パッチノート 8.5

Aether, Gentleman Gustafによる

皆さん、こんにちは!

パッチ8.5へようこそ――8.4が“大きなパッチ”でしたから、今回は“小さなパッチ”となります。ただし、並行してゲーム内アセットのアップデートを行うため“ファイルサイズ”は大きくなっています。詳しくはこちらをご覧ください!

それでは、ゲームプレイに話を戻しましょう――このパッチではしばらくの間プロシーンで問題になっている“ラインを超えている連中(アジール、ガリオ、ライズなど)”の多くに手を加えています。また、前回のパッチで大幅に弱体化されたゾーイをもう一度取り上げ、長期的に見ればバランスに良い影響を与えるであろう部分のパワーを元に戻しました。

もう一点、プレシーズン以降に行ってきた2体のジャガーノート(スカーナーとボリベア)への補助性能の向上は、他を圧倒するレベルになってしまっています――そこで、彼らを現在と過去の中間にあたる状態にまで戻すことにしました。

そして最後に、リーグ・オブ・レジェンドの最新マークスマン、カイ=サがサモナーズリフトに登場することもお忘れなく。……おっと、傘はお持ちになった方が良いですよ? 天気予報によれば、「イカシアの雨」が降るみたいですから!

それでは幸運を祈ります。お楽しみください!
Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Paul "Aether" Perscheid

ミッドパッチアップデート

3月9日 サポートアイテムのアップデート

自動効果「ちょろまかし」を削除。「ターゴンの腕輪」の自動効果で得られるゴールド量が増加。「フロストファング」の「徴収」で得られるゴールド量が増加。「ノマドのメダル」のコインから得られるゴールド量が増加。

より多くのゴールドを得るため、サポート以外のレーナーたちがサポートアイテムを購入する様が未だに見受けられますが、その原因は自動効果の「ちょろまかし」にあるといって良いでしょう。そこでこれを削除し、各アイテム系統に備わったゴールド生成能力を強化することにしました。

注記: この変更はパッチ8.6まで保留することにしていましたが、パッチ8.5開始時点からのデータを見たところ、やはり変更が必要なので、今すぐ導入することにします。

すべてのサポートアイテム

削除ちょろまかし 敵チャンピオンに通常攻撃を当てても、味方が近くの敵ミニオンを倒しても、ゴールドを得ることはできなくなりました

ターゴンの腕輪&神髄のレムナント

自動効果による獲得ゴールド 10秒ごとに2ゴールド 10秒ごとに4ゴールド

スペルシーフエッジ&フロストファング&ウォッチャーの瞳

アップデート発動不能時間 ミニオンまたは中立モンスター(エピックを除く)を倒した際、「徴収」のスタック獲得だけでなく、10秒ごとのゴールド獲得も一定時間停止されるようになりました
アップデートクエスト完了 発動不能時間は「ウォッチャーのレムナント」へアイテムがアップグレードされたタイミングではなく、クエストが完了したタイミングで発生しなくなるようになりました
スペルシーフエッジ:「徴収」による獲得ゴールド 10ゴールド(変更なし)
フロストファング&ウォッチャーの瞳:「徴収」による獲得ゴールド 15ゴールド 20ゴールド

ノマドのメダル&超越者のレムナント

コインから得られるゴールド 40ゴールド 45ゴールド

3月9日 カイ=サのバランス調整アップデート

基本攻撃力が増加。Qのクールダウンが短縮されてマナコストが減少。

新チャンピオンを使いこなせるようになるには時間がかかるものですが、現在のカイ=サはレーン戦であまりにも遅れを取っており、プレイヤーが彼女の強みを知ってそれを活かす方法を学ぶ機会すら与えられない状況です。とりあえず今のところは、彼女の序盤のレーン戦のパワーとクールダウンを強化して、プレイヤーが彼女のスキル構成をマスターできる機会を増やします。

カイ=サ

基本攻撃力 62.46 65

Q - イカシアの雨

クールダウン 10/9/8/7/6秒 8/7.5/7/6.5/6秒
コスト 55マナ 45マナ

トップに戻る

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

チャンピオン

カイ=サ

“虚無を知る娘”、カイ=サがパッチ8.5で登場します! ハンターである彼女の襲撃を受ける前に、この最新チャンピオンについてチェックしておきましょう。
カイ=サのスプラッシュアートはリーグ・ディスプレイでも利用可能です!

アジール

Qのダメージが低下。

アジール陛下はレーン戦とゲーム終盤、いずれにおいても大変強力であらせられます。そこで「Q - 征服の勅命」の基本ダメージを下げ、(陛下の高反映率がその真価を発揮し始める前に)対戦相手にも対処できるだけの余裕を与えるべきかと存じ申し上げる所存にてございます。

Q - 征服の勅命

基本ダメージ 70/95/120/145/170 60/80/100/120/140

ガリオ

高ランクでのQのクールダウンが延長、マナコストが増加。

ガリオの強みといえば「R - 英雄降臨」を活かしたローム能力(ほかのレーンへの遊撃しやすさを指します)ですが、現状では「Q - 戦の旋風」のウェーブクリア効率が良すぎるために、その能力が高くなりすぎてしまっています。そこでQのマナコストを増加させ、ウェーブクリア性能(とそれに伴うローム能力)のブルーバフへの依存度を高めることにしました。

Q - 戦の旋風

コスト 70/75/80/85/90マナ 70/85/100/115/130マナ
クールダウン 10/9/8/7/6秒 10/9.5/9/8.5/8秒

ジン

固有スキルの増加攻撃力が上昇。Qのダメージ反映率が増加。WがRのダメージでもスネア効果を与えられるように。

ジンは現状、マークスマンとして十分な活躍ができていません。とくに終盤戦に向けたダメージの伸び方については、もう少し強化しても良いはずです。

固有スキル - この銃の名は「囁き」

増加攻撃力 合計攻撃力の2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/16/20/24/28/32/36/40%(レベル1~18) 合計攻撃力の4/5/6/7/8/9/10/11/12/14/16/20/24/28/32/36/40/44%(レベル1~18)

Q - 「爆ぜ狂う果実」

反映率 合計攻撃力の40/45/50/55/60% 合計攻撃力の40/47.5/55/62.5/70%

W - 「死者への狂奏曲」

アップデート更なる抱擁を 最初に当たった敵チャンピオンが 自身の通常攻撃または味方チャンピオンからダメージを受けているか、「女神の足跡」でマークされていた場合 自身または味方からダメージを受けているか、「女神の足跡」でマークされていた場合はスネア効果を与える。

ノクターン

固有スキルの回復量が増加。攻撃対象がチャンピオンの場合は固有スキルのクールダウン短縮量が増加。Qの影の刃の弾速が上昇。

ノクターンについては将来的にもっと根本的な変更を行う必要があるかもしれません――とはいえ、ひとまずは弱すぎる現状を考慮し、使い勝手を改善する強化を行うことにしました。

固有スキル - 夢幻斬

基本回復量 10/18/26(レベル1/7/13) 15~40(レベル1~18)
クールダウン短縮量 敵チャンピオンを通常攻撃すると1秒 敵チャンピオンを通常攻撃すると2秒

Q - 闇の手

影の刃の弾速 1400 1600

W - 漆黒の帳

ダァァァクネェェス 「パラノイア」を再度詠唱して対象に向かってダッシュする際に「漆黒の帳」が有効な場合、ノクターンが対象に到達するまでその効果が続くようになります

R - パラノイア

視界妨害効果と再詠唱可能時間 4秒 6秒

オラフ

Eのクールダウンを短縮。Eの合計攻撃力反映率が上昇。Rの増加攻撃力が減少。Rの増加攻撃力に合計攻撃力が反映されるように。

オラフは現状、試合が長引くとまるで活躍できなくなってしまいます。そこで、(武器積みオラフであれば)試合終盤でもアドレナリンを放出し続けられるようにするため、反映率を向上させることにしました。

E - 捨て身切り

クールダウン 12/11/10/9/8秒 11/10/9/8/7秒
反映率 合計攻撃力×0.4 合計攻撃力×0.5

R - ラグナロク

増加攻撃力 40/60/80 15/20/25
NEWもっと強烈に 効果時間中は合計攻撃力の30%が増加攻撃力に反映されるようになりました

レンガー

フェロシティの減少速度が低下。Qの基本ダメージが増加。Qのダメージ反映率が低ランクで低下、高ランクでは上昇。

前回のパッチにてレンガーに行った変更は、「Q - 逆上」での通常攻撃タイマーリセットの復活と、「R - 狩猟本能」発動中に獲物との間に起こる駆け引きを調整するためのものでした――これらの変更によって“各種アクションの仕様”が深部に至るまで確定したため、今回はその結果として生まれたパワー上の懸念や操作性に関する違和感の解消を試みることにしました。

固有スキル - 見えざる襲撃者

フェロシティ持続時間 6秒 8秒
アップデートフェロシティ最大時の使用不可スキル 最大フェロシティを獲得するために使用したスキルのみ使用不可時間が発生します
QとEの使用不可時間 0.25秒 0.1秒

Q - 逆上

基本ダメージ 20/50/80/110/140 30/60/90/120/150
反映率 合計攻撃力×1.1 合計攻撃力×1/1.05/1.1/1.15/1.2
バグ修正 「暴虐な逆上」の通常攻撃の発生が通常の「逆上」よりも少し早かった不具合を修正しました

E - 鉄球の投げ縄

NEW計画通り 「鉄球の投げ縄」の詠唱中にQかWを押すと、これらのスキルが先行入力されて、「鉄球の投げ縄」終了時に発動するようになりました

R - 狩猟本能

NEWネコ目 真の視界がジャンプ開始時ではなくジャンプ終了時まで持続するようになりました

バグ修正

バグ修正 ティアマットによってレンガーの通常攻撃で「逆上」のアニメーションが使われることがあった不具合を修正しました
バグ修正 スキル詠唱前に対象に通常攻撃を行っていた場合、詠唱完了後に何をしていたのかを忘れて棒立ちになってしまうことがなくなり、詠唱完了後も攻撃を続けるようになりました

ライズ

Eのダメージが低ランクで増加。Eの拡散ダメージが減少。Rのクールダウンが延長。

優れたウェーブクリア能力を持つメイジの中でも、ライズのそれ(「E - フラックス」を拡散させて「Q - オーバーロード」)は上手くやるのがかなり難しい部類に入ると言えるでしょう。体力の低下したミニオンに「E - フラックス」を当てるタイミングを外した場合、拡散はもとよりラストヒットをも逃すはめになってしまいます――そのため、上手いプレイヤーとそうでないプレイヤーとで発揮できるパフォーマンスに大きな差が生まれてしまっていたのです。そこで、(ライブサーバーではなんとも言えない立ち位置であるにも関わらず)ライズが再びプロの試合によく登場するようになったことを考慮して、ウェーブクリア能力自体は序盤から発揮しやすくしつつも、全体的な有効性は低下させることにしました。なお、ソロキューではそもそも連携が難しいこともあって、「R - ポータルワープ」のクールダウン延長は主にプロシーンに影響するものになるでしょう。

E - フラックス

基本ダメージ 50/75/100/125/150 70/90/110/130/150
拡散ダメージ 100% 50%

R - ポータルワープ

クールダウン 120秒 180秒

シヴァーナ

レベルアップごとの基本攻撃力が増加。

前回のパッチにて、「プレスアタック」のパワー増加分を相殺するため、シヴァーナの基本攻撃力の伸びを低下させつつ「Q - ツインバイト」も弱体化しました。しかし、これは少しやり過ぎだったようですので、基本攻撃力の伸び方を元に戻すことにしました。

基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 2.8 3.4

スカーナー

Eのスタン効果時間を短縮。

スカーナー使いの人口が少なかったために気付くのが遅れてしまいましたが、パッチ8.1での変更はどうやら彼を強化しすぎてしまっていたようです――そのため、「E - フラクチャー」の効果時間をパッチ8.1の前後の中間まで戻すことで、その強さを少し抑制したいと思います。

E - フラクチャー

スタン効果時間 1.5秒 1.25秒

スウェイン

低ランクのQのクールダウンが短縮。Wの効果範囲が拡大。Eの効果範囲が拡大。「悪魔の紅炎」のビームがチャンピオンにブロックされないように。

スウェインのバランスはそれほど悪くなさそうですので、ひとまず使い勝手の向上を目的とした調整を行うことにしました。

Q - 死の手

クールダウン 7.5/6.25/5/3.75/2.5秒 5.5/4.75/4/3.25/2.5秒

W - 帝国の眼

効果半径 265 325

E - 束縛の爪

半径 見た目と一致するように70 100に増加
バグ修正 「束縛の爪」が戻り始めるのが1フレーム遅い不具合を修正しました
バグ修正 「束縛の爪」が戻ってくるときに最初に当たった対象にスネア効果を与えないことがある不具合を修正しました

R - 魔帝戴冠

NEW圧倒的 「悪魔の紅炎」がチャンピオンを貫通するようになりました。ヤスオのW - 風殺の壁やブラウムのE - 不破の盾などの効果がビームをブロックできることに変わりはありません。
バグ修正 アルティメットのクールダウンインジケーターが味方からは常に利用可能であるように見える不具合を修正しました

トリスターナ

通常攻撃の射程が(特に低レベルにおいて)減少。Wの基本ダメージが増加。

トリスターナの試合序盤の強さは、そのまま試合終盤の強さへと繋がってしまっていました。そこで、レーン戦における明確な弱点(=攻撃射程の短さ)を作り出す代わりに、強力な武器(=オールイン能力)を与えることにしました。

基本ステータス

通常攻撃射程 550~669(レベル1~18) 525~661(レベル1~18)

W - ロケットジャンプ

基本ダメージ 60/110/160/210/260 85/135/185/235/285

トゥイッチ

Eの基本ダメージが増加。

前回のパッチでの弱体化は少々やり過ぎだったようですので、「E - ボーン!」の基本ダメージを半分だけ元に戻すことにしました。

E - ボーン!

基本ダメージ 20/25/30/35/40 20/30/40/50/60

ボリベア

Eのノックバックの効果時間が減少。

前回のパッチでボリベアのEにノックバック効果を追加した目的は、通常であれば逃げられてしまう相手に張り付きやすくなるよう、移動を妨害する能力を与えるためでした――しかし、効果時間が長すぎたために、イニシエート(戦いの口火を切ることを指します)やディスエンゲージ(撤退のために交戦を止めることを指します)のツールとしても有用になってしまっていました。

E - 雄大な咆哮

アップデートクマさんは怖いのです ノックバックの速度が少しだけ上昇。効果時間は減少。

ゾーイ

今回も多くの変更が加えられます。Qの範囲ダメージが減少し、「スパークル!」が適用されなくなる代わりに、ゾーイのレベルに応じて基本ダメージが上昇するように。また、通常攻撃とWの射程が増加。

前回の調整により、ゾーイが有していた圧倒的な強さは解消されました――次は“適切な強さ”になるよう、彼女にパワーを戻していきます。まず、「Q - パドルスター」からは「固有スキル - スパークル!」の効果を取り除き、その代わりに基本ダメージと魔力反映率を強化し、さらにゾーイのレベルアップに応じて基本ダメージが増加するよう調整しました。また、通常攻撃の射程と「W - スペルシーフ」のダメージを強化することで、“「Q - パドルスター」を当てたあとも交戦し続けたくなる”理由を与えました――最大ダメージを叩き出すためには敵の射程内に少しだけ長く留まる必要が生まれるため、対戦相手にとってはゾーイに反撃するチャンスが増えることにもなるはずです。

基本ステータス

通常攻撃射程 525 550

Q - パドルスター

基本ダメージ 45/60/75/90/105 50/75/100/125/150
NEWダメージ増加 「パドルスター」の基本ダメージがレベルに応じて増加するように。増加量:7/8/10/12/14/16/18/20/22/24/26/29/32/35/38/42/46/50(レベル1~18)
反映率 魔力×0.2 魔力×0.6
削除ノーモア スパークル 最初に命中した対象に「固有スキル - スパークル!」による追加ダメージを与えなくなりました
拡散ダメージ 100% 80%

W - スペルシーフ

ロックオン範囲 525 550(今パッチで上昇した通常攻撃の射程と同じになります)
ダメージ 70/115/160/205/250 75/120/165/210/255
反映率 魔力×0.6 魔力×0.75

サイオン

バグ修正です。


E - 殺意の雄叫び

プロボウラーサイオン 「殺意の雄叫び」の貫通ダメージの範囲が想定よりも大幅に広かった不具合を修正しました
プロボウラーサイオン・イン・ザ・ジャングル 「殺意の雄叫び」によって飛ばされたジャングルモンスターが、敵チャンピオンに正しくダメージを与えるようになりました

トップに戻る

アイテム

統率の旗

「統率の旗」と「バロンの牙」の効果による砲撃ミニオンのタワーに対する追加ダメージがスタックしないように。

前回のパッチで「バロンの牙」に変更を行ったとき、特に「統率の旗」の砲撃ミニオンへのバフが重なった場合について注視しておく必要があると考えていました。「バロンの牙」と「統率の旗」の両方からバフを受けた砲撃ミニオンのタワーに対するダメージは(増加攻撃力のバグを修正したため)8.3のときよりは大きいままですが、8.4のときほどではなくなります。
削除ダブルダブル 「統率の旗」によるタワーに対するダメージ増加倍率効果は、同じ倍率である「バロンの牙」が砲撃ミニオンに与える効果とはスタックしなくなります

エンチャント: シンダーハルク

増加体力の倍率が低下。

ここ最近のメタ(流行している戦略、引いてはチーム構成を指します)はタンク(とくにタンクジャングラー)にとって有利なものとなっています――それと共に「シンダーハルク」の人気は高まり、現在ではジャックスのような“タンクではないチャンピオン”ですらこれを選ぶようになってしまいました。
増加体力の倍率 20% 15%

ヘクステック・GLP-800

発動効果のダメージとスロウ効果が上昇。

前回のパッチで「ヘクステック・GLP-800」の発動効果ダメージを弱体化した理由は、“(瞬間火力に優れたチャンピオンにとって)素材アイテムである「ロストチャプター」が「久遠のカタリスト」よりも魅力的であるが故に、GLP自体が購入必須なアイテムになりかねない”と考えたからです――しかしそれを気にするあまり、結果的に誰にとっても魅力のないものに成り下がってしまっていました。そこで、ちゃんと有用な選択肢のひとつになるよう、弱体化したダメージを元に戻すことにしました。

(指摘される前に白状しましょう……上記の“発動効果ダメージの弱体化”及び“反映率弱体化”はパッチ8.4にて適用されていたのですが、記載が漏れていました。申し訳ありませんでした)
ダメージ(8.4以前に巻き戻し) 75~150(レベル1~18) 100~200(レベル1~18)
8.4で記載漏れした反映率弱体化 パッチ8.4以前:魔力×0.35 パッチ8.4以降:魔力×0.2(今回のパッチ8.5では変更はありません)
スロウ効果 40% 65%

ワーモグアーマー

「ワーモグの心臓」の発動に必要な最大体力の値が増加。

ポーク(長射程スキルで“つっつく”という意味です)やダメージ交換、ハラス(相手がラストヒットを取ろうとしたところなどに“嫌がらせをする”という意味です)といった“本格的な戦いを仕掛ける前に行う”戦術は、多くのチャンピオンのプレイパターンにおいて非常に重要な位置を占めています。しかし、ポークによるダメージが尾を引かなくなってしまった場合はどうでしょう? ……それを持ち味とするチャンピオンは相手と駆け引きする意味を失い、結果として消極的なプレイしかできなくなってしまうのです。現状、「ワーモグの心臓」はこうした事態をあまりにも早いタイミングで引き起こしており、さらにその効果を得るために必要なゴールドも少なすぎていました。ポークを防ぐ手立ては必要ですが、とはいえ防具に「ワーモグアーマー」を積むだけでそれが可能になってしまうのでは問題でしょう。
発動に必要な最大体力 2750 3000

トップに戻る

タワー

前衛ミニオンに与えるダメージが増加。

前回のパッチにて対ミニオン追加ダメージを削除したことで、タワー下でラストヒットを取るのが困難なチャンピオンが生まれてしまっていました。
前衛ミニオンへのダメージ 前衛ミニオンの体力の43% 前衛ミニオンの体力の45%
結果的に不具合修正 タワーのツールチップに、ミニオンへ与えるダメージが45%であると誤って記載されていましたが、結果的に誤りではなくなりました

トップに戻る

ジャングルのオブジェクト

クラウドドレイクバフ

非戦闘時のみ移動速度を上昇させるのではなく、常時移動速度上昇させ、非戦闘時にはさらに速度を上昇させる形に。

クラウドドレイクはピックアップ(孤立した敵を捕まえることです)狙いのチームにとっては価値の高いオブジェクトだったものの、それ以外のチーム構成にとっては意義の薄い存在でした。そこで、より多くの種類のチームがその恩恵を受けられるよう、戦闘時/非戦闘時の両方で移動速度増加効果が得られるよう変更しました。
NEW常に速く 1スタックごとに移動速度増加+2%。非戦闘時はその3倍に
削除時折速く 1スタックごとに非戦闘時の移動速度が25増加することはなくなりました

トップに戻る

ルーン

「栄華 - 覇道」ステータスボーナス

増加攻撃力/魔力を増加。

「覇道」のステータス増加効果が「魔道」のそれよりも低い理由は、キーストーン自体のパワーが「魔道」よりも大きいからです。しかし、「覇道」をサブパスに選んだ場合は当然キーストーンを選択できません――なので、得られるボーナスにペナルティは必要ないでしょう。
魔力ボーナス 魔力9 魔力10
攻撃力ボーナス 攻撃力5.4 攻撃力6

プレスアタック

低レベル時のダメージ増加率が上昇。

前回のパッチにて(とくにデュオレーンでは2人ともが恩恵を受けられることを考慮して)序盤戦における「プレスアタック」を弱体化しましたが、これは少々やり過ぎだったようです。そこで、ダメージ増加率を前回との中間値まで引き上げることにしました。
ダメージ増加 4~12%(レベル1~18) 8~12%(レベル1~18)

フリートフットワーク

遠隔チャンピオンがミニオンから得られる回復量制限を強化。

かつての「渇欲の戦神」と同様、「フリートフットワーク」はマークスマン御用達のキーストーンになっています――これは、ミニオンを体力ポーション代わりに利用することで、序盤を悠々と乗り切れるためです。このサステイン(ここでは体力回復能力自体を指します)に対する主な対抗手段は、回復をモノともしないオールインであるべき……なのですが、現状での対抗馬は「フリートフットワーク」しかありません(つまり、強すぎるのです)。そこで、ポークやダメージ交換に成功した相手がちゃんとアドバンテージを築けるよう、回復量を低下させることにしました。
遠隔チャンピオンがミニオンから得られる回復量 60% 30%
バグ修正 ルーンパネルの「フリートフットワーク」の回復量合計の値が実際に自分が回復を受けたときにだけ上昇するようになりました

アフターショック

クールダウンを延長。

相手が「アフターショック」を発動すると防御/魔法防御が一時的に増加するため、すぐに倒すのは難しくなります。続いて爆発が発生し、こちらがダメージを受けることになります。理論上ではこのあと相手にスキが生まれるため、そこで反撃すべきなのです……が、現状ではその時間があまりにも短すぎでした(ミニオンウェーブ1つ分の持続時間よりも短かったのです)。
クールダウン 20秒 35秒

マナフローバンド

クールダウンを示すインジケーターが追加されました!

トップに戻る

オープングループ

このパッチの期間中に、対戦前にフレンドやフレンドのフレンドが簡単にグループに参加できるようになります。

ゲームへの招待をたくさん送信するのは面倒なものですよね。今後、オープングループの機能を利用すれば、作成中の自分のゲームがフレンドのフレンドリストに表示されるようになります。対戦待ちをしているキューに加え、現在のグループの人数も見えるようになり、クリック1つでチームに参加できるようになります。招待は必要ありません!
オープングループ が実装され、デフォルトでオン(オープン)になります
戸締まりを忘れずに グループ画面からクリック1つでオフ(クローズ)にできます。設定はクライアントに保持されます
トモダチの輪 フレンドがオープングループに参加すると、そのフレンドのフレンドにも当のオープングループが見えるようになります

トップに戻る

戦利品の変更

こちらのプレイヤーサポートサイトに完全な戦利品のドロップリストが投稿されています。変更があり次第、記事は更新されます。このパッチでは、このほかに以下の変更が加えられます。
価値の低いチャンピオンはなし ヘクステックチェストからは4800 BE以上の価格のチャンピオンのかけらしかドロップしなくなります
OEを少々 ヘクステックチェストからワードスキンのかけらを入手したときは、ボーナスで150 OEも入手できるようになります
レアなスキンは無料でアンロック アルティメットスキンとミシックスキンは自動で引き換えられる恒久スキンとしてドロップするようになります(アップグレードにオレンジエッセンスは必要ありません)。すでにスキンを所有済みの場合は分解してオレンジエッセンスに変えることができます
マスタリーの値下げ チャンピオンマスタリー6のコストは800 BE値下げされて2450 BEになり、チェンピオンマスタリー7のコストは950 BE値下げされて2950 BEになります

トップに戻る

バグ修正

  • アリスターのW - 頭突きの最中に、Q - 圧砕以外の動作も正常に先行入力できるようになりました
  • ヤスオの固有スキル - 浪人道が発動されたときに、何もしていないのにルーンのボーンアーマーがクールダウンに入ることはなくなりました
  • 「スペルバインダー」の売却後に元に戻す操作をしたときに、売却前のスタックが復元される半面、バフ欄のカウンターが最初の状態に戻るツールチップの不具合を修正しました
  • 「悲愴な仮面」と「ライアンドリーの仮面」の自動効果「狂気」が確定ダメージに影響しなくなり、一般的なほかのダメージ増幅効果の規則に沿うものになりました(ブラッドミアのR - 呪血の渦など)
  • 「古びたターゴンの腕輪」と「古びたフェイス・オブ・マウンテン」のクエストを達成したときに、自動効果「戦場の略奪」の回復量が誤ったものになる問題を修正しました
  • ラックスのQ - ライトバインドの弾が2体目のターゲットに当たったときに消えるようになりました。3体目以降、弾には実質なんの効力もないため修正しました
  • R - 捕食のスタックが10以上あるときに、バトルキャスト チョ=ガスのE - ヴォーパルスパイクにデフォルトスキンの効果音が使われることはなくなりました
  • 「ゾーニャの砂時計」を使ってもダークスター ジャーヴァンⅣのリコール時のビジュアルエフェクトが地面の下に潜らなくなりました
  • 条件が合う場合、試合開始時にお天気お姉さんジャンナのセリフ「現場からの中継ですが……ただの大荒れ模様のようです」が再び再生されるようになりました

トップに戻る

近日公開のスキン、クロマ、エモート

パッチ8.5において、以下のスキンがリリースされます。

パッチ8.5において、以下のクロマがリリースされます。

レジスタンス イラオイ
(ルビー)

レジスタンス イラオイ
(パール)

レジスタンス イラオイ
(キャッツアイ)

レジスタンス イラオイ
(オブシディアン)

レジスタンス イラオイ
(アクアマリン)

レジスタンス イラオイ
(タンザナイト)

レジスタンス イラオイ
(ローズクォーツ)

弾銃機天カイ=サ
(キャッツアイ)

弾銃機天カイ=サ
(ルビー)

弾銃機天カイ=サ
(ローズクォーツ)

弾銃機天カイ=サ
(アクアマリン)

弾銃機天カイ=サ
(オブシディアン)

弾銃機天カイ=サ
(グラナイト)

弾銃機天カイ=サ
(アメジスト)

弾銃機天カイ=サ
(パール)

バトルキャストチョ=ガス
(ルビー)

バトルキャストチョ=ガス
(キャッツアイ)

バトルキャストチョ=ガス
(サファイア)

バトルキャストチョ=ガス
(パール)

バトルキャストチョ=ガス
(オブシディアン)

バトルキャストチョ=ガス
(タンザナイト)

トップに戻る


3 months ago

タグ付け: 
Patch Notes