パッチノート 9.11

Aether, shio shoujoによる

皆さん、こんにちは! 今週の調子はいかがでしたか? ふむふむ……それは何よりです!

このパッチ9.11では複数のチャンピオンへの細かな調整のほかに、ジャンナとユーミに大きめのアップデートを施し、ザックをパッチ7.9以前の状態に戻し、そしてパッチ9.10にて行ったマスター・イーの変更へのフォローアップも行っています。

また、世界中のプレイヤーによる投票で選ばれた「ちび魔トリスターナ」がこのパッチ期間中に登場します――彼女の頭の中は早くもいたずらの計画でいっぱいのようです! さらに、レインボーフラフト アイコンの購入可能期間、及びその特典エフェクトの利用期間が延長されることとなりました!

最後に、このパッチ9.11より、チャレンジャーの皆さんお待ちかねの“黄金のリコールアニメーション”がランク戦以外のすべてのキュー、及びチャレンジャーになっているランクキューで表示されるようになります。

どうです? あなたもチャレンジャーを目指してみませんか?
Paul "Aether" Perscheid Hanna "shio shoujo" Woo

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年5月30日(太平洋標準時)
バランス調整

カーサス

「R - 鎮魂歌」のダメージ反映率 魔力×0.65 魔力×0.75

マスター・イー

「Q - アルファストライク」の同一対象へのダメージ 追加の攻撃ごとにダメージの15% 追加の攻撃ごとにダメージの25%

ヴェイン

バグ修正 「R - ファイナルアワー」を発動すると「固有スキル - ナイトハンター」の増加移動速度がなくなっていた不具合を修正しました

トップに戻る

パッチ・ハイライト



ちび魔トリスターナの発売日は2019年5月31日の予定です。

トップに戻る

チャンピオン

アカリ

固有スキルの気回復量が高チャンピオンレベルで低下、ダメージ反映率が低下。

アカリが持つ安定的かつ継続的にダメージを与えられる能力を低減することにしました――この能力は、トップレベルのプレイヤーとそれ以外のプレイヤーとの間に大きなパワーの乖離を生み出す元凶となっていたのです。

固有スキル - 刺客の刻印

気回復量 10/20/30 10/15/20
ダメージ反映率 増加攻撃力×0.9 + 魔力×0.7 増加攻撃力×0.6 + 魔力×0.5

アムム

固有スキルの追加確定ダメージが減少。

パッチ9.8にて行った固有スキルへのバフを元に戻すことにしました。巻き戻し対象としてQではなく固有スキルを選んだのは、これが強すぎるせいで、ほかのスキルのインパクトが感じられなくなっているためです。

固有スキル - 呪いの手

呪いをかけた対象への追加確定ダメージ 13% 10%

エコー

E発動後の通常攻撃がアニメーションによって遅延しないように。

エコー使いの皆さんにお喜びいただけるよう、ちょっとした操作感の改善を行いました。

E - フェイズダイブ

クリーンヒット 「フェイズダイブ」使用後にアニメーションの終了を待つことなく、通常の攻撃速度の感覚で通常攻撃を行えるようになりました

ガリオ

Wのダメージが低下、ダメージ反映率が上昇。Eのダメージが低スキルレベルで低下。

サポートガリオの強さの一旦を担っているWとEの基本ダメージを下げる代わりに、その分のパワーをWの反映率に移すことで、ダメージ重視の魔力ビルドをした際の強さ(=ミッドレーナーとしての強さ)を高めることにしました。

W - デュランドの守り

最小ダメージ 20/30/40/50/60(+魔力×0.2) 10/20/30/40/50(+魔力×0.3)
最大ダメージ 60/90/120/150/180(+魔力×0.6) 30/60/90/120/150(+魔力×0.9)

E - 正義の鉄拳

基本ダメージ 100/135/170/205/240 80/120/160/200/240

グラガス

基本体力、基本攻撃力、レベルアップごとの体力が上昇。

グラガスの序盤の耐久力とキャンプクリア速度を高めることにしました。

基本ステータス

基本体力 583.5 600
レベルアップごとの体力 89 95
基本攻撃力 61.4 64

ジャンナ

Wのクールダウンがスキルレベルに応じて短縮されるようになり、基本ダメージが高スキルレベルで低下。ジャンナが敵に行動妨害効果を付与するとEのクールダウンが短縮されるようになり、Eのクールダウンが低スキルレベルで短縮、高スキルレベルで延長、シールド量が増加。

現状、序盤のジャンナはピール/シールド能力を備えたサポートというよりも、ポーク系メイジのように感じられてしまっています。これを機に、(とくにレーン戦において)マウスクリックで嫌がらせするだけではない、もっと色々な形でほかのプレイヤーと関われるチャンピオンへと変更することにしました――これにより、すべてのスキルを十分に活用できるようになるはずです。

W - ゼファー

クールダウン 8秒 8/7.5/7/6.5/6秒
基本ダメージ 55/100/145/190/235 55/90/125/160/195

E - ストームブレス

NEW自動効果 敵チャンピオンにスキルでスロウまたはノックバック効果を与えるごとに「ストームブレス」のクールダウンが20%ずつ短縮されます
クールダウン 18/16/14/12/10秒 16/15/14/13/12秒
シールド量 70/105/140/175/210 80/115/150/185/220

ジェイス

Qのダメージが高スキルレベルで低下、反映率が低下。

プロシーンにおいて、ジェイスはあまりにも信頼性の高いピックとなってしまっています。その序盤の強さを考慮して反映率を低下させることで、レーン戦が終了した後に相手チームが巻き返せるチャンスを増やすことにしました。

Q - ショックブラスト

基本ダメージ 70/120/170/220/270/320 70/115/160/205/250/295
ダメージ反映率 増加攻撃力×1.2 増加攻撃力×1.0

カーサス

Rのダメージと反映率が低下。

カーサスは未だ、そのジャングル周回能力の高さだけで試合を支配できてしまっています――しかし、彼をジャングルの支配者足らしめている真の要因は、アルティメットスキルの火力の高さにあると言えるでしょう。

R - 鎮魂歌

基本ダメージ 250/400/550(+魔力×0.75) 200/350/500(+魔力×0.65)

マスター・イー

Lv1での増加攻撃速度を削除。Qの孤立した対象へのダメージが低下。

パッチ9.10でマスター・イーに行った変更は、一般的なプレイヤースキル帯においてはナーフをしつつ、巧みなプレイを狙えるチャンスを増やすことで使用時の満足感を向上させることが目的でした。しかし変更内容はどっちつかずなもので、「グインソー・レージブレード」と「征服者」の変更による影響の方が大きかったようです。そこで今回は序盤の攻撃速度、および孤立した対象への「アルファストライク」によるダメージを低下させることにしました。序盤のクリア速度は下がりますが、Qの仕様自体は9.10の変更を引き継いでいるので、対象不可時間は旧来よりも長くとることができます。

基本ステータス

削除Lv1での増加攻撃速度 Lv1で8%の増加攻撃速度を獲得しないようになりました

Q - アルファストライク

同一対象へのダメージ 追加の攻撃ごとにダメージの25% 追加の攻撃ごとにダメージの15%

ラムス

固有スキルによる通常攻撃時の追加魔法ダメージが固定値に。Rのダメージが低下。

現状、ラムスが集団戦において叩き出しているダメージは高すぎると言わざるを得ません。ただし、彼がただの毛玉になってしまわないよう、弱体化するのはアルティメットスキルと固有スキルだけに留め、「Q - ころころ」、そして物理防御ビルドでの「E - ぴりぴり」による反射ダメージは維持したいと思います。

固有スキル - トゲトゲ

通常攻撃時の追加魔法ダメージ 8~20(チャンピオンレベルに応じて) チャンピオンレベルにかかわらず10

R - ドスンドスン

毎秒基本ダメージ 40/80/120 30/60/90

ワーウィック

Qの回復量が高スキルレベルで増加。

ワーウィックの体力吸収型タンクとしての性能を若干向上させることにしました。今後もW上げがもっとも効率的である点に変わりはないでしょうが、リスク承知で「Q - 野獣の牙」上げをする貪欲なプレイヤーも御馳走にありつきやすくなるはずです。

Q - 野獣の牙

体力回復量 与ダメージの30/40/50/60/70% 与ダメージの30/45/60/75/90%

ユーミ

Qの射程インジケーターの明るさを調整。Wで先に味方にくっついていた場合はアシストを獲得できるように。Eの増加移動速度の減少速度を一定に。大量のバグ修正。

操作感の改善とバグ修正を行います。このアップデートによって強いユーミ使いのパワーを増加させることなく、弱いユーミ使いと強いユーミ使いの差を縮められるはずです。

Q - きまぐれミサイル

未来てらす光 「きまぐれミサイル」の射程インジケーターは、使用直後はユーミおよびくっついた味方に明るく表示され、効果時間をかけて徐々に暗くなっていくようになりました

W - ユー&ミー!

アシストくーださい♥ あらかじめ味方のチャンピオンにくっついていた場合、その味方のチャンピオンがキルまたはアシストを獲得すると、ユーミもアシストを獲得するようになりました

E - バビューン!

アップデートビュビューン 自身およびくっついた対象の増加移動速度は、魔力に応じて一定の速度で減少するようになりました

バグ修正

ミニマップ 味方にくっついていることがミニマップのアイコンに正しく表示されないことがある不具合を修正しました
ステータス クライアント内で彼女の長所/弱点を示す円形メニューにステータスが表示されない不具合を修正しました
エアリー 「ユー&ミー!」で別の味方にくっついたときにエアリーを飛ばせない不具合を修正しました
疾駆 ユーミがくっついた味方が「疾駆」の増加移動速度を獲得してしまう不具合を修正しました
ポッピーのアルティメットスキル R - ファイナルチャプターまたはQ - きまぐれミサイルを詠唱中にポッピーのR - 守護者の鉄鎚が当たった場合、正しく出撃地点の方向にノックバックされるようになりました

ザック

Qのスロウ効果が低下、クールダウンを延長。Wの最大体力に応じた割合ダメージが魔力を反映するように。Rをパッチ7.9以前に巻き戻し。

2017年に行われたリワーク以降のザックの在り方について、皆さんの間で交わされてきた議論は、私たちも追い続けていました。そして、そこでのフィードバックを検討した結果、“ザックを行動妨害満載のタンクにしようとするあまり、その火力を下げ過ぎてしまった”という結論に達しました。“敵チームの後衛目掛けて飛び込んでダメージを与えるプレイスタイルこそが、ザックというチャンピオンの中核を成す”という点に関しての認識は皆さんとも一致していたのですが、残念ながら皆さんには“飛び込んだ後は行動妨害をバラ撒く以外できることがない”と感じられてしまっていたようです――こうしたことを考慮し、今回、ザックのアルティメットスキルとWを2017年のリワーク前のものに巻き戻すことにしました。

Q - スライムパンチ

スロウ効果 60% 40%
クールダウン 13/11.5/10/8.5/7秒 15/13.5/12/10.5/9秒

W - スライムクラッシュ

NEWダメージ反映率 魔力100ごとに対象の最大体力の2%

アップデートR - レッツバウンス!

削除やわらかさダウン 最大2.5秒間自身を平らにしてチャージし、行動妨害効果を無効化して、自身の上にいる敵にスロウ効果を与えなくなりました
削除メロンアイス 「レッツバウンス!」を最大までチャージせずに発動した場合には敵をノックバックして魔法ダメージを与え、最大までチャージして発動した場合には敵をすくいあげてダメージを与えると同時に指定地点まで運ぶことはなくなりました
NEWボヨンボヨン 発動すると、間に1秒ずつディレイを挟みながら4回ジャンプするようになりました
NEWダメージ ジャンプするごとに敵に140/210/280(+魔力×0.4)の魔法ダメージを与え、1秒間ノックアップします。2回目以降のジャンプが同じ対象に当たった場合は与える魔法ダメージが50%になり、ノックアップはしません
NEW滑らかスライム 「レッツバウンス!」中は移動することができ、効果時間をかけて最大50%まで上昇する増加移動速度を獲得します

トップに戻る

チャレンジャーリコール

今こそ、黄金の光をその身に浴びる時です!

チャレンジャーのプレイヤーにはランク戦以外のすべてのキューで特別なリコールアニメーションが表示されるようになります。ランク戦のキューでは、そのプレイヤーがプレイ中のキューでチャレンジャーである場合のみ、特別なリコールアニメーションが表示されます。チャレンジャーリコールは通常のリコールが行われる全てのシーンで適用されますが、ゲームプレイ上の視認性を損なわないよう、バロンバフ獲得時の強化リコールとミニマップ上の青いエフェクトには適用されません。

チャレンジャーから降格した場合にはチャレンジャーリコールは表示されなくなり、再びチャレンジャーに戻ることで再度表示されるようになります。

トップに戻る

レインボーフラフト

このアイコンを入手し、サモナーズリフトとハウリングアビスにキラキラと輝く虹を描いてくれた皆さんに感謝の意を込めて、レインボーフラフト アイコンの入手可能期間およびアイコン使用時の特典(ゲーム内でのホームガード効果時の虹色の軌跡と、プロフィール画面のレインボーポロのバックグラウンド)が適用される期間を延長することにしました。

アイコンの入手可能期間とホームガードエフェクト(本拠地から走り出す際のエフェクト)が表示される期間は日本時間2019年7月1日15時59分まで、つまりプライド月間の終わりまでとなります。プロフィール画面のバックグラウンドはパッチ9.14で削除されます。

さあ、あなたも虹を描きましょう!

トップに戻る

バグ修正

  • ドレイヴンのR - 死の車輪のダメージが命中したユニットの数に応じて正しく低下するようになりました
  • 「タイタン・ハイドラ」の通常攻撃時効果がタワーに対してダメージを与えなくなりました
  • 「デスダンス」を所持している場合にエアリーを使用するチャンピオンからダメージを受けると、エアリーからずっとダメージを受け続けてしまう不具合を修正しました
  • シャコのR - ハルシネイトの分身の通常攻撃が、チャンピオンに対してシャコのダメージの75%ではなく60%のダメージを与えていた不具合を修正しました
  • リサンドラのチームがリフトヘラルドをスティールした際に、彼女の固有スキル - アイスボーンへの服従によって成された「氷の奴隷」がヘラルドの瞳を拾ってしまうことはなくなりました
  • 「ガーディアン」のツールチップで魔力反映率が0.25または25%と表示されていましたが、正しい数値である0.25%に修正されました
  • 闇の戦乙女ダイアナのQ - 月影の月光のパーティクルが消滅後に一瞬だけ再表示されることがあった不具合を修正しました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

今回のパッチで、以下のクロマが公開されます。

トップに戻る


6 months ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ