パッチノート 9.7

Aether, shio shoujoによる

皆さん、こんにちは! このパッチ9.7でも、ここ最近のパッチノート常連であるケイル、サイラス、アーゴットといった暴れんぼうたちの調整が続きます。また、覇道パスの視界系ルーンをアップデートしているほか、「プレデター」や「猛火」系アイテム、プラクティスツールには使い勝手改善のための変更も行われています。

大海原でランダムミッド的な休暇を満喫したい方は、復活した「ブッチャーズブリッジ」へと向かいましょう――出航の準備を整え、ジグスをバンしたら、あとは「ゴーストウォーカー」を履くだけです!
Paul "Aether" Perscheid Hanna “shio shoujo” Woo

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年4月9日(太平洋標準時)
バグ修正

ブラウム

バグ修正 ブラウムのE - 不破の盾が、複数回攻撃を行なう特定のスキルから受けるダメージを軽減していなかったバグを修正しました。

2019年4月5日(太平洋標準時)
バグ修正

ヴァイ

バグ修正 ヴァイから遠ざかっている対象に対してE - おかわりだで攻撃すると、0.25~0.5秒の間強制的にその対象に向かって移動してしまう不具合を解消しました。

2019年4月4日(太平洋標準時)
ランダムミッドのバランス調整

以下はランダムミッドのバランス調整の変更点のリストで、元々導入されていたものと本日導入されるものを合わせて掲載しています。

まずは強化(バフ)から見て行きましょう……
エイトロックス 与ダメージ +10%、被ダメージ -10%
アカリ 与ダメージ +18%、被ダメージ -8%
バード 与ダメージ +8%、被ダメージ -10%
カミール 与ダメージ +8%、被ダメージ -8%
イブリン 与ダメージ +15%、被ダメージ -10%
フィオラ 与ダメージ +8%、被ダメージ -8%
ヘカリム 被ダメージ -10%
イレリア 与ダメージ +5%、被ダメージ -5%
カイ=サ 与ダメージ +15%
カサディン 与ダメージ +10%、被ダメージ -5%
キンドレッド 与ダメージ +10%
カ=ジックス 与ダメージ +8%、被ダメージ -10%
ルブラン 与ダメージ +12%、被ダメージ -10%
リー・シン 与ダメージ +8%、被ダメージ -10%
ニダリー 与ダメージ +15%
ノクターン 与ダメージ +5%、被ダメージ -10%
クイン 与ダメージ +10%、被ダメージ -10%
レク=サイ 与ダメージ +18%、被ダメージ -10%
レンガー 与ダメージ +5%、被ダメージ -10%
ライズ 与ダメージ +8%、被ダメージ -5%
セジュアニ 被ダメージ -10%
シヴァーナ 与ダメージ +5%、被ダメージ -5%
タム・ケンチ 与ダメージ +8%、被ダメージ -8%
タロン 与ダメージ +10%、被ダメージ -5%
トリンダメア 与ダメージ +10%、被ダメージ -10%
ワーウィック 被ダメージ -8%
ウディア 与ダメージ +10%、被ダメージ -10%
続いて弱体化(ナーフ)です!
アッシュ 与ダメージ -5%
ブランド 与ダメージ -5%
ドクター・ムンド 被ダメージ +10%
フィドルスティックス 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%
ハイマーディンガー 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%
イラオイ 被ダメージ +5%
ジャンナ 被ダメージ +10%
ジン 与ダメージ -5%
ジンクス 与ダメージ -5%
カーサス 与ダメージ -10%
ケイル 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%
コグ=マウ 与ダメージ -10%
ラックス 与ダメージ -10%、被ダメージ +8%
マルザハール 与ダメージ -8%、被ダメージ +8%
マオカイ 与ダメージ -10%、被ダメージ +10%
ミス・フォーチュン 与ダメージ -8%
モルガナ 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%
ナサス 与ダメージ -5%
サイオン 被ダメージ +10%
シヴィア 与ダメージ -8%
ソナ 与ダメージ -10%、回復効果 -25%、被ダメージ +12%
スウェイン 与ダメージ -6%、被ダメージ +6%
ティーモ 与ダメージ -12%
ベイガー 与ダメージ -8%、被ダメージ +10%
ヴェル=コズ 与ダメージ -10%
ゼラス 与ダメージ -5%
ヨリック 被ダメージ +8%
ジグス 与ダメージ -15%、被ダメージ +8%
ザイラ 与ダメージ -8%、被ダメージ +8%

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

チャンピオン

ケイル

体力自動回復、レベルアップごとの基本物理防御が低下。Qのコストが上昇。Wの増加移動速度が低下、コストが上昇。Eのダメージを低下させる代わりに反映率を追加。

ケイルの終盤における強さを、(ただレベルアップすれば良いのではなく)きちんと序盤を乗り越えてアイテムを揃えなくては発揮できないものにするため、前回から続けて調整を行いました。

基本ステータス

体力自動回復 6 5
レベルアップごとの基本物理防御 3.5 3

Q - 裁きの射光

マナコスト 60/65/70/75/80マナ 70/75/80/85/90マナ

W - 天の祝福

増加移動速度 26/32/38/44/50% 24/28/32/36/40%
マナコスト 70/75/80/85/90マナ 60/70/80/90/100マナ

E - 星炎の刃

追加魔法ダメージ 対象の減少体力の10/12.5/15/17.5/20% 対象の減少体力の8/10/12/14/16%(+魔力100ごとに+1%)

アーゴット

固有スキルのダメージが高チャンピオンレベルで低下。Eのクールダウンが低スキルレベルで延長、コストが増加。Rのダメージが低下。

“『アーゴッド様』ネタは金輪際禁止な”とのお達しがありました。そんなわけで、前回行った強化の一部を巻き戻しました。

固有スキル - エコーフレイム

ダメージ 対象の最大体力の2/3/4/6/8% 対象の最大体力の2/3/4/5/6%(チャンピオンレベル1/6/9/11/13でスキルレベルが上がる点は変更なし)

E - ディスデイン

クールダウン 14秒 16/15.5/15/14.5/14秒
マナコスト 50/60/70/80/90マナ 60/70/80/90/100マナ

R - デスグラインダー

基本ダメージ 125/250/375 100/225/350

トップに戻る

シンプルな変更

アジール

レベルアップごとの体力自動回復が上昇。Qのダメージが増加。

パッチ9.4にて攻撃速度が強化されたアジールですが、もうちょっと強化したとしてもプロシーンで問題を起こすには至らないはずです……たぶん。

基本ステータス

レベルアップごとの体力自動回復 0.55 0.75

Q - 征服の勅命

基本ダメージ 60/80/100/120/140 70/90/110/130/150

チョ=ガス

Qのクールダウンが短縮。

チョ=ガスの活躍の手助けするため、主力となる行動妨害&ゾーニングスキルを少し強化しました。

Q - ラプチャー

クールダウン 9秒 7秒

ドクター・ムンド

Qのダメージが増加。Eの増加攻撃力が上昇。

パッチ9.5に引き続き、先生の強化を行います。ムンド、イタイの、スキ!

Q - ホウチョウ

ダメージ 対象の現在体力の15/17.5/20/22.5/25% 対象の現在体力の20/22.5/25/27.5/30%

E - マゾヒズム

最小増加攻撃力 30/45/60/75/90 40/55/70/85/100
最大増加攻撃力 60/90/120/150/180 80/110/140/170/200

ガレン

Wの自動効果で付与されるステータスが増加、クールダウンが短縮、効果時間が高スキルレベルで短縮。

その1. ラストヒットによるステータス増加量を増やしました。

その2. 「W - 勇気の護り」発動直後に得られる高い行動妨害耐性と増幅されたダメージ軽減効果を利用できる頻度を増やしました。

その3. 上記の変更によってガレンが強くなりすぎないよう、全体的な稼働時間はほぼこれまで通りとなるようにしました。

W - 勇気の護り

自動効果による増加防御力 スタックごとに0.25、最大40 スタックごとに0.33、最大50
クールダウン 24/23/22/21/20秒 23/21/19/17/15秒
効果時間 2/3/4/5/6秒 2/2.75/3.5/4.25/5秒

レオナ

Eのクールダウンを短縮。

より頻繁に戦いを仕掛けられるようにするため、Eのスキルレベルを上げられるようになる試合終盤での行動妨害能力を強化しました。

E - ゼニスブレード

クールダウン 13/12/11/10/9秒 12/10.5/9/7.5/6秒

リサンドラ

Qのクールダウンを延長。

ほぼ確実に相手をタワー下へと押し込んでしまうことがなくなるよう、リサンドラのウェーブクリア能力を弱体化しました。

Q - アイスシャード

クールダウン 6/5.25/4.5/3.75/3秒 10/8.5/7/5.5/4秒

モルガナ

レベルアップごとの体力自動回復が減少。Wの反映率が低下。

目下のところ、この堕天の高潔はまさに才色兼備といった具合の活躍ぶりを見せていますが、(とくにミッドレーンにおいて)才がありすぎるのも問題でしょう――そこで、パッチ9.5のアップデートにて付与されたパワーの余剰分を少し削ることにしました。これは基本的にミッド運用をターゲットにした変更ですが、サポート運用においても影響が出るはずです。

基本ステータス

レベルアップごとの体力自動回復 0.6 0.4

W - 苦悶の影

ダメージへの最小合計魔力反映率 魔力×0.8 魔力×0.7(対象の減少体力が0%の場合という点に変更なし)
ダメージへの最大合計魔力反映率 魔力×2.16 魔力×1.89 (対象の減少体力が100%の場合という点に変更なし)

パイク

Qのクールダウンが低スキルレベルで短縮。Eのスタン効果時間が延長。

パイクのオールイン能力を強化しました。

Q - ボーンスキューア

クールダウン 16/14/12/10/8秒 14/12.5/11/9.5/8秒

E - 亡者の引き波

スタン効果時間 1.1秒 1.25秒

ランブル

Wの増加移動速度が上昇。Rのクールダウンが短縮。

ほかのトップレーナーたちと渡り合えるよう、ランブルに少しだけ愛情を注ぎました。

W - ジャンクシールド

増加移動速度 10/15/20/25/30% 20/25/30/35/40%

R - イコライザー

クールダウン 110/100/90秒 100/85/70秒

サイラス

体力自動回復が低下。Wのダメージが低下。Eのクールダウンが低スキルレベルで延長。

サイラスはあらゆるプレイヤースキル帯において対応しづらい厄介な存在となっているため、引き続き調整を行うことにしました。これらの弱体化は機動力、オールインによるダメージ、体力自動回復能力の全てにおいて対面を上回ることがなくなるよう、彼にレーン戦における弱点を作り出すことを目的としています。

基本ステータス

体力自動回復 9.5 7.5

W - 王殺し

基本ダメージ 60/90/120/150/180 50/75/100/125/150
強化時の基本ダメージ 90/135/180/225/270 75/112.5/150/187.5/225

E - 逃亡/拉致

クールダウン 12/11.5/11/10.5/10秒 18/16/14/12/10秒

トップに戻る

アイテム

エンチャント: シンダーハルク

ミニオン&モンスターに対するオーラのダメージが増加。

「シンダーハルク」のキャンプクリア速度をほかのジャングルアイテム用エンチャントに近付けることで、このエンチャントの完成時にタンクジャングラーたちがパワースパイクを実感しやすくなるようにしました。
焼きラプター ミニオンとモンスターに200% 300%の追加魔法ダメージを与えます

ダークシール

魔力およびアイテム売却時の価格が低下。

「ダークシール」は購入すること自体が賭けとなり、ひいてはさらに危険な賭けとなる「メジャイ・ソウルスティーラー」の素材にもなる、ギャンブル要素の強いアイテムとしてデザインされました。しかしながら現状、そのステータス効率と売却価格の高さにより、あまりにも幅広い状況に(かつ場合によっては複数積むのに)適したアイテムとなってしまっています。
魔力 15 10
売却時の価格 245ゴールド 140ゴールド
アップデート

ウィッツエンド

攻撃速度、魔法防御、コストが上昇。移動速度を付与するように。通常攻撃時追加ダメージが低チャンピオンレベルで低下、高チャンピオンレベルで増加。通常攻撃時に魔法防御ではなく体力を奪うように。

攻撃速度系ブルーザー向けに「ウィッツエンド」のスロット効率を高めることにしました。この変更により、“「マルモティウスの胃袋」が欲しいけど、「ステラックの篭手」と自動効果(ライフライン)が被っちゃうんだよなあ……”というニーズのギャップを埋められるようになることでしょう。また、新たに追加された重複不可効果が試合全体を通してより良い伸びを見せるようになる分、以前ほど序盤を重視したアイテムではなくなります。
トータルコスト 2400ゴールド 2900ゴールド
レシピ リカーブボウ + ネガトロンクローク + ダガー + 380ゴールド リカーブボウ + ネガトロンクローク + ダガー + 880ゴールド
攻撃速度 40%50%
魔法防御 40 50
NEW移動速度 5%
通常攻撃時追加ダメージ 42 15~80(チャンピオンレベル1~18)
NEW元気スティール 自身の体力が半分未満の場合、「ウィッツエンド」で与えた通常攻撃時追加ダメージの一定割合分、体力を回復するようになりました(遠隔チャンピオンの場合、効果は元の33%に減少)
削除魔法防御スティール 1回の通常攻撃で魔法防御を6(遠隔チャンピオンの場合は3、近接遠隔を問わず最大で合計30)奪えなくなりました

「猛火」系アイテムの戦闘テキスト

大っきな数字が嫌いな人なんて、いませんよね。
ディスコ・インフェルノ 「シンダーハルク」、「バミ・シンダー」、「サンファイア・ケープ」の「猛火」効果の戦闘テキストが各対象に現在までに与えたダメージの合計を表示するようになりました

トップに戻る

ルーン

アップデート

目玉コレクター

最大スタック数が低下、ただし付与されるステータスの最大値は変化なし。キルとアシストによる獲得スタックは1に、ワードの破壊ではスタックを獲得できないように。

「目玉コレクター」によって獲得できる30のアダプティブフォースは、プレイヤーの選択肢から「ゴーストポロ」と「ゾンビワード」を締め出すうえで十分過ぎました。今回の変更により、これら3つのルーンはすべて同量のアダプティブフォースを付与するようになるため、スタックの獲得方法のみを比べて選べるようになります。この「目玉コレクター」は“敵を倒すことでスタック溜めたい人”向けの選択肢に生まれ変わります。
最大スタック数 20 10
スタック数 チャンピオンキルで2、アシストで1、ワード破壊で1 チャンピオンからキルまたはアシスト獲得で1
アダプティブフォース スタックごとに1(最大20) スタックごとに2(最大20)
完了ボーナス アダプティブフォース +10(変更なし)
アップデート

ゴーストポロ

自身のワードが自然消滅するとそこにゴーストポロが出現し、アダプティブフォースのスタックを獲得。最大スタックに達すると追加のアダプティブフォースを獲得。

「目玉コレクター」によって獲得できる30のアダプティブフォースは、プレイヤーの選択肢から「ゴーストポロ」と「ゾンビワード」を締め出すうえで十分過ぎました。今回の変更により、これら3つのルーンはすべて同量のアダプティブフォースを付与するようになるため、スタックの獲得方法のみを比べて選べるようになります。この「ゴーストポロ」は“賢くワードを置くことでスタックを溜めたい人”向けの選択肢に生まれ変わります。
削除呪われたトリンケット 茂みの中で待機してもトリンケットが「ゴーストポロ」に変化することはなくなり、敵の陣地内に「ゴーストポロ」を配置してもアダプティブフォースを獲得できなくなりました
NEWうらめしや~ 自身のワードが自然消滅すると「ゴーストポロ」が出現し、敵チャンピオンに追い払われるまで、その周辺の視界を確保するようになりました。ワードが敵に破壊された場合は「ゴーストポロ」は出現しません
NEWばぁ! 「ゴーストポロ」が出現するごとにアダプティブフォースを2獲得します(最大10回、合計20)。「ゴーストポロ」を10回出現させると、追加でアダプティブフォースを10獲得します
アップデート

ゾンビワード

ワードを破壊したときにチャンピオンに通常攻撃時追加ダメージを与えられなくなる代わりに、アダプティブフォースのスタックを獲得するように。最大スタックに達すると追加のアダプティブフォースを獲得。

「目玉コレクター」によって獲得できる30のアダプティブフォースは、プレイヤーの選択肢から「ゴーストポロ」と「ゾンビワード」を締め出すうえで十分過ぎました。今回の変更により、これら3つのルーンはすべて同量のアダプティブフォースを付与するようになるため、スタックの獲得方法のみを比べて選べるようになります。この「ゾンビワード」は“敵のワードを壊すことでスタックを溜めたい人”向けの選択肢に生まれ変わります。
削除死の指先 ワードを破壊した後にチャンピオンを攻撃しても追加ダメージを与えられなくなりました
NEWワードの墓場 ワードを破壊するごとにアダプティブフォースを2獲得します(最大10回、合計20)。ワードを10個破壊すると、追加でアダプティブフォースを10獲得します

切り崩し

体力が自分よりも大幅に高い相手に対するダメージが増加。

9.5での強化を経てなお、弱すぎる状態にありました。
ダメージ 5%~12% 5%~15%(最大体力差10%~100%に変更なし)

打ちこわし

最大体力反映率が上昇。

ほかのほぼすべてのマイナールーンよりも弱いルーンとなっていました。
ダメージ 100(+最大体力×30%) 100(+最大体力×35%)

超成長

完了ボーナスで獲得する最大体力が増加。

とくに体力アイテムを購入するプレイヤーに向けて、強化を行いました。
完了ボーナス 最大体力が2.5%増加 最大体力が3.5%増加

プレデター

ちょっとした使い勝手の改善です。
びゅーん 「ハンタータリスマン」およびそのアップグレードアイテムによる対モンスター継続ダメージは「プレデター」の詠唱を遮らなくなりました

至極の賞金首狩り

アルティメットスキルのクールダウン短縮率が増加。

ただただ弱すぎました。
アルティメットスキルのクールダウン短縮 5(+スタックごとに2%)、最大15% 5(+スタックごとに3%)、最大20%

トップに戻る

プラクティスツール

チートメニューをより便利にするためのちょっとした機能をいくつか追加。
はいオレの勝ち~ チートメニューを使って敵チームのネクサスを破壊できるようになりました
嘘泣き チートメニューを使って「女神の涙」系アイテムのスタックを直ちに溜められるようになりました

トップに戻る

ランダムミッド - ビルジウォーター再び!

お宝満載のブッチャーズブリッジにて行われる、「ランダムミッドにおける実験的変更」のテストにご参加ください! ゲームプレイへの変更、追加アイテム、バランス調整等のアップグレードの詳細については、ネクサスの「/DEV: 実験的なランダムミッドへのさらなる変更」の投稿からご確認いただけます。
羅針盤を頼りに 期間限定でブッチャーズブリッジが復活します
NEWデイヴィ・ジョーンズの監獄へ イヤなチャンピオンはバンしましょう! ランダム抽選によるチャンピオンの割り当てはバン確定後に行われ、バンされたチャンピオンは再抽選にも登場しません
NEWフィニッシュ・ヒム! 試合開始から15分経過後、ミニオンウェーブの発生頻度とミニオンの移動速度が上昇し、チャンピオンが建造物に与えるダメージが10%増加します
NEWやめてくだち 900ユニット以上離れた場所にいるチャンピオンから受けるダメージが15%低下します
NEWサモナースペル サモナースペルの「バリア」が新サモナースペルの「バックトラック」に置き換えられます。このスペルを発動すると少量の青いシールドを獲得し(耐久値は「バリア」より低くなっています)、3秒後に自分のチームの出撃地点の方向にびゅーんと飛ばされます。
アップデートアイテムのアップデート 「船乗りの復讐」と「ゴーストウォーカー」がランダムミッドのアイテムショップに追加され、「ワーモグアーマー」に調整が行われました
ルーンの調整 ネクサスブリッツやARURF+と同様、ランダムミッドでのルーンの効果に調整を行いました
チャンピオンのバランス調整 ランダムミッドの上位チャンピオンと下位チャンピオンの差が縮まるようにチャンピオンに調整を行いました

トップに戻る

Mac版クライアント

ビット数増加 このパッチでMac版クライアントが64ビット仕様になります。ダウンロードや再インストールの必要はありません。いつものようにパッチを当てるだけでOKです!
既知の問題 試合終了後のVICTORY/DEFEAT画面が以前の静止画像に戻ります

トップに戻る

ユアショップが戻ってきます!

あなただけの特別セールが日本時間2019年4月5日5時00分から2019年4月26日15時59分までの期間限定で復活します!

トップに戻る

バグ修正

  • アカリのW - 黄昏の帳のクールダウンを計算するにあたり、クールダウン短縮が正しく反映されていなかった不具合を修正しました
  • ジャーヴァンⅣのR - 決戦場発動時のセリフが再発動時に再生されなくなりました
  • バトルキャスト スカーナーα、ゾンビ ブランド、アストロ ノーチラス、スターガーディアン ジンクス、プールパーティ フィオラ、冥府の世界ウーコン、雪遊びマルザハール、プールパーティ レオナ、PROJECT: Leona、砂漠の守護者ラムスで、特定のアニメーション中にバフのオーラがモデルを正しく追従するようになりました
  • モルガナのR - 魂の足枷が自身が倒されて効果が早めに終了したにもかかわらず、対象に二段目の効果が命中することはなくなりました
  • ヴァイのE - おかわりだが「グインソー・レイジブレード」の「幻影の攻撃」が発動した際に効果が立ち消えしなくなりました
  • タリヤのE - アンレイベルアースの魔力反映率を正しいものに修正しました
  • 「征服者」がペットの攻撃によって正しく発動するようになりました(ただし、マルザハールのヴォイドリングとヨリックの「霧の乙女」については未だバグったままです)
  • ペットの攻撃よるオムニヴァンプ効果(ソースを問わずあらゆる与ダメージで体力を回復する効果のことです)での回復量が正しく減少するようになりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

今回のパッチで、以下のクロマが公開されます。

トップに戻る


1 month ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ