パッチノート 9.13

Aether, shio shoujoによる

天才軍師の皆さん、こんにちは!チームファイト タクティクスに挑む覚悟はできていますか?

このパッチ9.13にてチームファイト タクティクスが待望の正式リリースを迎え、本日より世界中の地域で順次プレイ可能になります。今後もアップデートを続け、皆さんと一緒に開発していきたいと考えていますので、ご意見やバグ報告をぜひお願いします!

さらに、サモナーズリフトにはキヤナがやってきます――高機動力・高火力なアサシンが好きなら、この“エレメントの女帝”もお楽しみいただけるはずです!

また、バランスチームの「パッチ開発サイクル」キャンペーンを追いかけてくれていたプレイヤーの皆さんには、この場を借りて感謝いたします!チャンピオンのバランス調整プロセスの裏側を公開し、強化や弱体化を行う理由について詳しく説明できたことは、私たちにとっても意義のある体験となりました。もしもあなたがネクサスのハブでバランス調整のライブアップデートをチェックしていたのなら、このパッチでイラオイ、パイク、ウディアへの変更、そしてソナが弱体化されること(……ぐすん)についても驚きはないでしょう。

P.S. リトルレジェンド最強は“不機嫌ちゃん”で決まりです。どの子のことかって? 言わなくてもわかるでしょう?
Hanna “shio shoujo” Woo Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年7月12日(太平洋標準時)
カーサスのバグ修正

カーサス

R - 鎮魂歌のバグ修正 対象指定不可状態のチャンピオンが、R - 鎮魂歌のダメージを受けないよう修正しました

2019年7月3日(太平洋標準時)
キヤナのバグ修正

キヤナ

Q - イシュタルの切先によるステルス状態のバグ修正 草木の力を得たQ - イシュタルの切先でステルス状態になった後、キヤナが通常攻撃を行えなくなる不具合を修正しました

2019年7月2日(太平洋標準時)
キヤナとカ=ジックスのバグ修正

カ=ジックス

Q - 甘美なる恐怖のバグ修正 カジックスの「孤立」している対象に与える効果が、すべてのチャンピオンに正しく適用されるようになりました

キヤナ

Q - イシュタルの切先のバグ修正 キヤナが試合終了まで同じ対象を狙い続けてしまう不具合を修正しました

2019年6月28日(太平洋標準時)
ダイアナのバグ修正

ダイアナ

R+Qのバグ修正 ダイアナがQ - 月影により月光を付与した敵プレイヤーが2人いるとき、3度目のR - 月下美刃 を使用できないよう修正しました
攻撃速度のバグ修正 ダイアナがリコールやアイテム発動などの“非基本動作”をしたとき、追加攻撃速度を獲得しないよう修正しました

2019年6月27日(太平洋標準時)
入力反応の調整とラムスのバグ修正

ジャーヴァンⅣ、ケネン、トリンダメアに行った入力反応の調整の際、その一環としてスキルのスピード感を向上させるようコードを書き直しました。しかし、調整したスキルの射程が意図せず増加していたため、以前の適切な射程に戻しました。
射程のアップデート ジャーヴァンⅣのE - デマーシアの旗印 > Q - ドラゴンストライク、ケネンのE - 疾風迅雷、そしてトリンダメアのE - スピンスラッシュの射程を正しい値に修正しました

ラムス

ハンタータリスマンのバグ修正 ラムスのW - かたくなる固有スキル - トゲトゲの強化されたダメージで、ハンタータリスマンの効果を正しく受けられるようになりました

2019年6月26日(太平洋標準時)
ジャーヴァンIVのバグ修正

ジャーヴァンⅣ

E+Qのバグ修正 ジャーヴァンIVが中立モンスターあるいはミニオンにE - デマーシアの旗印 + Q - ドラゴンストライクのコンボを命中させたとき、正しくノックアップさせるようになりました

トップに戻る

パッチ・ハイライト



キヤナ、アーケード ケイトリン、アーケード カイ=サ、バトルボス キヤナ、バトルボス ヤスオ、アーケード ケイトリン プレステージエディションは2019年6月29日より購入可能になる予定です。

トップに戻る

チームファイト タクティクス

パッチ9.13にて、チームファイト タクティクスが全世界のプレイヤーに向けて公開となります!このモードでは8人のプレイヤーそれぞれが「自動で戦うチーム」を作り上げながら、ただ一人の勝者となるべく競い合います。

なお、本ゲームモードはまだベータテスト中であることにご留意ください。不具合が発生する場合もあるかとは思いますが、皆さんのバグ報告と全体的なご感想をお待ちしています。みんなで力を合わせ、この新モードを作り上げていきましょう!

パッチ9.13期間を通してサーバーの状態を監視し、集めたデータと皆さんからの意見を参考にしてバランス調整を行っていきます。詳しくはこちらのチームファイト タクティクスの公式ウェブサイトをご覧ください!

トップに戻る

チャンピオン

キヤナ

エレメントの女帝

サモナーズリフトに君臨すべく、キヤナが6月29日(予定)に登場します!
  • チャンピオン ティーザー
  • チャンピオン トレーラー
  • チャンピオンのテーマ
  • ユニバース ハブページ
  • イシュタル地方ハブページ
  • 高解像度バージョンのキヤナのスプラッシュアートはリーグ・ディスプレイから入手可能です!

    コーキ

    Rの残弾数バーの表示が左から右に。ランダムミッドでの「特注品」の獲得タイミングとクールダウンを調整。

    ランダムミッドファン向けの変更として、ハウリングアビスにおけるコーキの「特注品」の各種タイマーを調整し、もっと高い頻度で敵に「お届け!」できるようにしました。また、全てのコーキ使いに向けて、残弾数バーの表示を“(右端からではなく)左端からミサイルが発射されていく”ように変更しました――残弾数バーが体力バーに対して左揃えになっている点に変わりはないため、新たなチャージを獲得したときに次に撃つミサイルを示すインジケーターが移動しなくなり、それが「ドデカミサイル」かどうかが一目でわかるようになります。

    固有スキル - ヘクステック榴散弾

    ランダムミッドでの「特注品」の初出現時間 8:00 5:00
    ランダムミッドでの「特注品」のクールダウン 240秒 150秒

    R - 連発ミサイル

    残弾数バー 次に発射されるミサイルが常に左端に表示されるようになり、新たにチャージされたミサイルは右に追加されていくようになりました

    ダイアナ

    Qの使い勝手を向上させる変更。

    ダイアナのQのコードを書き直して操作感を改善しました。改善内容のほとんどはプレイしていても気付かないような細かなものばかりなため、明確な強化と呼べる部分についてのみ、誰にでも理解してもらえるようここに記載しておきます。

    Q - 月影

    月光の一角 「月影」が描く弧の軌跡の先端が戦場の霧を少しの間だけ可視化するようになりました
    月光のソナタ 「月影」が以前よりも安定してカーソルの方向に飛ぶようになりました
    不時着 「月影」の弾速が少しだけ速くなりました

    イラオイ

    Wにタワーにも適用される最低保証ダメージを追加。イラオイがいなくなってから触手が消えるまでの時間が短縮。Eの魂と器の持続時間が短縮、触手の攻撃間隔が短縮。Rの触手の上限数が増加。

    イラオイを強化すると同時にスキルの仕様を近代化することで、一壺二蛸を狙いました。細かな使用感の改善と強化が多数積み重なっているため、その操作感とパワーはかなり向上しているはずです。

    固有スキル - 旧神の預言者

    NEW触手の魔力反映率 魔力×0.4
    削除TMI イラオイが近くで指示を出していない場合に触手が待機状態に入ることはなくなりました
    NEWチクタク 「旧神の預言者」のクールダウンをチームメイトにピンできるようになりました
    バイバイ 触手はイラオイが周囲を離れてから60秒後 30秒後に消滅
    戦場の霧 敵は触手が戦場の霧の中にあっても距離1400 1000以内であれば視界を得る
    バグ修正 攻撃する触手の視界を敵チャンピオンがマップ上のどこにいても得ることはなくなりました
    バグ修正 イラオイが倒された時に攻撃モーション中だった触手がダメージを与えない不具合を修正しました

    W - 過酷なる教訓

    NEW最小ダメージ 20/30/40/50/60
    NEWオーバードライブ タワーに対しては最小ダメージを追加ダメージとして与えるようになりました

    E - 魂の試練

    削除魂の持続時間短縮 イラオイが対象からダメージを受けるたびに魂の持続時間が短縮されることはなくなりました
    魂の基本持続時間 10秒 7秒
    器の基本持続時間 12秒 10秒
    触手の攻撃間隔 チャンピオンレベルにかかわらず10秒間隔 5/4/3秒間隔(チャンピオンレベル1/7/13)

    R - 信仰震

    最大触手召喚数 触手5本 触手6本
    慈悲 攻撃モーション中の「信仰震」の触手に対して「過酷なる教訓」で攻撃命令を出すと触手が消滅してしまうことはなくなりました

    カルマ

    Eの増加移動速度の効果時間が短縮。

    パッチ9.12以前のカルマに強化できる余地があったことは間違いないのですが、少しやり過ぎてしまったようです。前回行った強化を少し巻き戻すことにしました。

    E - 激励

    増加移動速度効果時間 2.5秒 1.5秒

    オーン

    Qのダメージ反映率が上昇。

    レーンでの殴り合いを手助けしたいと思います。

    Q - 溶岩隆起

    ダメージ反映率 攻撃力×1.0 攻撃力×1.1

    パイク

    Qのクールダウンが低スキルレベルで短縮、突き攻撃時の追加ダメージを削除。Wの増加移動速度がスキルレベルに応じて向上。Eがチャンピオン以外にダメージを与えないように。

    ソロレーナーとしてのパイクはその対ハラス性能の高さから、対戦相手側が一旦リードを許してしまった際には不可避な死の罠と化してしまいます。こうした状況を打開すべく、今回はそのウェーブクリア能力を弱体化することにしました。

    Q - ボーンスキューア

    突き攻撃 範囲攻撃(チャンピオン以外に対しては30%のダメージ) 単体攻撃(もっとも近いユニットを攻撃、対象判定はもっとも近いチャンピオンを優先)
    削除突き攻撃の追加ダメージ 突き攻撃で15%の追加ダメージを与えなくなりました
    クールダウン 14/12.5/11/9.5/8秒 12/11/10/9/8秒

    W - ゴーストウォーター

    増加移動速度 40%(5秒かけて徐々に元に戻る) 40/45/50/55/60%(5秒かけて徐々に元に戻る)

    E - 亡者の引き波

    削除ミニオンとモンスターへのダメージ 「亡者の引き波」はチャンピオン以外にはダメージを与えなくなりました

    セジュアニ

    レベルアップごとの体力が減少。Wの2発目のダメージ反映率が低下。

    最後にセジュアニを強化したのはMSI直前のパッチ9.8でした――それ以来、彼女はプロシーンにおいてレアなピックからほぼ必須ピックへと変貌してしまいました。強化の狙いはアイテムによるスケーリング性能を向上させることにあったのですが、やり過ぎたようですので一部を巻き戻すことにしました。

    基本ステータス

    レベルアップごとの体力 105 95

    W - 氷河の怒り

    2発目のダメージ反映率 セジュアニの最大体力の6% セジュアニの最大体力の5.25%

    シヴィア

    基本マナ自動回復とレベルアップごとの基本攻撃力が低下。Wのコストが上昇。

    このパッチで行われる(*ネタバレ注意!)「エッセンスリーバー」の弱体化がシヴィアに影響を与えることは間違いないので、彼女自身に対する弱体化は控えめになっています。今回は主に“序盤で対戦相手に与えているプレッシャー”を抑制することを狙ったWのマナコストへの変更のほか、基本ステータスの端数の切り下げも行いました(これは“バランス調整を最小限に抑える”というよりは、変な少数が見た目的に美しくないためです)。

    基本ステータス

    レベルアップごとの基本攻撃力 3.11 3
    基本マナ自動回復 8.012 8

    W - 跳刃

    マナコスト 60マナ 75マナ

    ソナ

    Qのオーラのダメージ反映率が低下。Eの増加移動速度の反映率が低下。

    (Shio Shoujoからのメッセージ:こうなることはわかっていたはずです。私のかわいいかわいいソナが弱体化されます)

    一見、最近流行りのキャリーソナだけが理由かと思われるかもしれませんが、彼女はソロキューにおける勝率許容範囲の上限付近(この概念についてはチャンピオンバランスの基本的な枠組みでご説明していますので、まだの方は是非お読みください)にしばらくの間位置しており、プロシーンにおいても現在最も頻繁にバンされるチャンピオンとなっています。

    また、問題はソナ+タリックだけではありません――ソナ+タム・ケンチやソナ+パイクといったコンビも見かけるようになっており、そのためにタリックではなくソナの方を弱体化することとなったのです。誤解のないように言っておきますが、私たちは「ソナ+〇〇」のボットレーンコンビ自体をゲームから除外しようとしているわけではありません。たとえソナが標準的なボットのキャリー枠チャンピオンだったとしても、様々な面からの弱体化は避けられなかったでしょう。

    Q - ヒム・オブ・ヴァロー

    オーラのダメージ反映率 魔力×0.3 魔力×0.2

    E - セレリティ

    増加移動速度反映率 魔力100ごとに6% 魔力100ごとに3%

    サイラス

    基本攻撃力、レベルアップごとの体力が上昇。Wのダメージが上昇。

    サイラスについては、ハイレベルな試合におけるパフォーマンスを長期的に監視・分析することとなりました。結論が出るまでの間、とりあえずはパワーの一部を取り戻させようと思います。

    基本ステータス

    基本攻撃力 58 61
    レベルアップごとの体力 85 95

    W - 王殺し

    基本ダメージ 60/90/120/150/180 65/100/135/170/205

    E - 逃亡/拉致

    バグ修正 ツールチップでランクごとのマナコストがすべて表示されるようになりました

    シンドラ

    レベルアップごとのマナが上昇。

    現在のシンドラは、以前のようにハイレベルな試合における必須ピックにはなっていないため、この機会に強化しておきたいと考えました。全てのスキルレベル帯でより有効なピックとなるよう、マナを切らしがちな一般プレイヤー向けの強化を行っています。

    基本ステータス

    レベルアップごとのマナ 30 40

    トリスターナ

    マナとレベルアップごとの基本攻撃力が上昇。基本マナ自動回復が低下。Wのダメージが上昇。

    基本ステータスの端数を整理したほか、攻撃的なプレイスタイルを選択した場合のパワーも少しだけ強化しました。

    基本ステータス

    レベルアップごとの基本攻撃力 3.11 3.3
    マナ 246.76 250
    基本マナ自動回復 7.206 7.2

    W - ロケットジャンプ

    基本ダメージ 85/135/185/235/285 95/145/185/245/295

    ウディア

    全スキルがスキルレベル6までレベルアップ可能に。 Rの範囲ダメージが上昇。

    どれか一つだけが圧倒的になってしまわないよう、ウディアの型とプレイスタイルのバランスを調整したいと考えました。加えて、今後は高チャンピオンレベル時に追加のスキルポイントを消費できるようになります。

    固有スキル - 猩々の型

    NEWスキルレベル チャンピオンレベル16以降、全スキルがスキルレベル6までレベルアップできるようになります

    Q - 猛虎の型

    基本ダメージ 30/60/90/120/150(+攻撃力×1.2/1.35/1.5/1.65/1.8) 30/60/90/120/150/180(+攻撃力×1.1/1.25/1.4/1.55/1.7/1.85

    W - 亀の型

    基本シールド量 60/95/130/165/200 60/95/130/165/200/235

    E - 熊の型

    増加移動速度 15/20/25/30/35% 15/20/25/30/35/40%
    増加移動速度効果時間 2/2.25/2.5/2.75/3秒 2/2.25/2.5/2.75/3/3.25

    R - 不死鳥の型

    扇状範囲ダメージ 40/80/120/160/200 50/95/140/185/230/275
    判定ごとの基本ダメージ 10/20/30/40/50 10/20/30/40/50/60

    トップに戻る

    入力反応の調整

    ダイアナのQの調整と同じく、以下のスキルの効果が、命中した敵に対してより早く安定して適用されるようになりました。
    • ジャーヴァンⅣのE - デマーシアの旗印 > Q - ドラゴンストライク
    • ケネンのE - 疾風迅雷
    • トリンダメアのE - スピンスラッシュ

    トップに戻る

    アイテム

    エッセンスリーバー

    アップグレードコストが減少、トータルコストが増加。レシピを調整。

    以前よりも強くなったことから、再びレシピに「B.F.ソード」が含まれるべきだろうと判断しました。とはいえ、それは同時に同程度の強さとアイテム階層に位置している「インフィニティ・エッジ」よりも購入しやすくあるべきということでもあります。
    ゴールドコスト 3200ゴールド 3300ゴールド
    レシピ ピッケル + コールフィールド・ウォーハンマー + アジリティクローク + 425ゴールド B.F. ソード + コールフィールド・ウォーハンマー + アジリティクローク + 100ゴールド

    ランデュイン・オーメン

    物理防御が上昇。

    よりタンキーなビルドを求めるプレイヤー向けに、物理防御アイテムの選択肢を増やしたいと考えました。
    物理防御 60 70

    ロッド・オブ・エイジス

    アップグレードコストとトータルコストが低下。

    比較的ハイペースに試合が進む現在のメタにおいて、「ロッド・オブ・エイジス」はそのメリットを享受できるまでに時間がかかり過ぎと言えるでしょう。今回のコストカットにより、購入を検討しているプレイヤーにとって多少は現実的な選択肢となるはずです。
    ゴールドコスト 2700ゴールド(合成コスト:750ゴールド) 2600ゴールド(合成コスト:650ゴールド)

    トップに戻る

    ユアショップが再登場

    あなただけのための特別セールが、日本時間2019年6月29日から2019年7月23日(予定)まで(開始日、終了日ともに詳細時刻は未定)の期間限定で戻ってきます!

    トップに戻る

    ダメージテキストのアップデート

    ダメージテキストの色を変更して一貫性を持たせ、読みやすくしました。これは「デスの原因」アップデート(Riot Plsはもうご覧いただけましたか?)などの将来的な作業のための準備でもあります。
    テキストの色は今後常に、物理ダメージならオレンジ色、魔法ダメージなら青緑色になります。確定ダメージはこれまで通り白のままです
    とんがってる クリティカルダメージのテキストのアイコンはステータスパネルのアイコンで統一されました
    パンチが効いてる クリティカルダメージのテキストのアニメーションのインパクトと満足感を高めました
    開発中 このアップデートへの色覚特性サポートは次のパッチで実装されます

    トップに戻る

    バグ修正

    • タリヤ、モルガナ、エズリアルのスキルのボイスオーバーの再生頻度が少なくなりました
    • /mute all、/fullmute all、/ignore allで自分のピンがミュートされないようになりました
    • ルシアンのR - 二挺掃射W - アーデントブレイズのマークを正しく発動させ、増加移動速度を獲得できるようになりました

    トップに戻る

    近日公開のスキンとクロマ

    今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

    トップに戻る


    3 months ago

    タグ付け: 
    Patch Notes

    関連コンテンツ