パッチノート 9.20

shio shoujoによる

皆さん、こんにちは――(ほとんど)10周年記念パッチへようこそ!

今回のパッチではガレン、シャコ、そしてビクターへの大幅な変更をお届けします。どれも“リワーク”と呼ぶほど大規模ではありませんが、彼らの持つスキルから再び新鮮味を感じられるようにすると共に、これまでに寄せられてきた不満点を少しでも解消することが目的です。また、プレイヤーが各チャンピオンに求めているアイデンティティを改めて確認し、よりエキサイティングでかつ実戦的なプレイスタイルを用意することで、過去、現在、そして願わくば未来の使い手たちに楽しんでもらいたいとも考えています。

上記以外の変更は最小限に抑えています──というのも、私達の作業もプレシーズン2020における変更内容の最終決定とそれにまつわる調整へと移行しつつあるためです。
Hanna "shio shoujo" Woo

トップに戻る

パッチ・ハイライト



荒野のアッシュ、ダリウス、ヘカリムは日本時間2019年10月11日に発売予定です。

トップに戻る

チャンピオン

ブリッツクランク

基本物理防御とレベルアップごとの基本物理防御が低下。

パッチ9.19にて行ったQの射程増加については満足しているのですが、現状では少し強すぎるようです。

基本ステータス

基本物理防御 44 40
レベルアップごとの基本物理防御 4 3.5

ガレン

固有スキルの自動回復の信頼性が向上。Wが最初の0.75秒間は追加のダメージ軽減ではなく、シールドを付与するように。Eの回転数が攻撃速度に応じて変化するように。Rが常に確定ダメージを与えるようになり、自動効果「仇敵」を削除。

皆さんお馴染みLoL界の正義の味方、ガレンに大きな変更を加えることにしました──具体的には、アルティメットスキルから「仇敵」システムを削除します。この仕様はガレン使いだけでなく対戦相手からも不評で、ゲームプレイの健全化に寄与しないだけでなく、ガレンがアルティメットスキルの対象を選ぶ際には邪魔ですらあり、むしろ活躍を阻むことの多い仕組みになってしまっていたのです。

また、固有スキルも調整したほか、(ダリウスやナサスといったほかのジャガーノートたちと同じく)スキルによって「征服者」のスタックを溜められるようにもしました。今回の変更により、ガレンはこれまで以上に直感的にプレイしやすくなり、かつアイテムの選択肢の増加によってゲームプレイの単調さも多少改善されることでしょう。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃速度 2.9% 3.65%
体力 616.28 620
レベルアップごとの体力 84.25 84

固有スキル - タフガイ

体力自動回復率 5秒ごとに最大体力の2/8%(チャンピオンレベルに応じて増加) 5秒ごとに最大体力の1.5~10.1%(チャンピオンレベル1~18)
削除強化時の体力自動回復 最大体力の25/50%(チャンピオンレベルに応じて変化)を下回っていても、回復量が2倍にならなくなりました
アップデート体力自動回復の無効化時間 レベル11未満ではミニオン以外から攻撃されると9秒、レベル11以降はエピックモンスター、タワー、またはチャンピオンから攻撃されると4秒 エピックモンスター、タワー、またはチャンピオンから攻撃されると7秒

Q - 断固たる一撃

NEW詠唱時間 攻撃速度に応じて短縮されるようになり、通常攻撃に近い挙動になりました
バグ修正 ガレンがスロウ効果を受けるとQのディレイが大幅に増加していた不具合を修正しました

W - 勇気の護り

1キルごとの防御増加 物理防御と魔法防御が0.33増加(敵ユニット150体キルで最大50) 物理防御と魔法防御が0.25増加(敵ユニット150体キルで最大30)
アップデート鋼の勇気 最初の0.75秒間、30%の追加のダメージ軽減効果と行動妨害耐性を獲得する 最初の0.75秒間、最大体力の10%の耐久値を持つシールドと、60%の行動妨害耐性を獲得する

E - ジャッジメント

回転数 5~10回(チャンピオンレベル1~16) 7(+アイテムおよびレベルアップによる攻撃速度20%につき1)回
1回転あたりのダメージ 14/18/22/26/30(+攻撃力×0.36~0.4) 8/12/16/20/24(+チャンピオンレベルに応じて0~8)(+攻撃力×0.36~0.4)
追加ダメージ 敵が1体の場合は33% 最も近くの敵に対して25%
物理防御を低下させるのに必要な回転攻撃数 4回 6回
NEWアレキサンダー大王 回転攻撃がヒットするごとに「征服者」のスタックを獲得できるようになりました

R - デマーシアの正義

削除自動効果 直近5分以内で最多キルを取っている敵を「仇敵」としてマークしなくなりました
NEWレーシック 1秒間対象の視界を確保し、対象が視界から外れた場合も発動がキャンセルされなくなりました
ダメージ 175/350/525(+対象の減少体力×0.286/0.333/0.4)の魔法ダメージ 150/300/450(+対象の減少体力×0.2/0.25/0.3)の確定ダメージ

アイバーン

遠隔攻撃チャンピオンに。Wで通常攻撃の射程が増加しないように。

複数の通常攻撃射程を使い分ける必要をなくすことで、より扱いやすい(そして強い!)チャンピオンになるはずです。

基本ステータス

通常攻撃射程 125 475(アイバーンはあらゆるルーンやアイテムなどにおいて遠隔攻撃チャンピオンとして扱われるようになりました)

W - シゲミヅクリ

削除射程ノビール 通常攻撃の射程は増加しなくなりました

リサンドラ

固有スキルとWのダメージ反映率が上昇。

プロシーンにおけるパワーレベルを変動させることなく、リサンドラを“瞬間火力に優れたエンゲージ能力持ちメイジ”として特化させたいと考えました。

基本ステータス

くるるーんと繰り上げます!
基本物理防御 20.216 22

固有スキル - アイスボーンへの服従

ダメージ反映率 魔力×0.3 魔力×0.5

W - リング・オブ・フロスト

ダメージ反映率 魔力×0.5 魔力×0.7

パンテオン

Qの基本ダメージが高スキルレベルで低下。

上位プレイヤー帯において、パンテオンは相変わらずバン/ピックの常連となっています。そのため、そうしたレベルの試合でより影響が大きくなるであろう時間帯における火力の下方修正を行うことにしました。あとはバグ修正になります!

全般的な変更

バグ修正 Q - 彗星の槍W - 跳撃の盾がスレッシュのW - 嘆きの魂灯を拾ってから0.2秒以内でも正しく動作するようになりました

Q - 彗星の槍

基本ダメージ 75/115/155/195/235 75/110/145/180/215

キヤナ

Qの基本ダメージが低スキルレベルで低下。

キヤナはあまりにもダメージ交換能力が高く、序盤戦において圧倒的な強さを誇っています。そこで、とくにレベル3以降を対象とした弱体化を施すことにしました。

Q - イシュタルの切先

基本ダメージ 80/100/120/140/160 60/85/110/135/160

シャコ

Wの「びっくり箱」が範囲ダメージに。試合序盤のダメージが増加、試合終盤のダメージが低下。

6.22でのリワークによりシャコのプレイスタイルと特徴は大きく変わったものの、それと引き換えに得られるはずだったゲームプレイ上の改善はほとんどなかったと言っていいでしょう──積極的に仕掛けていくべきチャンピオンであるにも関わらず、とくに試合序盤ではそれがかなり難しくなってしまっているのですから。今回の変更は、試合終盤のワンパン力に偏重してしまっているシャコの火力を、試合全体を通して安定的に発揮できるようにすることを目的としています。

加えて、よく採用されている攻撃力ビルドと少々ニッチな魔力ビルドの両方を、“プレイスタイルが明確に異なるビルド”として成立するようにしたいとも考えました。そこでEのダメージタイプを変更し、反映率の移し替えも行うことで、ビルドごとにスキルの使い方を変える必要性を生み出すことにしました。

基本ステータス

基本攻撃力 66 63
レベルアップごとの基本攻撃力 3.5 3

固有スキル - バックスタブ

NEW通常攻撃のダメージ 敵の背後からの通常攻撃で10~25(チャンピオンレベル1~18)(+増加攻撃力×0.15)の追加ダメージを与えるようになりました(このダメージにはクリティカルが乗ります)
NEW「ポイズンダガー」のダメージ 敵の背後からの「ポイズンダガー」は15~50(チャンピオンレベル1~18)(+魔力×0.1)の追加ダメージを与えるようになりました

Q - 幻惑

ステルス効果時間 1.5/2.25/3/3.75/4.5秒 2.5/2.75/3/3.25/3.5秒
クールダウン 16/15.5/15/14.5/14秒 12/11.5/11/10.5/10秒
削除チクタクチクタク インビジブル状態解除後の次の通常攻撃でダメージを与えても、「幻惑」のクールダウンは短縮されなくなりました
ダメージ 10/20/30/40/50(+増加攻撃力×0.4)(+魔力×0.3) 25/35/45/55/65(+増加攻撃力×0.25)、背後から攻撃した場合「幻惑」は必ず130%のクリティカルダメージを与える

W - びっくり箱

アップデートみんなにプレゼント 「びっくり箱」が発動した際、有効範囲にいる敵に範囲ダメージを与えるようになりました
NEW範囲ダメージ 15/20/25/30/35(+魔力×0.1)(単体対象への攻撃のダメージは変更なし)
NEWチャンピオン以外の敵へのフィアー効果時間 チャンピオン以外の全ての敵に対して2秒
フィアー時の移動速度 全ての敵が移動速度100 ミニオンとモンスターは移動速度60、チャンピオンは移動速度100

E - ポイズンダガー

ダメージタイプ 物理ダメージ 魔法ダメージ
ダメージ 55/80/105/130/155(+増加攻撃力×0.6/0.75/0.9/1.05/1.2)(+魔力×0.75) 70/95/120/145/170(+増加攻撃力×0.8)(+魔力×0.6)
対象が体力減少時のダメージ 減少体力に応じてダメージが0~50%増加 残り体力が30%を下回っている対象に対してはダメージが50%増加

R - ハルシネイト

「ミニびっくり箱」の発動ディレイ 「ミニびっくり箱」は出現から2秒後に有効可 「ミニびっくり箱」は即座に発動
ダメージ 200/300/400(+魔力×1.0) 150/225/300(+魔力×0.7)
NEW「ミニびっくり箱」範囲ダメージ 10/20/30(+魔力×0.1)(単体対象への攻撃のダメージは変更なし)
フィアー効果時間 0.75/1/1.25秒 1秒

ソナ

“いつ通常攻撃が強化されるのか”を分かりやすく。

固有スキルの使用感改善 固有スキルの管理がしやすくなるよう、リソースバーを追加しました(ソナ本人にしか表示されません)

ヴァルス

基本攻撃力が増加、その他のステータスを調整。

幅広く役立つ、信頼性の高いパワーを与えます。

基本ステータス

基本攻撃力 59 61
マナ自動回復 7.34 8
マナ 360.5 360
体力 499 500

ビクター

マナの上昇に伴ってQが強化されないように。強化されたWが他のスキルにスロウ効果を付与するように。Rのダメージを与える間隔が短縮、移動速度が上昇。

ビクターには少々愛情を注いであげる必要があるでしょう。そこで、全般的にパワー不足なWとRの強化時効果をもっと面白いものへと変更し、マナへの依存度も減らすことにしました。

全般的な変更

バグ修正 へクスコアのステータスが次のレベルアップ時にではなく、ショップでのアップグレード時に上昇するようになりました
バグ修正 強化:「デス・レイ」による「アフターバーン」の爆発が、最初の破壊光線と同じ幅になるよう修正しました

Q - パワーブラスト

シールド量 最大マナの8%(+魔力×0.15) 30~115(チャンピオンレベル1~18)(+魔力×0.15)

W - グラビティフィールド

アップデート強化:マグネタイズ 「グラビティフィールド」によってスタンした敵を中央に引きずり込む スキルを直撃させてダメージを与えた場合に1秒間、20%のスロウ効果を付与する(Rの定期ダメージでは発動せず)

R - カオスストーム

NEWかーごめかごめ ビクターが死亡した後も「カオスストーム」は敵チャンピオンを追い続けるようになりました
NEW空の暴れん坊 「カオスストーム」は地形を超えて移動できるようになりました
ダメージ判定間隔 2秒 1秒
ダメージ判定回数 3 6
ヒットごとのダメージ 130/210/290(+魔力×0.85) 65/105/145(+魔力×0.45)
強化:パーフェクトストームによる移動速度 「カオスストーム」の移動速度が || 20%増加 25%増加(最低移動速度は || 200 250、最高で || 300 375)

トップに戻る

アイテム

ソラリのロケット

発動効果のシールドの耐久値が増加。

現状のメタでは瞬間火力に優れた範囲攻撃を持つチャンピオンが少ないため、「ソラリのロケット」の使い道を広げるための変更を行うことにしました。この変更は「ソラリのサークレット」(オーンが作る「ソラリのロケット」のアップグレード版)にも適用されます!
シールド耐久値 30(+チャンピオンレベルごとに15) 120(+チャンピオンレベルごとに10)

トップに戻る

ソーシャルメディアを利用したフレンド追加

パッチ9.20にて、ソーシャルメディアを利用したフレンド検索と追加の機能は無効になります。「フレンド申請」アイコンをクリックしても「SNS」のオプションは表示されなくなり、Facebookアカウントを連携させてフレンドを探すことはできなくなります。

トップに戻る

バグ修正

  • ユーミが「ゾーニャの砂時計」か「ストップウォッチ」によって固有時停止状態の間にくっついている味方が死亡すると、試合終了までタワーの攻撃対象とならなくなる不具合を修正しました
  • ザヤの真下にカーソルを合わせてR - フェザーストームを発動すると、スキル発動方向の固定が外れてしまう不具合を修正しました
  • ヌヌ&ウィルンプがE - 雪玉連射の一回の発動中にスロウ効果を2回以上敵に付与できてしまう不具合を修正しました
  • ウーコンがR - 旋風猿舞を発動した瞬間にヴァイのQ - 真っすぐいってぶっとばすが命中してウーコンがキルされた場合、R - 旋風猿舞が正常に機能しなくなる不具合を修正しました
  • ダイアナのQ - 月影が有効範囲ギリギリで命中した敵に対してR - 月下美刃が命中した際に、Rのクールダウンが正常にリセットされるようになりました
  • ダイアナのQ - 月影の爆発エフェクトが戦場の霧の中で表示されていた不具合を修正しました
  • 擬態した冬の奇跡ニーコがR - ポップブロッサム発動中にルルのW - イタズラを受けると、基本ステータス値が大幅に減少し通常攻撃できなくなってしまう不具合を修正しました
  • ナーがメガナーから元に戻る直前にルルのW - イタズラを受けて変身した場合に、ナーが追加でバフを獲得し、さらにメガナーの通常攻撃およびクリティカル攻撃のモーションとパーティクルが表示されてしまう不具合を修正しました
  • チョ=ガスのR - 捕食の確殺ラインインジケーターが、分身の体力バーにも正常に表示されるようになりました
  • ラックスの固有スキル - イルミネーションの属性を正しく単体対象へと設定しました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

今回のパッチで、以下のクロマが公開されます。

トップに戻る


1 month ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ