パッチノート 9.16

Aether, shio shoujoによる

人間、もしくは操り人形の皆さん、こんにちは!ついにパッチ9.16の登場です――そう、あのパンテオンが空から降ってくるのです!

アトレウスの姿へと生まれ変わったパンテオンその人が、お馴染みの槍と盾を手に大暴れすることでしょう。また、一部のチャンピオンたちに小規模な変更を行っています。これにはコーキ、アジール、ルブラン、シンドラなど、ミッドレーナーが多く含まれています。

SEE YOU SPACE COWBOY...(それでは、また...)
Hanna “shio shoujo” Woo Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年8月16日(太平洋標準時)
パンテオンの変更

リワークを経たパンテオンのWによるスタンは、その対抗策として高いプレイヤースキル(そして低ping値)があれば回避できるよう、意図的に設計されていました。ですが、幅広いスキル帯かつ平均的ping値でも、想定していた以上に回避されてしまっています。そこで、スキルに施した変更を元に戻し、リワーク前のパンテオンに近い感覚でスタンさせられるようにします。

パンテオン

W - 跳撃の盾の変更 スタン効果を持つこのスキルの射程は、リワーク前のスキルの射程と同じになりました(例外はありますが、ダッシュ、フラッシュ、ブリンクで回避不能です)。

2019年8月15日(太平洋標準時)
パンテオンのバグ修正

パンテオンのメインロールはリワーク後もトップレーンのままですが、彼の筋肉をもってすれば(ヒューッ!)今もジャングルで活躍できます。ただ、サブロールとして想定していたような立ち回りができていないので、調整を行いたいと思います。

パンテオン

Q - 彗星の槍のモンスターに対するダメージ低下 15% 0%
E - イージスの猛攻のモンスター(エピックを除く)に対するダメージ低下 33% 15%

2019年8月14日(太平洋標準時)
カ=ジックスのバグ修正

カ=ジックス

進化したスキルのバグ修正 カ=ジックスが進化したQ、W、Eを使用した際に、カ=ジックスのステルス状態が正常に解除されるよう修正しました。

トップに戻る

パッチ・ハイライト



龍の啓示ウディアは日本時間2019年8月16日に発売予定です。

トップに戻る

チャンピオン

パンテオン

砕けぬ槍

パッチ9.16にて再誕を果たしたパンテオンが敵の前衛を突き破り、(ランク戦にも)波乱を巻き起こします。
高解像度バージョンのパンテオンの新スプラッシュアートはリーグ・ディスプレイから入手可能です!

アジール

Qのクールダウンを高スキルレベルで延長。

アジールの終盤戦に付け入るスキを生み出しました――今後、砂塵兵とともに敵を執拗に追い回すのは難しくなるはずです。

Q - 征服の勅命

クールダウン 15/12.5/10/7.5/5秒 15/13/11/9/7秒

コーキ

基本攻撃力とレベルアップごとの基本攻撃力が低下。

コーキはその与ダメージ能力の安定性の高さから、プロシーンでの使用率が極めて高くなっていたため、弱体化することにしました。

基本ステータス

基本攻撃力 60 55
レベルアップごとの基本攻撃力 3 2.5

ドクター・ムンド

Wの行動妨害耐性が、スキルレベルにかかわらず一定に。Eのクールダウンが、スキルレベルに応じて短縮するように。

9.1以降、4つのパッチに渡る変更はどれも小規模だったため、このマッドなドクターとしてももう少し中身のある変更を欲しがっていることでしょう。

W - バーニングペイン

行動妨害耐性 10/15/20/25/30% スキルレベルにかかわらず30%

E - マゾヒズム

クールダウン 6秒 6/5.5/5/4.5/4秒

エコー

Eの追加ダメージが増加。Rのクールダウンを高スキルレベルで短縮。

エコーは現状、あらゆる面に強化できるだけの余地が残されています

E - フェイズダイブ

追加ダメージ 40/65/90/115/140 50/75/100/125/150

R - クロノブレイク

クールダウン 110/90/70秒 110/80/50秒

エズリアル

Qの魔力反映率が低下。Eのクールダウンを低スキルレベルで延長。

魔力積みエズリアルの瞬間火力はちょっとした恐怖を巻き起こしているようです。そこで、魔力ビルドのパワーを少し抑え、序盤の安全性も低下させることにしました。

Q - ミスティックショット

ダメージ反映率 魔力×0.3 魔力×0.15

E - アーケインシフト

クールダウン 19/17.5/16/14.5/13秒 25/22/19/16/13秒

フィオラ

Eのクールダウンを低スキルレベルで短縮、増加攻撃速度がスキルレベルに応じて上昇するように。

レーン戦でリードできた際にそのまま勢いに乗っていけるよう、フィオラを強化することにしました。

E - ブレードワーク

クールダウン 13/11/9/7/5秒 11/9.5/8/6.5/5秒
増加攻撃速度 スキルレベルにかかわらず50% 50/60/70/80/90%

ジャックス

Qのクールダウンを低スキルレベルで短縮。

ジャックスは近接攻撃チャンピオンですから、(レーン戦で遠くから少しずつ体力を削り取ってくる)敵の遠隔攻撃チャンピオンの懐に飛び込む機会が増えるだけで、大幅に戦いやすくなるはずです。

Q - リープストライク

クールダウン 10/9/8/7/6秒 8/7.5/7/6.5/6秒

カサディン

Wによる通常攻撃追加ダメージの増加量が上昇。

“射程の短いミッドレーナーに対する抑止力”というカサディンの側面を強化しました――これは特に、対面が彼の得意とするチャンピオン(=魔力アサシン)だった場合に効果を発揮するはずです。

W - ネザーブレード

強化時の通常攻撃追加ダメージ 40/65/90/115/140(+魔力×0.8) 70/95/120/145/170(+魔力×0.8)

ルブラン

Qの魔力反映率が上昇。

ルブランには“平均的なスキル帯のプレイヤーにも活用できる手段”で強化できるだけの余地があります。そこで、今年初めの9.6で行った弱体化を巻き戻すことにしました。

Q - シジルマリス

ダメージ反映率 魔力×0.3 魔力×0.4

ラックス

Wのシールド量が高スキルレベルで増加。

パッチ9.14で行ったシールドへの弱体化は、その安全性を活用したビルドの有効性を低下させることが狙いでした。しかしながら、結果としてサポートラックスは想定以上に苦戦を強いられることとなってしまいました。そこで、ある程度はボットレーンにおけるパートナーの安全を維持できるよう、シールド能力を少し元に戻すことにしました。

W - プリズムバリア

シールド量 50/65/80/95/110 50/75/100/125/150
最大シールド量 100/130/160/190/220 100/150/200/250/300

ノクターン

基本物理防御が上昇。Wの増加攻撃速度が上昇。

競技シーンにおいて、ノクターンはほかのジャングラーよりも影が薄くなっているため、強化することにしました。

基本ステータス

ステータス値を整えました!

基本物理防御 36 38
体力 582.8 585
マナ 273.8 275
マナ自動回復 6.756 7

W - 漆黒の帳

増加攻撃速度 20/25/30/35/40% 30/35/40/45/50%

リヴェン

Qのクールダウンがスキルレベルにかかわらず一定に。

パッチ9.10で行ったQのクールダウンへの変更を元に戻すことにしました――9.10で彼女を強化するつもりはなかったのですが、そこで行ったEのクールダウンの延長は、ソロキューの高スキルレベル帯ではQの強化を相殺する上で不十分だったのです。

Q - 折れた翼

クールダウン 12/11.5/11/10.5/10秒 スキルレベルにかかわらず12秒

セジュアニ

「氷結の鎧」の物理防御と魔法防御が低下、反映率が上昇。Qのクールダウンが延長。

9.13で弱体化を施したにもかかわらず、セジュアニはここのところプロシーンで圧倒的な活躍を続けています。そこで、彼女のパワーを大幅に低下させることにしました。

固有スキル - 極北の激憤

氷結の鎧 20(+増加物理防御×0.25)の増加物理防御、20(+増加魔法防御×0.25)の増加魔法防御 10(+増加物理防御×0.35)の増加物理防御、10(+増加魔法防御×0.35)の増加魔法防御

Q - 猪突凍進

クールダウン 17/15.5/14/12.5/11秒 20/18/16/14/12秒

シェン

Qの強化時のダメージ反映率が上昇。Eの基本ダメージが増加。

中~終盤戦にかけてのシェンのスプリットプッシュ能力(単身でトップレーンやボットレーンに向かい、味方ミニオンを敵タワーまで“押し込む”戦術のこと)については、もう少しパワーを高めても良さそうです。

Q - 護刃招来

スピリットブレードでチャンピオンを斬った場合のダメージ反映率 対象の最大体力の4/4.5/5/5.5/6% 対象の最大体力の5/5.5/6/6.5/7%

E - 殺気駆け

基本物理ダメージ 50/75/100/125/150 60/85/110/135/160

シンジド

基本マナが上昇。Rのステータス増加量が高スキルレベルで上昇。

試合が長引いた場合でも「R - 狂人のポーション」が勝利の手助けとなってくれるよう、少しだけ強化することにしました。

基本ステータス

ステータス値を整えました!

基本マナ 290.6 330
基本攻撃力 62.32 63
マナ自動回復 7.524 7.5
レベルアップごとの攻撃速度 1.81% 1.9%

R - 狂人のポーション

各ステータス増加量 30/55/80 30/60/90

サイオン

基本マナが増加。Qの最小/最大基本ダメージが増加、モンスターに対するダメージ低下を削除。

もはや必要性がなくなったメカニクスを削除し、かつ基本ステータス値も整えることで、荒削りだった部分をブラッシュアップしました。全体的には、とくにトップレーンの対面がファイターだった場合に、殴り合えるチャンスが増えるはずです。

基本ステータス

ステータス値を整えました!

基本マナ 325.6 330
体力 542.64 545
マナ自動回復 8.0008 8

Q - 破滅の斧

最小基本ダメージ 20/40/60/80/100 30/50/70/90/110
最大基本ダメージ 60/120/180/240/300 70/135/200/265/330
削除モンスターに対するダメージ低下 「破滅の斧」でモンスターに与えるダメージが80%に低下しないようになりました

シヴィア

Wの攻撃力反映率が低スキルレベルで低下。

シヴィアは強力です――ユーミとの組み合わせは“特に”強力と言えます。件のマジカルにゃんこは(まだ彼女のセクションを読んでいないならネタバレ注意!)弱体化されるわけですが、シヴィアの序盤のウェーブクリア能力にも弱体化を施すことにしました。この調整により、対戦相手側にも彼女をタワー下へと押し込むチャンスが生まれるはずです。

W - 跳刃

ダメージ反映率 攻撃力の50/55/60/65/70% 攻撃力の30/40/50/60/70%

サイラス

Qの2段目ダメージ(爆発ダメージ)がミニオンとモンスターに対して低下するように。

9.14での変更以降、サイラスはジャングルを駆け巡るようになりました。そのフォローアップとして、キャンプクリア速度を少しだけ低下させることにしました。

Q - 鎖の鞭

2段目(爆発)ダメージ ダメージが45%低下対ミニオン 対ミニオン&モンスター

R - 乗っ取り

バグ修正 カルマからR - マントラで強化されたW - 魂の新生を奪って使用したときに、自身の体力が正しく回復しなかった不具合を修正しました

シンドラ

Qのチャンピオンに対する追加ダメージが増加。Eの基本ダメージが増加。

シンドラは現状、あらゆるスキルレベル帯で苦戦しているため、全体的に強化することにしました。

Q - ダークスフィア

絶大なる魔力 チャンピオンに対して15%の追加ダメージ チャンピオンに対して25%の追加ダメージ

E - 闇の波導

基本ダメージ 70/115/160/205/250 85/130/175/220/265

タム・ケンチ

基本移動速度が低下。Eのシールド効果時間を短縮。

ボットレーンにおけるタム・ケンチのパートナー(例えばエズリアルなど)は十分すぎるほどの安全を得られています。その対応策として、彼自身のギャンク耐性を低下させることにしました。

基本ステータス

移動速度 345 335

E - ゆるゆる皮膜

シールド効果時間 3秒 2秒

ユーミ

Qの強化されたダメージが高スキルレベルで低下、スロウ効果が低下、スロウ効果時間がスキルレベルにかかわらず一定に、クールダウンが低スキルレベルで延長。

ユーミはとくにボットレーンで大ダメージを叩き出せるパートナーと一緒になった場合、あまりにも安定してダメージを与えられるうえ、かつそのダメージ自体が大き過ぎると言えます。

Q - きまぐれミサイル

強化されたダメージ 50/95/140/185/230/275 50/85/120/155/190/225
スロウ効果 40/48/56/64/72/80% 20/32/44/56/68/80%
スロウ効果時間 1.25/1.35/1.45/1.55/1.65/1.75秒 1.5秒
クールダウン 11/10/9/8/7/6秒 13.5/12/10.5/9/7.5/6秒

ジグス

Wの魔力反映率が上昇、クールダウンが低スキルレベルで短縮。Rのクールダウンが高スキルレベルで短縮。

ジグスは現状あまり活躍できていないため、彼のスキルの中であまり強くないものを強化し、さらにアルティメットスキルをもっと頻繁に発動できるようにしました。

W - エンジニアボム

ダメージ反映率 魔力×0.35 魔力×0.5
クールダウン 24/21/18/15/12秒 20/18/16/14/12秒

R - メガインフェルノボム

クールダウン 120/105/90秒 120/95/70秒

トップに戻る

ルーン

ビスケットデリバリー

デリバリーされるビスケットの数が減少、デリバリーの間隔を調整。ビスケットごとの体力とマナの回復量が低下。回復にかかる時間を短縮。ビスケットごとのマナ恒久増加量が上昇。

送られてくるビスケットはあまりにも新鮮過ぎであり、そこから得られる回復力はレーン戦において強力過ぎると言えます。なお、今回の変更のほとんどはルーン自体に行われるものですが、ビスケットに対する変更は「ねこばば」で獲得できるビスケットにも適用されます。
デリバリーされるビスケットの数 4 3
デリバリー間隔 3:00、6:00、9:00、12:00 2:00、4:00、6:00
ビスケットごとの体力回復量 減少体力の15% 減少体力の10%
ビスケットごとの体力回復量(マナを持たないチャンピオンの場合) 減少体力の20% 減少体力の12%
ビスケットごとのマナ回復量 減少マナの15% 減少マナの10%
回復にかかる時間 15秒 5秒
最大マナ恒久増加量 ビスケットを消費するごとに40マナ ビスケットを消費するごとに50マナ

トップに戻る

ランダムミッドのバランス調整

パッチ9.16 弱体化

スウェイン 与ダメージ -5% 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%

パッチ9.16 強化

モルガナ 与ダメージ -6%、被ダメージ +6% 与ダメージ -6%
ボリベア 被ダメージ +5% 変更なし
ヨリック 与ダメージ -5%、被ダメージ +5% 与ダメージ -5%

トップに戻る

名誉5褒賞

名誉レベル5の新たな褒賞のクロマがパッチ9.16でリリースされます!


頑張りましたね 名誉5カプセルにはランダムなエモートまたはワードスキンが1つと、名誉5トークンが1つ入っています。トークンは「中世トゥイッチ」か「銀狼ワーウィック」に引き換え可能で、もしベーススキンをすでに所有している場合は、上記の2つの新しいクロマのうちの1つと引き換えられます。2つのスキン両方を所有していなくても、所有している方の1つのスキンのクロマは入手できます。
でも実は 今シーズンに限り、名誉5カプセルから2つの名誉5トークンを受け取ることができます。今シーズンは1つではなく、2つのクロマを用意するとお約束しましたからね。
遅ればせながら パッチ9.16前に名誉レベル5に到達していて、カプセルを受け取る前にすでに「中世トゥイッチ」と「銀狼ワーウィック」の両方を所有していた場合は、パッチ9.16中に2つの名誉5トークンがアカウントに直接追加されます。(全員への配布が完了するまでには少し時間がかかります。なので、名誉ある行動は少しお控えください。……嘘です。控えないでください!)

トップに戻る

ランク

チャレンジャーとグランドマスターの0 LP降格ルールを、マスターの既存ルールと統合します。数日または数週間かけてLPが減少した場合は、0 LPに到達する前にマスターに降格するのが普通なので、この変更は基本的にごく一部のケースしか対象になりません。ただ、人数の少ないサーバーではチャレンジャーからの降格がほぼ起こりえない状況だったので、その対応策にもなっています。
ランクの降格 グランドマスターまたはチャレンジャーが0 LPの状態で試合に負けると マスターの0 LPに降格 ダイヤモンドIの75 LP、50 LP、0 LPのいずれかに降格(MMRがマスターの下限よりも高いか、マスターとダイヤモンドIの下限の間か、ダイヤモンドIの下限よりも低いかに応じて)

トップに戻る

既知のバグ

  • 日本語版のパッチ9.16でザヤラカンの会話の一部が正しく再生されないという不具合が確認されています。これはパッチ9.17で修正される予定です。

トップに戻る

バグ修正

  • ナーがR - ナー!で変身した後、 E - ぴょんぴょんでミニオンに跳びつく際に方向が変わってしまう不具合を修正しました
  • オリアナのE - オーダー:防御を受けた味方に、オリアナを中心とするインジケーターが正しく表示されなかった不具合を修正しました
  • マルザハールのR - ネザーグラスプの対象に可視状態のマーカーが表示されるようになりました(ステルス状態の対象も含む)
  • ザヤの固有スキル - クリーンカットの通常攻撃で、対象の背後ではなく自身の周囲に羽根が発生していた不具合を修正しました
  • マスター・イーのQ - アルファストライクの直後に行う通常攻撃が、「征服者」や「電撃」のスタックを付与しなかった不具合を修正しました
  • ダリウスの固有スキル - 大出血で遠隔攻撃のインジケーターが表示されていた不具合を修正しました
  • カタリナが壁の反対に移動するために壁の近くに短剣を落としてE - 瞬歩を使用したときに、スキルがリセットされなかった不具合を修正しました
  • ノーチラスがW - 大海の激憤を使用してもスタックが1つ得られるだけで、「電撃」が正しく発動していなかった不具合を修正しました
  • リー・シンが Q - 共鳴撃を使用したときに、リー・シンのヒットボックスがマップ内をワープしていた不具合を修正しました
  • トゥイッチが敵チャンピオンを固有スキル - スゴイ毒ダ!で倒した際、Q - オイラだヨ!のクールダウンがリセットされてから3秒後にこのスキルをマナコスト無しで使用できていた不具合を修正しました
  • 同じ種類の消費アイテムを複数個所持した状態で売却すると、一度に2個売却されてしまう不具合を修正しました
  • カルマがW - 魂縛で敵チャンピオンにダメージを与えている間、R - マントラのクールダウンが短縮されていなかった不具合を修正しました
  • ポッピーが特定のコンボでE - ヒロイックチャージを使用したときに、「フェイズラッシュ」と「電撃」が正しく発動しなかった不具合を修正しました

トップに戻る

近日公開のスキン

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

トップに戻る


1 month ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ