パッチノート 8.16

Aether, Gentleman Gustafによる

何体かのタンクを強化し、サモナーズリフトに恐怖を撒き散らしている一部のチャンピオンを弱体化するパッチ8.16へようこそ!

まず初めに、サモナーズリフトにてタンクたちが苦戦を強いられている点に注目しました。とはいえ、彼らのアイテム構成にパワーを与えたくはありません――そこで、タンク(と彼らが持つキット)の基礎的なパワーを向上させることにしました。これに加えて、エイトロックスやフィズ、トリンダメアなど、抑制する必要がある一部の“外れ値”にも調整を行っています。

また、今パッチから2パッチの期間にわたって、新登場のエクスペリメンタル(実験的)ゲームモード「ネクサスブリッツ」のアルファプレイテストを開催します。このパッチのリリース後すぐにテストがスタートしますので、ぜひ敵のネクサス目指して電撃戦を仕掛けてくださいね!

それでは、皆さんの幸運を祈って――お楽しみください!
Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

ネクサスブリッツ:アルファテスト

このパッチのリリース後すぐ、実験的な要素がてんこもりの新ゲームモード「ネクサスブリッツ」のアルファプレイテストを4週間に渡って行います。詳細についてはアルファテストの発表記事をご覧ください!

トップに戻る

チャンピオン

エイトロックス

Eの自動効果によるチャンピオン以外からの体力回復量が低下。Eを習得した際に獲得するチャージ数が減少。Rのクールダウンが低スキルレベルで延長。

ここ最近の調整により、エイトロックスのパワーは丁度良い塩梅になってきています。とはいえ、相手をレーンから押し出す能力に関してはもう少し下げておく必要があるでしょう。

E - 影進撃

自動効果によるチャンピオン以外からの体力回復量 33% 15%
習得時に獲得するチャージ数 2 1

R - ワールドエンダー

クールダウン 140/130/120秒 160/140/120秒

フィズ

Wのダメージ反映率が低下。Rのダメージ反映率が低下。

前回のパッチにて行ったフィズへのバフは少々やり過ぎでした――そこで、彼に与えた火力を少し低下させることにしました。

W - シートライデント

発動効果のダメージ反映率 魔力×0.6 魔力×0.5
通常攻撃時効果のダメージ反映率 魔力×0.4 魔力×0.35

R - フィッシング

グッピーのダメージ反映率 魔力×0.9 魔力×0.8
チョンパーのダメージ反映率 魔力×1.1 魔力×1.0
ギガロドンのダメージ反映率 魔力×1.3 魔力×1.2

ヘカリム

Qの基本ダメージが高スキルレベルで上昇。Qのダメージ反映率が上昇。

ヘカリムは現状、とても弱い状態にあります。とはいえ、強化するにも慎重にならなくてはいけません。継続火力を少し向上させることで、ワンパン馬ンにしてしまうことなく、中盤で輝くためのパワーを与えられるはずです。

Q - ランページ

基本ダメージ 55/90/125/160/195 55/95/135/175/215
ダメージ反映率 増加攻撃力×0.6 増加攻撃力×0.7

オリアナ

基本魔法防御が低下。

オリアナの強みは、射程の長いボールとその行動妨害能力によって敵を寄せ付けずに戦える点にあります――ですので、相手が接近に成功したときはもう少し倒しやすくても良いはずです。

基本ステータス

基本魔法防御 30 26

クイン

レベルアップごとの基本攻撃力が低下。

ヴァロールの移動速度よりも速いものは、クインが火力を叩き出すスピードぐらいなものでしょう――この2つのコンビネーションは、(彼女の接近を事前に察知していたとしても)対戦相手の対応をほとんど不可能なものにしていました。

基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 3 2.4

ラカン

体力と物理防御が低下。

“高耐久力&高機動力”はしばしば問題を引き起こしてきた組み合わせであり、ラカンもまた同様の理由から高いピック率を誇っています。そこで、彼の序盤の耐久力を低下させることで、苦手なマッチアップを増やすことにしました。

基本ステータス

体力 510 480
物理防御 36 33

タリヤ

移動速度が低下。Wのクールダウンが低スキルレベルで延長。Rの壁が視界を確保しないように。

タリヤの持つ敵を弾き飛ばすスキルと高いマップ移動能力は、ほかのレーンに対して多大なプレッシャーをかけることを可能にしています。これらに加え、彼女のアルティメットスキルが持つ見えにくいパワーについても削ることにしました。

基本ステータス

移動速度 340 335

W - サイズミックシャーブ

クールダウン 12秒 16/15/14/13/12秒

R - ウィーバーウォール

削除視界 壁は視界を確保しなくなりました

トランドル

Qの基本ダメージが高スキルレベルで低下。Qのダメージ反映率が高スキルレベルで上昇。Qの攻撃力吸収の効果時間を短縮。

トランドルの1v1性能は火力系ビルドをしていないときであっても高過ぎます。

Q - 咬み付き

基本ダメージ 20/40/60/80/100 20/30/40/50/60
ダメージ反映率 合計攻撃力×1.0/1.05/1.1/1.15/1.2 合計攻撃力x1.0/1.1/1.2/1.3/1.4
攻撃力吸収効果時間 8秒 5秒

トリンダメア

Eのクールダウンが高スキルレベルで延長。

8.13で行われたバフにより、トリンダメアの張り付き性能は高くなり過ぎていました――ですので、元に戻します。

E - スピンスラッシュ

クールダウン 13/11.5/10/8.5/7秒 13/12/11/10/9秒

ウーコン

Qの基本ダメージが低下。Qのダメージ反映率が低下。

ウーコンはダッシュとインビジブル効果によって対戦相手に対応する余裕を与えないチャンピオンですが、その割には瞬間火力が高過ぎると言えるでしょう。

Q - 強棒打

基本ダメージ 30/60/90/120/150 10/40/70/100/130
ダメージ反映率 合計攻撃力×1.1/1.2/1.3/1.4/1.5 合計攻撃力x1.0/1.1/1.2/1.3/1.4

ゾーイ

固有スキルの基本ダメージが全チャンピオンレベルで低下。Wのダメージ反映率が低下。

方向指定スキルが当たらなかった場合、ゾーイの与ダメージはもう少し低くあるべきです。

固有スキル - スパークル!

基本ダメージ(チャンピオンレベル1~6) 12/15/20/25/30/35 10/12/16/20/24/28
基本ダメージ(チャンピオンレベル7~10) 48/53/67/73 34/40/46/52
基本ダメージ(チャンピオンレベル11~14) 79/86/93/100 60/68/76/84
基本ダメージ(チャンピオンレベル15~18) 109/117/126/135 94/104/114/124
ダメージ反映率 魔力×0.325 魔力×0.2

W - スペルシーフ

ダメージ反映率 魔力×0.55 魔力×0.4

トップに戻る

タンク

ここ最近のパッチでは、タンクがあまり活躍できていませんでした。そこで、この機会に彼らのキットに耐久力を追加することにしました。

アムム

Eの自動効果に増加物理防御と魔法防御の反映率を追加。


E - だだっこ

NEW追加ダメージ軽減値 増加物理防御の3% + 魔法防御の3%
基本ダメージ軽減値 2/4/6/8/10(変更なし)

レオナ

Wのクールダウンが高スキルレベルで短縮。


W - エクリプス

クールダウン 14秒 14/13/12/11/10秒

ノーチラス

Wの基本シールド耐久値が低スキルレベルで少し低下して高スキルレベルで上昇、シールド反映率が高スキルレベルで低下、効果時間とクールダウンが短縮。


W - 大海の激憤

基本シールド耐久値 65/70/75/80/85 60/70/80/90/100
シールド反映率 最大体力の9/11/13/15/17% 最大体力の9/10/11/12/13%
効果時間 10秒 6秒
クールダウン 18秒 12秒

ラムス

Wの防御力増加量が上昇。


W - かたくなる

増加物理防御 50/60/70/80/90% 60/70/80/90/100%
増加魔法防御: 25/30/35/40/45% 30/35/40/45/50%

サイオン

Wの体力増加量が上昇。


W - 魂の炉心

敵をキルした際の最大体力の増加量 3 4
大型の敵をキルした際の最大体力の増加量 10 15

タム・ケンチ

Qのスロウ効果時間とクールダウンが短縮。Wの持続時間が高スキルレベルで短縮。Wのクールダウンが全スキルレベルで大幅に増加し、マナコストが低下。Wのクールダウンが敵を「丸呑み」すると半分になるように。


Q - 味見

スロウ効果時間 2秒 1.5秒
クールダウン 6秒 5秒

W - 丸呑み/吐き出し

「丸呑み」持続時間 4/4.5/5/5.5/6秒 4秒
敵チャンピオンの「丸呑み」持続時間 味方を呑んだ場合の半分(変更なし)
クールダウン 14/13/12/11/10秒 28/25/22/19/16秒
NEWうまい 敵に使用するとWのクールダウンが半分に短縮されるようになりました
コスト 90マナ 60マナ

トップに戻る

ルーン

瞬間火力のルーン

ルーンシステムから得られる高い瞬間火力により、“脅威”とゲームの全体的なペースが歪められているため、とくに悪影響を及ぼしているルーンのダメージを低減することにしました。

エアリー召喚

基本ダメージが低チャンピオンレベルで低下。基本シールド耐久値が低チャンピオンレベルで上昇。

基本ダメージ 15~40(チャンピオンレベル1~18) 10~40(チャンピオンレベル1~18)
基本シールド耐久値 30~80(チャンピオンレベル1~18) 35~80(チャンピオンレベル1~18)

電撃

基本ダメージが低下。ダメージ反映率が低下。クールダウンが低チャンピオンレベルで短縮。

基本ダメージ 50~220(チャンピオンレベル1~18) 30~180(チャンピオンレベル1~18)
ダメージ反映率(攻撃力) 増加攻撃力×0.5 増加攻撃力×0.4
ダメージ反映率(魔力) 魔力×0.3 魔力×0.25
クールダウン 50~25秒(チャンピオンレベル1~18) 25~20秒(チャンピオンレベル1~18)

追い風

移動速度のアダプティブステータスへの変換率が低下。

攻撃力 増加移動速度の9.6% 増加移動速度の6%
魔力 増加移動速度の16% 増加移動速度の10%

追い打ち

基本ダメージが低チャンピオンレベルで低下。

基本ダメージ 15~40 8~40

サドンインパクト

脅威と魔法防御貫通が低下。

脅威 10 7
魔法防御貫通 8 6

追火

基本ダメージが低下。クールダウンが短縮。

基本ダメージ 20~60 10~30
クールダウン 20秒 10秒

トップに戻る

サモナースペル

ヒール

クールダウンを短縮。

一時期、ミッドレーンにて「ヒール」がその他の選択肢を締め出している状態だったため、パッチ8.6でそのクールダウンを延長しました――それによってマークスマンとミッドレーナーの両方が「テレポート」を選択するようになり、このことはメタに対して“ヒール一強状態”よりも遥かに大きな影響を及ぼすこととなりました。そこで、「ヒール」に行われたナーフを元に戻すことにしました。
クールダウン 270秒 240秒

トップに戻る

サモナーレベル

ゲームロビーにて、サモナーレベルとロード画面ボーダーをバナー上で披露できるようになります。

トップに戻る

試合終了時のゲームロビー

ごめん、ちょっとトイレ プリメイドグループでプレイしているときは、“再戦”ボタンの上に各プレイヤーのステータスが表示されるようになります

トップに戻る

バグ修正

  • チャンピオン選択で対戦回避(ドッジ)した際もカスタムゲームを作成できるようになりました。

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!


トップに戻る

ユアショップが再登場!

あなただけの特別セールが日本時間2018年8月17日3時00分から2018年8月31日15時59分までの期間限定で復活します。

トップに戻る


3 months ago

タグ付け: 
Patch Notes