パッチノート 9.8

Aether, shio shoujoによる

皆さん、いかがお過ごしでしょうか――MSI 2019に向けたパッチ9.8へようこそ。

このパッチでは、ナーやケイル、ノーチラスやトランドルなど、登場頻度が高まりつつあるチャンピオンたちの調整を行いつつ、アムムやレネクトンのような少し影の薄いチャンピオンにも手を加えています。また、「重傷」デバフを付与するアイテムに一貫性を持たせているほか、過去数回のパッチで行った同カテゴリーのほかのアイテムへの価格低下と照らし合わせ、一部のマークスマン用アイテムのコストも調整しています。

それと、ガングプランク、ミス・フォーチュンのコスプレ愛好家の皆さんには残念なお知らせがあります――ブッチャーズブリッジへと続く道筋が閉ざされてしまうこととなりました。もちろん、もう二度とブッチャーズブリッジが復活しないというわけではないので、良い思い出とともに衣装を大事にしまっておいてくださいね。その代わり、ブラウム及びアッシュファンの皆さんに朗報です――あなた方のためのハウリングアビスが帰ってきます! それとともに、ブッチャーズブリッジのミニイベントにて収集したフィードバックやデータを検証し、9.8以降に恒久的に適用される(あるいはされない)変更点を確定しました。

それでは、前置きはこれぐらいにして、詳細をご紹介していきましょう!
Paul "Aether" Perscheid Hanna “shio shoujo” Woo

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

チャンピオン

アムム

固有スキルのダメージが増加。Qのクールダウンが短縮。Qを当てた敵がアムムが空中にいる間に移動した場合は、敵を追跡するように。

孤独の呪いがかけられたこの悲しきミイラ少年には、手を差し伸べたくなるのが人情というものでしょう――そんなわけで、彼を強化することにしました。今回のバフの効果はプレイヤースキルに関わらず発揮されるはずですが、ランクの高い試合ではよりその恩恵を実感できることでしょう。

固有スキル - 呪いの手

追加確定ダメージ 呪いをかけられた対象は追加ダメージとして 軽減前の魔法ダメージの 10% 13%を確定ダメージとして受けるようになりました

Q - 絡みつく包帯

クールダウン 16/14/12/10/8秒 12/11/10/9/8秒
おいてかないで 「絡みつく包帯」の使用時に、アムムが対象に近接する前にその対象のスタン状態が解けたとしても、スキル使用地点からある程度の距離までは対象を追跡するようになりました

カミール

基本攻撃速度が上昇。

昨年末に行われた攻撃速度へのナーフによりジャングルカミールのキャンプクリア速度は低下しましたが、その影響はレーンでの運用にも波及してしまいました。攻撃速度を巻き戻しても、どちらのロールにとっても強化のしすぎにはならないはずです。

基本ステータス

基本攻撃速度 0.625 0.644

カシオペア

高スキルレベルでのEのコストが低下。

最近行われたQとWのマナコスト増加により、カシオペアはレーン戦と中盤の小競り合いのどちらにおいてもマナ不足に陥りやすくなってしまいました。今回の変更は“もともとE上げビルドが攻撃的なプレイスタイルを提供していた”点に注目し、上記のような状況において長く戦い続けられるようにするとともに、高いキルポテンシャルも維持しておくという、一石二鳥を狙ったものです。

E - ツインファング

マナコスト 40/50/60/70/80マナ 40/45/50/55/60マナ

フィオラ

Wのダメージが増加、スロウ/スタンの効果時間が延長。Eのコストが全スキルレベルで一定に。

フィオラが対戦相手をアウトプレイ(相手のスキルを巧みに回避するなどして、技量や判断力で上回ること――ここでは単純にW - リポストで行動妨害を防ぐことを指します)した際に得られるアドバンテージを増やしつつ、ウェーブクリア能力を高めることでマナ切れを心配せずタワー破壊を狙えるようにしました。

W - リポスト

スロウ/スタン効果時間 1.5秒 2秒
基本ダメージ 90/130/170/210/250(+魔力×1.0) 110/150/190/230/270(+魔力×1.0)

E - ブレードワーク

マナコスト 40/45/50/55/60マナ スキルレベルにかかわらず40マナ

ナー

Rのクールダウンを短縮。

ナーがおっきくなってぷんすかしているときに、もっと頻繁に敵を壁に叩き付けられるようにしました。

R - ナー!

クールダウン 120/100/80秒 90/60/30秒

ジン

Eのトラップ持続時間が延長、高スキルレベルでのチャージ時間が短縮。Rのダメージ増加倍率が上昇、レベルアップ時のツールチップを修正。

ジンのスキルの中でほかのものより弱く感じられてしまっているEとRを強化することにしました。

E - 「女神の抱擁」

トラップ持続時間 2分 3分
トラップチャージ時間 28/27/26/25/24秒 28/25/22/19/16秒ごとにトラップを1つチャージする

R - 「終演 -フィナーレ-」

ダメージ増加倍率 1.0~3.5(対象の減少体力に比例) 1.0~4.0(対象の減少体力に比例)
ツールチップ レベルアップ時のツールチップに表示される値を正しいものに修正しました

ケイル

基本攻撃力、物理防御、攻撃速度への反映率が低下。ケイルの形態変化がチャンピオンレベルとRのスキルレベルの両方に基づくように変更。

ケイルは“試合序盤が弱いというリスクを背負う代わりに終盤で強くなるチャンピオン”である割に、序盤から成功を掴めすぎてしまっています。そこで基本ステータスを調整し、序盤と形態変化したあとの強さを抑えることにしました。また、今後は「スキルエリクサー(ねこばばで極まれに手に入るアレです)」による早期の形態変化も不可能になります。

基本ステータス

基本攻撃力 52 50
物理防御 28 26
攻撃速度への反映率 0.695 0.667(この数値はケイルの実際の攻撃速度ではなく、増加攻撃速度の算出に使われます)

固有スキル - 聖なる上昇

メガしんか 「アセンション」による形態変化がケイルのチャンピオンレベルとRのスキルレベルの両方に基づくようになりました

ケイン

影の暗殺者形態でのEのクールダウンが短縮。

「影の暗殺者」はほとんど常に「ラースト」よりも影が薄い存在になってしまっていました。「影の暗殺者」の特色である機動力を強化することで、ケイン使いがどちらか片方しか使わない現状に一石を投じたいと思います。

E - 影抜き

「影の暗殺者」形態でのクールダウン 21/19/17/15/13秒 スキルレベルにかかわらず8秒

マスター・イー

R中は「ゴースト」化されるように。

ここ最近登場した“強力かつ長時間持続する移動増加スキル”とパワーレベルを揃えるため、マスター・イーのアルティメットを近代化することにしました。

R - ハイランダー

NEWパトリック・スウェイジ 「ハイランダー」の効果中にユニットを通り抜けられようになりました

ノーチラス

固有スキルのスネア効果時間を低チャンピオンレベルで延長。Qのダメージが上昇。

ノーチラスをバフするのはこれで最後です。……本当ですよ?

固有スキル - 鉄の錨

スネア効果時間 0.5/0.75/1/1.25/1.5(チャンピオンレベル1/6/11/16/18) 0.75/1/1.25/1.5(チャンピオンレベル1/6/11/16)

Q - 錨投げ

基本ダメージ 80/120/160/200/240(+魔力×0.75) 100/145/190/235/280(+魔力×0.9)

オーン

「歩く鍛冶場」の「フォージファイア・ケープ」、「フローズンフィスト」、「インファーナルマスク」の基本ステータスが上昇。

オーンを強化するにあたって、彼固有の要素をバフしたいと考えました――固有スキルによって入手可能になるアイテムの性能を高めれば、それによってオーンの終盤戦も強化されるはずです。

固有スキル - 歩く鍛冶場

フォージファイア・ケープ 体力が625 750に増加。物理防御が90 100に上昇
フローズンフィスト 物理防御が95 125に上昇
インファーナルマスク 体力が550 750に増加。魔法防御が90 100に上昇

レネクトン

基本体力、レベルアップごとの攻撃速度、レベルアップごとの基本物理防御を切りのいい数値に変更。Qのチャンピオンからの回復量が増加。

小数点よ、さようなら――ワイルドなワニキには自然数こそが相応しいはずです。切りの良い数字は、鱗に覆われた獣神のタイマン能力やダメージ交換能力をさらに輝かしいものにしてくれることでしょう!

(レベルアップごとの攻撃速度に小数点以下の数値が残っている点については、見なかったことにしてください)

基本ステータス

体力 572.16 575
レベルアップごとの攻撃速度 2.65% 2.75%
レベルアップごとの基本物理防御 3.8 4

Q - ミートカット

チャンピオンからの体力回復量 9/13.5/18/22.5/27 12/18/24/30/36
強化時のチャンピオンからの体力回復量 27/40.5/54/67.5/81 36/54/72/90/108
強化時の体力回復上限 150/225/300/375/450 200/300/400/500/600

セジュアニ

Wのダメージ反映率が上昇。

セジュアニのキャンプクリア速度とギャンク能力、チーム戦での存在感を高めつつ、とはいえすべての面で圧倒的にはならない程度に、スケーリング能力を強化することにしました。

W - 氷河の怒り

発動1回目のダメージへの反映率 セジュアニの最大体力の1.5% セジュアニの最大体力の2%
発動2回目のダメージ反映率 セジュアニの最大体力の4.5% セジュアニの最大体力の6%

シンジド

基本体力自動回復が増加。Wのスロウ効果が上昇。Eのコストが低下。

「ダークシール」などのアイテムへの変更は、間接的にシンジドの弱体化にも繋がっていました――もともと遠隔攻撃型のトップレーナーが苦手なのも相まって、このマッドケミストは現状、かなりの苦境に立たされていると言っていいでしょう。今回の強化は、本拠地に戻らずとも「E - すくい投げ」を多用できるようにしつつ、「ダークシール」に依存していた分のパワーを補填するためものです。

基本ステータス

基本体力自動回復 8 9.5

W - 強力粘着剤

スロウ効果 40% 60%

E - すくい投げ

マナコスト 80/95/110/125/140マナ 60/70/80/90/100マナ

トランドル

Qの追加ダメージが高スキルレベルで増加。Rのクールダウンが短縮。

もっと咬み付け! もっと搾取せよ!

Q - 咬み付き

追加ダメージ 20/35/50/65/80 20/40/60/80/100

R - 暴虐なる搾取

クールダウン 110/90/70秒 100/80/60秒

ゼド

Qのダメージが低下。Wのクールダウンが低スキルレベルで延長。

ゼドの瞬間火力を少し下げ、また敵に捕まりやすくもしました。

日本語版音声を変更。

本パッチでゼドの日本語版音声が変更となりました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Q - 風魔手裏剣

基本ダメージ 90/125/160/195/230 80/115/150/185/220

W - 影分身

クールダウン 20/18.5/17/15.5/14秒 22/20/18/16/14秒

トップに戻る

アイテム

ビルジウォーター・カトラス

コストが増加。

「カトラス」のコストを上げることで、パッチ8.11にて適用された「ルインドキング・ブレード」のコストカットの一部を巻き戻すことにしました。このコストカットはアイテム全般に及ぶ価格ダウンの一環として行われたのですが、その後マークスマン用アイテムの価格は大きく引き上げられることになりました――そのため、引き続き“割引価格”で提供され続けていた「ルインドキング・ブレード」は、マークスマンにとってコスパが良すぎるアイテムとなっていたのです。
合成コスト 250ゴールド 350ゴールド
トータルコスト 1500ゴールド 1600ゴールド

ルインドキング・ブレード

コストが増加。

「カトラス」のコストを上げることで、パッチ8.11にて適用された「ルインドキング・ブレード」のコストカットの一部を巻き戻すことにしました。このコストカットはアイテム全般に及ぶ価格ダウンの一環として行われたのですが、その後マークスマン用アイテムの価格は大きく引き上げられることになりました――そのため、引き続き“割引価格”で提供され続けていた「ルインドキング・ブレード」は、マークスマンにとってコスパが良すぎるアイテムとなっていたのです。
トータルコスト 3200ゴールド 3300ゴールド(ビルジウォーター・カトラスのコスト増加に合わせた変更のため、合成コストに変更はありません)

ヘクステック・ガンブレード

合成コストが低下。

「カトラス」の値上げに伴い、合成コストを下げることで「ヘクステック・ガンブレード」のトータルコストを維持しています。
合成コスト 850ゴールド 750ゴールド(ビルジウォーター・カトラスのコスト増加に合わせた変更、トータルコストに変更なし)

ブランブルベスト

「重傷」の効果時間が延長。

「重傷」の効果時間をほかのアイテムにおけるそれと同等にしました。
「重傷」効果時間 1秒 3秒

エンチャント: シンダーハルク

ミニオン&モンスターに対するオーラのダメージが増加。

パッチ9.7で行ったツールチップへの変更が適用されていませんでした。現在は正しいものに修正済みです。
焼きラプター ミニオンとモンスターに200% 300%の追加魔法ダメージを与えます

ストームレイザー

エネルギー充填状態の効果が上昇し、スロウ消滅までの時間が延長。

現時点で「ストームレイザー」を購入するチャンピオンはカイ=サのみであり、その場合もエネルギー充填状態効果を増幅する自動効果が目的ではなく、「ストームレイザー」によって上昇するステータスが彼女に適しているからに過ぎません。そんなわけで、もっとちゃんと自動効果を目当てに購入してもらえるよう、調整を施すことにしました。
翼をさずける エネルギー充填状態の効果を30% 35%増幅
弱火でとろとろ エネルギー充填状態の効果は対象に1秒 1.5秒かけて減衰する40%のスロウ効果を付与します

ソーンメイル

「重傷」の効果時間が延長。

「重傷」の効果時間をほかのアイテムにおけるそれと同等にしました。
「重傷」効果時間 1秒 3秒

トップに戻る

ルーン

最期の慈悲

アダプティブフォースを10秒間付与しないように。チャンピオンへのダメージが増加。

「最期の慈悲」の効果を“体力が低下した対象により多くのダメージを与える”ことに特化したものへと単純化しました。
削除アダプティブフォース 敵チャンピオンからのキルまたはアシスト獲得後に10秒間、増加攻撃力が9、魔力が15付与されなくなりました
追加ダメージ 7% 8% (体力が最大体力の40%を下回るチャンピオンに対して)

トップに戻る

ランダムミッド

このパッチ9.8にてブッチャーズブリッジは海底へと沈んでいき、「ランダムミッド - ビルジウォーター再び!」が終焉を迎えます! 今回のイベントでは様々の実験的変更を導入しましたが、どれを残してどれを見送るのかについて、皆さんから頂いたフィードバックを基に決定を下しました――以下に記載した変更点をご確認ください! また、より詳しい解説についてはNEXUSに投稿予定の記事をチェックしてみてください。
冬到来 ハウリングアビスがランダムミッドに戻ってきます。次回のブッチャーズブリッジをお楽しみに!
削除海賊の財宝 「船乗りの復讐」と「ゴーストウォーカー」は船と共に……いや、橋と共に? とにかく、海の藻屑となりました
ワーモグアーマー 「ワーモグアーマー」の自動効果は引き続き「最大体力」ではなく「減少体力」に応じて体力を自動回復します
削除サモナースペル 「バックトラック」はバックヤードへと消えることになりました
NEWルーンの調整 9.7で行われたルーンの調整は今後もランダムミッドで適用されます
削除バン バンについては多くの議論を行い、皆さんからのフィードバックも精査しましたが、この機能の恒常的な実装は見送ることになりました
アップデート皆の者、であえであえ! ランダムミッドの全試合において、試合時間15分以降はミニオンウェーブの発生頻度とミニオンの移動速度が上昇していき、チャンピオンが建造物に与えるダメージも上昇していきます
  • 15:00を過ぎると1分ごとにミニオンの移動速度が上昇していき、上限に達する20:00 25:00の時点では425になります
  • 試合開始から15:00まではチャンピオンは建造物に10% 0%の追加ダメージを与えます
  • 15:00を過ぎるとこの値が直線的に増加していき、上限に達する25:00の時点では建造物に30% 15%の追加ダメージを与えます
アップデートポークをナーフ ランダムミッドのポークダメージ低減システムが適用される距離が増加し、900 1000になりました
NEWチャンピオンのバランス調整 今後も数ヶ月に1回程度のペースで、ランダムミッドにおけるチャンピオンのバランス調整を続けていきます

9.8で新たに行われるナーフ

アリスター 被ダメージ +5%
ガリオ 被ダメージ +5%
イラオイ 与ダメージ -5%
カイ=サ 与ダメージ -3%
ノーチラス 被ダメージ +5%
サイオン 与ダメージ -8%
ヨリック 与ダメージ -5%

9.8で行われるバフ

エリス 与ダメージ +5%
フィドルスティックス 与ダメージ +1%、被ダメージ -6%
フィズ 与ダメージ +5%
カーサス 与ダメージ +2%
ルシアン 与ダメージ +5%
マオカイ 与ダメージ +2%、被ダメージ -2%
ヌヌ&ウィルンプ 被ダメージ -5%
パンテオン 与ダメージ +5%
リヴェン 与ダメージ +5%
ヴァイ 与ダメージ +5%
シン・ジャオ 被ダメージ -5%
ゼド 与ダメージ +5%

トップに戻る

バグ修正

  • マスターティアのランキングにおいて、上位101名が何度も表示されてしまう不具合を修正しました
  • カーサスがダンスを披露できるようになりました
  • 企業戦士ムンドで代わりにデフォルトスキンのセリフが再生されていた不具合を修正しました
  • ダイアナのR - 月下美刃を至近距離で使用してもW - 朧月の羽衣が2倍以上のダメージを与えることはなくなりました
  • パジャマガーディアン ルルの右側の翼が、ホームガードアニメーション中に誤った向きになっていた不具合を修正しました
  • バトルキャスト コグ=マウがティーモからブラインドを付与されても正しく表示されていなかった不具合を修正しました
  • 4桁のXP獲得時に進行状況を示す円形インジケータの挙動がおかしくなる問題を修正しました
  • いくつかのチャンピオンのスキルの距離/範囲インジケーター(ルシアンのQ - ピアシングライト、ポッピーのE - ヒロイックチャージ、ジンのQ - 「爆ぜ狂う果実」、ライズのE - スペルフラックス、ミス・フォーチュンのQ - ダブルアップ、ジェイスのQ - スカイバスター、ジェイスのE - サンダーブロー、オリアナのE - オーダー: 防御)が正しく表示されるようになりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!


Invictus Gaming カミール

Invictus Gaming フィオラ

Invictus Gaming イレリア

Invictus Gaming カイ=サ

Invictus Gaming ルブラン

Invictus Gaming ラカン

トップに戻る


1 month ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ