーム・モード)一時休止のお知らせ

現在、新クライアントでのワン・フォー・オールの実装作業をすすめています。作業完了までの数パッチ間、ローテーション・ゲーム・モードの開催をお休みします。RGMファンの皆さん、しばらくの間申し訳ありませんが、再開までお待ちください!

トップに戻る

近日公開のスキンとエモート

パッチ8.1において、以下のスキンがリリースされます。

パッチ8.1において、以下のエモートがリリースされます。

ザ・ペング/今のワタシ?/かかってきな

トップに戻る


1 week ago

タグ付け: 
Patch Notes