パッチノート 9.4

Aether, shio shoujoによる

皆さん、こんにちは。そして、おめでとうございます――あなたは前回の激辛パッチを生き延びました! ……ただし残念ながら、賞品は何もご用意しておりません。

今回はまずアーゴットを再度弱体化することに加えて、活躍し過ぎている何体かのチャンピオンたちにも初のナーフを施します。対してトロール、馬、ヴォイドのバケモノちゃんにはバフをプレゼントしました。また、マークスマンアイテムへのちょっとしたフォローアップとして、「エッセンスリーバー」とカイ=サのおすすめアイテム(初手「ストームレイザー」はもう止めましょう!)に小規模な調整を行っていますが、それ以外はほぼノータッチです。

なお、前回のパッチ期間中にトップレーンにおける“フロストマンシー”戦術への対策を行いましたが、非常に悪名高い戦術だったため、このパッチでも解説しておくことにしました。「スペルシーフエッジ」及び「エンシェントコイン」系アイテムへの恒久的な対策も模索してはいますが、現時点では9.3ミッドパッチアップデートで行った変更のままになっています。

それでは、このパッチノート9.4を詳しく見ていきましょう!
Paul "Aether" Perscheid Hanna "shio shoujo" Woo

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年2月25日(太平洋標準時)
バグ修正

移動攻撃(アタックムーブ)

バグ修正 移動攻撃が機能しないことがあった不具合を修正しました

レク=サイ

バグ修正 R - ヴォイドラッシュの対象がダメージを受けた瞬間にフラッシュを使うと、ダメージが2回発生することがあった不具合を修正しました

2019年2月22日(太平洋標準時)
バランスアップデート

パッチ9.4で「征服者」をアップデートしたものの、まだまだ不十分だったようです。また、これまで「征服者」を使っていなかったマークスマンたちも「征服者」の恩恵を想定以上に享受しはじめました。このままではゲームごと征服されてしまうので、再びバランス調整を行います。

征服者

アダプティブフォース スタックごとに3~15(最大15~75) スタックごとに2~10(最大10~50)
遠隔チャンピオンでの効果時間 3秒 2秒(近接チャンピオンでは8秒で据え置き)

2019年2月22日(太平洋標準時)
バグ修正

今度は本当に修正しました。

ニーコ

バグ修正ニーコの魔力が攻撃力より高い場合、W - シェイプスプリッターの自動効果がタワーに適切なダメージを与えるようになりました

パッチ・ハイライト

トップに戻る

チャンピオン

カーサス

Qのダメージが減少。

プレシーズンにて行われた「魂の収穫」とルーンステータスへの変更は、カーサスにとって“ちょっとした”では済まないプレゼントになりました――そして今や、それらの武器を手にあらゆる試合で人々の人生を台無しにしてしまっています。そこで、カーサスと対面した相手にも反撃のチャンスを与えるため、「Q - 根絶やし」のダメージを低下させることにしました。“たったの5ダメージは草”と思われる方も少なくないでしょうが、カーサスのQはほかのチャンピオンの主力スキルと比べて何倍も連打されるものであることをお忘れなきよう。

Q - 根絶やし

基本ダメージ 50/70/90/110/130 45/65/85/105/125
対象が1体の場合の基本ダメージ 100/140/180/220/260 90/130/170/210/250
バグ修正 以前よりも安定してルーンを発動させるようになりました

ルシアン

Wのコストが増加、ダメージが減少。

ルシアンは「W - アーデントブレイズ」によって「マナフローバンド」の効力を素早く最大限まで引き出せていたため、コストを気にすることなくスキルを連打できていました。そこでマナの減少量を多くし、オールインした際のパワーも低下させることで、“「マナフローバンド」最適化ルート”を辿った場合のトレードオフを増やすことにしました。

W - アーデントブレイズ

マナコスト 50マナ 70マナ
基本ダメージ 85/125/165/205/245 75/110/145/180/215

レク=サイ

潜伏中のQでフューリーを獲得できるように。非潜伏時のQの効果が潜伏後1秒経過すると終了するように。復活時に自動で潜伏状態になるように。震源ソナーのビジュアルがより明るく。Rが回避不能に。

レク=サイ使いたちのQoL (ここででは、全体的なプレイ体験といった意味です) を向上すべく、細かなビジュアルの追加とスキルの変更によって操作感を改善し、スキルの使い勝手も見直しました――時間による効果終了を待たなくても良くなったおかげで「非潜伏時のQ - 女王の怒り」の回転率が向上し、さらに(ごく一部の特殊な状況を除き)「R - ヴォイドラッシュ」が回避されることもなくなりました。

固有スキル - ゼル=サイの怒り

オレンジ色ではありませんが フューリーが最大になるとゲージの色が黄色から赤に変化するようになりました

潜伏中のQ - 獲物定め

怒りのアンダー・ロード 他のスキル同様、フューリーを25得られるようになりました

非潜伏時のQ - 女王の怒り

鎮まりたまえ 潜伏状態になって1秒が経過すると効果が終了してクールダウンに入るようになりました

非潜伏時のW - 潜伏

震源ソナー 近くに敵がいることを示す表示が明るくなりました
女王様は恥ずかしがり屋 Wのスキルレベルが1以上であれば、復活時に即座に「潜伏」が発動するようになりました

R - ヴォイドラッシュ

急がば急げ ダッシュまたはブリンクでレク=サイから大きく離れた場合以外では、「ヴォイドラッシュ」を避けることができなくなりました

サイラス

Qの爆発範囲がチャンピオンに対して増加。Wの回復量が減少。Rの詠唱中に対象が視界から消えても不発にならないように。

サイラスはリリース当初からかなり良い位置につけていますが、「Q - 鎖の鞭」に関してはいくつか解決しておきたいユーザビリティ上の問題があります。これらの修正(と「W - 王殺し」への若干のナーフ)によって“QとWのスキルレベル、どちらを先に上げるべきか?”という選択はより意味のあるものになるはずです。

Q - 鎖の鞭

爆発範囲 ミニオンおよびモンスターに対しては200、チャンピオンに対しては150 ミニオンおよびモンスターに対しては200、チャンピオンに対しては180
発動範囲インジケーター 爆発の発生する位置と範囲を示すインジケーターが追加で表示されるようになりました

W - 王殺し

基本体力回復量 50/85/120/155/190 50/80/110/140/170
アイコン 体力回復量が増加している時はアイコンの縁が光るようになりました
数値 追加ダメージが発生した際は、クリティカルダメージと同様の表示がされるようになりました

R - 乗っ取り

タワー下の攻防 敵のアルティメットスキルを奪ってもタワーからの攻撃を誘発しないようになりました
??? 「乗っ取り」の詠唱中に対象がサイラスの視界から消えても、不発にならないようになりました

スレッシュ

Qのコストが増加、クールダウンが低スキルレベルで延長。

スレッシュはWorlds直前の8.19にて行われたバフのおかげで、試合序盤におけるフックの発動頻度が高まりました――しかし、それによってレーンで発揮できるプレッシャーがあまりにも高くなってしまっていたため、変更の一部を以前の状態に戻すことにしました。

Q - 死の宣告

マナコスト 60マナ 70マナ
クールダウン 16/15/14/13/12秒 20/18/16/14/12秒

アーゴット

Qのコストが増加。Wのシールド量が減少、コストが低スキルレベルで増加。

パッチ9.2にて行ったナーフにより、アーゴットのバランスは良い具合に落ち着くだろうと予想していました――しかし、低コストで展開できるシールドと強酸入りの榴弾は、これまで通りアーギーくん(彼のあだ名です……ほら、コーギーみたいな)をレーンの圧倒的強者たらしめているようです。この調整のあとは、マナをポーク(突っつくという意味で、ここでは遠距離からのけん制のQを指します)のために使うのか、タイマン向けのシールドを展開するために使うのかを選ばなくてはいけなくなるはずです。

Q - コラプトシェル

マナコスト 60マナ 80マナ

W - パージ

コスト 45/50/55/60/65マナ スキルレベルにかかわらず65マナ
シールド量 60/90/120/150/180(+増加体力×0.3) 30/60/90/120/150(+増加体力×0.15)

ヤスオ

攻撃力が減少。Qのクリティカルダメージが減少。

ミッドシーズンにおいて「インフィニティ・エッジ」が“クリティカルの性能を強化するアイテム”に変更された際、その埋め合わせをすべくヤスオを強化しました。しかし、前回のパッチにてIE(インフィニティ・エッジの略です)のクリティカル率と追加クリティカルダメージが復活したことから、ミッドシーズンで行ったバフの大半を巻き戻すことにしました(IEの追加クリティカルダメージは完全には復元されていないので、「Q - 抜刀」のバフを一部残しています)。

基本ステータス

基本攻撃力 63 60

Q - 抜刀

クリティカルダメージ +80% +60%

ゼド

レベルアップごとの攻撃速度が増加。Qのダメージが増加。Wの再発動可能な距離が増加、低スキルレベルでクールダウンが短縮。Rの対象が倒されても攻撃力を獲得しないように。

ゼドの「R - 死の刻印」の自動効果は“攻撃力の高い敵を倒すことで強くなる”というアイディアがもとになっていますが、実際にはゼドの狙うべき対象が“もっとも攻撃力の高い敵”とはならないことが多いせいで、破綻していると言わざるを得ません。とはいえ、“常にもっとも攻撃力の高い敵を狙う”ことが正解となるような形で強化した場合、ゼドは「影を刈る者」に完全に依存するようになり、それ以外の方法では成功を見出せなくなってしまうでしょう。そこでこの効果を削除し、代わりに序盤のレーン戦や終盤のスプリットプッシュなど、ゼドが苦戦している分野におけるパワーを伸ばすことにしました。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃速度 2.1% 3.3%

Q - 風魔手裏剣

基本ダメージ 80/115/150/185/220(+増加攻撃力x0.9) 90/125/160/195/230(+増加攻撃力x1.0)

W - 影分身

再発動可能な距離 1300 1950
クールダウン 22/20/18/16/14秒 20/18.5/17/15.5/14秒

R - 死の刻印

削除影を刈る者 「死の刻印」で現在よりも高いボーナスを獲得できる対象からキルまたはアシストを獲得したときに攻撃力が5(+対象の攻撃力の5/10/15%)増加することはなくなります

トップに戻る

ルーン

アップデート

征服者

敵チャンピオンにダメージを与えるとアダプティブフォースのスタックを獲得する。最大スタックでチャンピオンに対するダメージの一定割合が確定ダメージに変わり、同量だけ体力を回復する。

「征服者」はファイターにとって長期戦闘の助けとなるようデザインされたルーンでしたが、ミニオンを攻撃して戦闘状態を維持することで、対戦相手が有利となるはずの“準備時間”を実質的にゼロにできてしまっていたために、即座に得られるパワーとしては破格の威力を発揮していました。そこで今回、このルーンのユーザーが準備時間中にどう立ち回るかをしっかり考える必要が出てくるよう、この抜け道を潰すことにしました――ただしこれからは、最初の何発かの通常攻撃の時点で「征服者」の追加ダメージを得られるようになるため、突発的な戦闘に巻き込まれたとしても全くの無力ということはなくなるでしょう(加えて、「征服者」は攻撃力ではなくアダプティブフォースを付与するようになりますので、AP (魔力) チャンピオンの皆さんも試してみるチャンスです!)。

「征服者」の最大効果時については、与える確定ダメージをこれまでの半分にし、代わりにその分の体力を回復するようにしました――これにより、以前はこの確定ダメージによって一瞬で倒されてしまっていたタンクたちが「征服者」ユーザーに対抗しやすくなると同時に、「征服者」ユーザーたるファイターが“敵の後衛に辿り着く前に体力を削り切られてしまう”のを回避しやすくもなるはずです。
削除ビフォー 戦闘状態が4秒間続くと、次の敵チャンピオンに対する通常攻撃で3秒間、攻撃力が6~35(チャンピオンレベル1~18)増加し、チャンピオンに与えるダメージの20%が確定ダメージに変わる。近接チャンピオンは敵チャンピオンにダメージを与えると効果時間を更新できる。
NEWアフター ダメージを与える攻撃およびスキルで3~15(チャンピオンレベル1~18)アダプティブフォースを獲得する。効果時間は3秒(近接チャンピオンは8秒)。効果は最大5回(最大15~75アダプティブフォース)までスタックする。5スタックになると、チャンピオンに対するダメージの10%が確定ダメージになり、それによって与えたダメージと同量の分だけ体力を回復する。
消耗戦 継続ダメージ効果および継続的ダメージソース(例: ヨリックのR - 霧の乙女)は5秒ごとに1スタックを付与します

トップに戻る

アイテム

エッセンスリーバー

攻撃力が上昇。クールダウン短縮が重複不可に。

前回のパッチにおけるマークスマン向けアイテムの変更により、「エッセンスリーバー」は少々弱くなってしまったため、強化することにしました。
攻撃力 60 65
おっと クールダウン短縮効果が重複不可になりました
ショップ ショップ内で正しいカテゴリーに表示されるようになりました

ミッドパッチ9.3アイテムアップデート

以下の変更は前回のミッドパッチですでに実装済みですが、ご存知ないプレイヤーのためにもう一度掲載しておきます。トップレーンにおける“フロストマンシー戦術”(ラストヒットを全く取ることなく敵へのハラスだけを行い、スペルシーフエッジ系アイテムによる「徴収」とキーストーンの「ねこばば」だけでゴールドを確保する戦い方で、フロストファング+ねこばばの英名であるクレプトマンシーを組み合わせた造語です)をなんとしても無効化するために強硬な手段を取らざるを得ませんでしたが、より洗練された長期的な解決策を模索中でもあります。

スペルシーフエッジ系

NEWバディシステム 距離2000以内に味方チャンピオンがいない場合、「徴収」の効果が発動してもゴールドは発生せず、追加ダメージのみが発生します
「徴収」による獲得ゴールド 10/20/20ゴールド(スペルシーフエッジ/フロストファング/ウォッチャーのレムナント) 11/22/22ゴールド(スペルシーフエッジ/フロストファング/ウォッチャーのレムナント)

エンシェントコイン系

NEWバディシステム 距離2000以内に味方チャンピオンがいない場合、「恩寵」の効果が発動してもゴールドはドロップせず、マナコインのみがドロップします
「恩寵」による獲得ゴールド 25/45/45ゴールド(エンシェントコイン/ノマドのメダル/超越者のレムナント) 28/50/50ゴールド(エンシェントコイン/ノマドのメダル/超越者のレムナント)

トップに戻る

シンプルな変更

アジール

レベルアップごとの攻撃速度が上昇。

終盤におけるアジールの与ダメージを増加させます。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃速度 1.5% 3%

ナー

メガナーの物理・魔法防御が上昇。

変身中に乱戦を戦い抜きやすくなるよう、メガナーの基礎能力を強化します。

基本ステータス

メガナーのレベルアップごとの物理防御 4.5 5.5
メガナーのレベルアップごとの魔法防御 2 4

ヘカリム

Qのコストが低スキルレベルで低下。Eのクールダウンが低スキルレベルで短縮。

ほかのジャングラーとの競争を激化させるべく、ゲーム序盤におけるヘカリムのパフォーマンスを軽く強化することにしました。

Q - ランページ

マナコスト 32/34/36/38/40マナ 28/31/34/37/40マナ

E - チャージ

クールダウン 24/22/20/18/16秒 20/19/18/17/16秒

レンガー

スキルレベル1の強化されたQが想定以上のダメージを与えていた不具合を修正。

バグ修正。

強化されたQ - 逆上

スキルレベル1での基本ダメージ 70 30

シヴィア

Wが想定以上のダメージを与えていた不具合を修正。

バグ修正。

W - 跳刃

跳ね返りダメージ 合計攻撃力×0.55/0.6/0.65/0.7/0.75 合計攻撃力×0.5/0.55/0.6/0.65/0.7

ヴァルス

「枯死の呪い」のスタックが想定以下のダメージを与えていた不具合を修正。

バグ修正。

W - 枯死の矢筒

「枯死の呪い」スタックによるダメージ スタックごとに対象の最大体力の2.5%(+魔力100ごとに2%) スタックごとに対象の最大体力の3/3.5/4/4.5/5%(+魔力100ごとに2%)

カイ=サ

おすすめアイテムからストームレイザーを削除。

“昔の「ストームレイザー」はもういない。初手に買うのをやめるんだ、カイ=サ。”
私たちのおすすめは…… インフィニティ・エッジとルナーン・ハリケーンと入れ替えでストームレイザーは削除されました

トリンダメア

おすすめアイテムからショウジンの矛を削除。

「ショウジンの矛」はトリンダメアのコアアイテムになるかと思われましたが、「ラヴァナス・ハイドラ」の方が合っているようです。「ラヴァナス・ハイドラ」をビルドに加えましょう!
私たちのおすすめは…… ラヴァナス・ハイドラと入れ替えでショウジンの矛は削除されました

ヌヌ&ウィルンプ


Q - 丸かじり

アイコン 体力回復量が増加している時はアイコンの縁が光るようになりました

トランドル

Wのコストが減少、高スキルレベルで増加攻撃速度が上昇。

レーン戦でもっとWを発動しやすくし、さらにゲーム終盤においてトランドルの領土に敵がいる場合の戦闘力も強化しました。

W - 凍てつく大地

マナコスト 60マナ 40マナ
増加攻撃速度 20/35/50/65/80% 20/40/60/80/100%

トップに戻る

ミニオン第一波

トップおよびボットレーンのミニオンの第一波が出撃した後に、より長い間「ゴースト」効果を得続けるように。

この変更は(プロの)プレイヤーがミニオンの第一波に干渉するために利用する特殊な状況や不自然な動作に対処するためのものです。
ゴースト効果 トップおよびボットレーンのミニオン第一波は出撃から18秒間 28秒間「ゴースト」の効果を得ます(ミッドレーンのミニオンの「ゴースト」効果時間は18秒のまま変更なし)

トップに戻る

ARURFの変更

バランス変更と修正

ここ数週間、ARURFは安定したバランスを保っています。ここではガレンについての新たなナーフ1件のご報告と、チャンピオンのバランス調整の中に埋もれて忘れ去られてしまった、すでに実装済みの変更点についての公式な通知を掲載しておきます。

ガレン

ナーフ ダメージ -5%

秘儀の彗星

この変更はしばらく前に実装されているので、以下はあくまで公式な通知です!

バグ修正 チャンピオン発射装置内で「秘儀の彗星」を発動した際、まるでスキルのように右クリックで2発目の「秘儀の彗星」を飛ばすことはできなくなりました

エルダードラゴン

この変更はしばらく前に実装されているので、以下はあくまで公式な通知です!

ナーフ 初回のエルダードラゴンバフのタワーに対する威力が低下しました

ARURFのポロペット

パッチ9.4の反映後、ポロペットのサモナーアイコンを装備してARURFに赴くことで、フカフカの(あるいはトゲトゲの、燃えてるなどなどの)ペットを連れて行けるようになります! これらのアイコンは、ポロキングの伝説やネクサスブリッツなど、ほかのモードでポロペットを召喚するのに使われたのと同じものです。

トップに戻る

チャンピオンのビジュアルエフェクトと効果音のアップデート

ケネン

ケネンの通常攻撃とスキルを現在のLoLのクオリティーと視認性の基準に適合するように改善。
通常攻撃 通常攻撃と強化通常攻撃、そして「雷遁手裏剣」との違いを明確にするために、手裏剣のモデルと命中時のビジュアルエフェクトがアップデートされました
固有スキル - 嵐の刻印 スタンのソースが分かりやすくなるように発動時のビジュアルエフェクトがアップデートされました。ミニオンに付いた固有スキルのマークは薄く表示されます
Q - 雷遁手裏剣 通常攻撃と強化通常攻撃、そして「雷遁手裏剣」との違いを明確にするために、手裏剣のモデルと命中時のビジュアルエフェクトがアップデートされました
W - 稲妻の奔流 電流のビジュアルエフェクトがアップデートされました。通常攻撃と強化通常攻撃、そして「雷遁手裏剣」との違いを明確にするために、強化通常攻撃の手裏剣のモデルと命中時のビジュアルエフェクトがアップデートされました
E - 疾風迅雷 ビジュアルエフェクトがアップデートされ、アニメーション中に効果範囲と共に、ケネンのモデルも表示されるようになりました
R - 雷撃の大嵐 視覚的なノイズを削減するためにビジュアルエフェクトがアップデートされました
ブラッドムーン ケネン 上記と同様の基準を元に固有のビジュアルエフェクトがアップデートされました
スーパー ケネン 「疾風迅雷」中に“スーパーヒーローポーズ”を取るようになりました
手裏剣 その他のすべてのスキンは、一部で独自の手裏剣のモデルを使う点を除いて、ケネンのデフォルトスキンのビジュアルエフェクトを共有します

オラフ

オラフの通常攻撃とスキルを現在のLoLのクオリティーと視認性の基準に適合するように改善。
通常攻撃 武器を振り回すビジュアルエフェクトが追加されました。さらに攻撃命中時のビジュアルエフェクトもアップデートされました
Q - 斧投げ 当たり判定と斧を拾える範囲を示すインジケーターが表示されるようになりました。斧を拾った際のビジュアルエフェクトがアップデートされました
W - 残忍な斧 バフと体力回復時のビジュアルエフェクトがアップデートされました。浮遊するルーンは削除されました
E - 捨て身切り 命中時のビジュアルエフェクトがアップデートされました
R - ラグナロク 発動時に新たな稲妻のビジュアルエフェクトが表示されるように。バフのビジュアルエフェクトがアップデートされました
オラフアニキ Q、E、Rにスキン固有のグラッギーのビジュアルエフェクトを追加。Qの斧を拾える範囲のインジケーターにグラッギー・アイスのロゴ、Eの命中時に樽が表示されるようになりました
Pentakill オラフ ビジュアルエフェクトが炎の色に。Eの命中時とRの発動時にPentakillのロゴが表示されるようになりました
肉のオラフ 肉厚が増すように、Qの当たり判定インジケーターの色を付け直しました
SKT T1 オラフ ビジュアルエフェクトが黄金色に。Qに斧を拾える範囲のインジケーターが、Eの命中時とRの発動時にSKT T1のロゴが表示されるようになりました

リヴェン

リヴェンの通常攻撃とスキルを現在のLoLのクオリティーと視認性の基準に適合するように改善。
通常攻撃 視覚的なノイズを減らしました
自動効果 - ルーンブレード 効果中はルーンの軌跡を残すエネルギーの塊が手を覆うのではなく、手と剣が輝くようになりました
Q - 折れた翼 ビジュアルエフェクトの視覚的なノイズを低減し、発動ごとに個別のエフェクトになるようアップデートしました。効果範囲を示すダメージビジュアルエフェクトが地面に表示されるようになりました
W - 気功破 地面に表示されるシンボルの視覚的なノイズを減らし、効果範囲をより分かりやすくしました
E - 勇躍 ダッシュとシールドのビジュアルエフェクトがアップデートされました。シールドの周りを浮遊するルーンがリヴェンの剣の破片に変更されました
R - 追放者の剣 リヴェンを包むバフのビジュアルエフェクトを調整し、よりはっきりと分かるバフのビジュアルエフェクトが剣に追加されました。その他のスキルのビジュアルエフェクトも、Rの効果中は広がった効果範囲を適切に示すようになりました。「ウィンドスラッシュ」のビジュアルエフェクトを調整し、単発の攻撃であることが分かるようにしました
バニーガール リヴェン ビジュアルエフェクトがベータカロチンの効用を反映するようになりました(オレンジ色に調整しました)。Eによってシールドの周りを浮遊するルーンはニンジンになりました
龍剣リヴェン スキン固有の煙と炎のビジュアルエフェクトが追加されました。自動効果のビジュアルエフェクトは手を包む炎の輪に変更されました。Eによってシールドの周りを浮遊するルーンはドラゴンの紋章になりました
チャンピオンシップ、アーケード、秩序の光、パルスファイア ビジュアルエフェクトの変更なし

ウーコン

ウーコンの通常攻撃とスキルを現在のLoLのクオリティーと視認性の基準に適合するように改善。
効果音アップデート デフォルト、火山岩、大将、翡翠龍、冥府の世界スキンの通常攻撃、Q、E、Rの効果音がアップデートされました
通常攻撃 武器を振り回すビジュアルエフェクトが追加されました。さらに攻撃命中時のビジュアルエフェクトも追加されました
Q - 強棒打 バフと武器を振り回すビジュアルエフェクトの視覚的なノイズを減らしました。攻撃命中時のビジュアルエフェクトをより手ごたえのあるものにアップデートしました。物理防御デバフのアイコンがターゲットに表示されるようになりました
W - 代わり身の術 クローンが消える際の雲のビジュアルエフェクトの視覚的なノイズを減らしました
E - 乱像猿技 ダッシュ時のビジュアルエフェクトの雲がよりうっすらとしたものになり、かすかな軌跡を残すようになりました
R - 旋風猿舞 ビジュアルエフェクトをより雲っぽくし、視覚的なノイズを低減させて視認しやすくしました。ウーコンの棒の先が明るい光跡を残すようになり、効果範囲がより分かりやすくなりました
ウーコン大将 通常攻撃の振りとRのビジュアルエフェクトが灰色になりました
翡翠龍ウーコン 通常攻撃の振りとQ、Rのビジュアルエフェクトが翡翠色になりました
冥府の世界ウーコン 全ビジュアルエフェクトが不気味な緑色になりました
暁光のウーコン Qのビジュアルエフェクトが、デフォルトスキンの新たな“振り”と“命中時”と同じものになりました。EのダッシュとRのビジュアルエフェクトもアップデートされましたが、スキン固有の雲のエフェクトは以前のままです

トップに戻る

チャンピオンのアニメーションアップデート

ドクター・ムンド

Q - ホウチョウ 投げのアニメーションがアップデートされました

グラガス

ビューン 通常時の移動アニメーションがアップデートされました

カタリナ

ビューン 通常時の移動アニメーションがアップデートされました
急げ急げ 高速時の移動アニメーションがアップデートされました
急停止 移動停止時のアニメーションがアップデートされました

ラックス

ビューン 通常時の移動アニメーションがアップデートされました

クイン

ビューン 通常時の移動アニメーションがアップデートされました

シェン

てくてく ブーツを所持していない場合の歩行アニメーションが追加されました

ツイステッド・フェイト

てくてく ブーツを所持していない場合の歩行アニメーションが追加されました
はためき ツイステッド・フェイトが動いた際のケープのはためきがよりリアルになりました

ザイラ

てくてく ブーツを所持していない場合の歩行アニメーションが追加されました

トップに戻る

ランク戦

9.2でシーズンが開幕して以来、ランク戦の修正と改善に尽力してきました。以下は今回のパッチから適用される変更、および皆さんが見落としているかもしれない、すでに実装されている変更の概要です!

9.4での新要素(※ポジションランクは日本では未実装です)

チャレンジャー 2月20日にチャレンジャーティアが開放されます
スプラッシュアップ LPスプラッシュ(勝利/敗北時の他ポジションへのLP波及効果)によるサブポジションの昇格シリーズへの突入が解禁されます
注意 サブポジションに対してLP減少警告が通知されるようになりました
ランクエモート 獲得したランクエモートは、プロモーションシリーズのクリアと順位の上昇によりアップグレードされていきます
名前通知 ティア昇格に伴うお祝いアニメーションにサモナー名が表示されるようになりました
戦いの記録 スプリットポイントにカーソルを乗せると、獲得したポイントの入手方法の内訳が表示されるようになりました

すでに実装済み

グランドマスター グランドマスターティアは2月7日に開放されました
入れ替え禁止 ランク戦がポジション入れ替えによるシステムの悪用をより効率的に防ぐようになりました
アンバランス あまりにも多くのプレイヤーが短期間でマスター以上に昇格してしまう状況に対処するために、ダイヤモンド以上でのLPの増加量と減少量を調整しました

トップに戻る

バグ修正

  • コレクションタブとプロフィールタブのデバッグ用テキストを修正しました
  • ニーコの魔力が攻撃力より高い場合、W - シェイプスプリッターの自動効果がタワーに適切なダメージを与えるようになりました
  • マナが不足している場合に、カリスタがE - 引き裂く遺恨を発動することはできなくなりました
  • アニビアのQ - フラッシュフロストR - ブリザードのスロウ効果のパーティクルが敵に残らなくなりました
  • ラピッドファイアキャノンの最大射程から攻撃する場合、トゥイッチのR - ヒャッハー!が「準備完了」効果を正常に発動するようになりました
  • アーゴットが死亡中、敵にアーゴットのR - デスグラインダーの処刑可能インジケーターが表示されなくなりました
  • チャージ可能なスキル(例: ヴァルスのQ - 乾坤一擲)が時々発動不能になり、チャージ時間中、スキルが立ち消えになるまでチャンピオンが何もできなくなる問題を修正しました
  • フェスティバルクイーン アニビアのジョーク、挑発、ダンス、笑い、待機、死亡のアニメーションの効果音を復元しました
  • 銃装機神ミス・フォーチュンの死亡、ホームガード、リコールのアニメーションの効果音を復元しました
  • 「行動妨害効果UI表示」をオフにすると、それ以降の試合でもこのオプションが正常に無効化されたままになるようになりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

今回のパッチで、以下のクロマが公開されます。

トップに戻る


9 months ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ